島根フィルムコミッションネットワーク
島根フィルムコミッションネットワーク

TVドラマ

フジテレビ年末スペシャルドラマ『悪魔の手毬唄』が今週放送されます!

フジテレビ・スペシャルドラマ『悪魔の手毬唄』(横溝正史原作)がいよいよ今週21日(土)に放送されます!

名作『悪魔の手毬唄』のドラマロケ地として島根県内では、浜田市・雲南市で撮影が行われ、島根FCネットワークも撮影に協力しました。

劇中の設定は昭和30年代。コンクリート舗装ではない場所や現代物のない場所を探すところから始まり、県内の様々な場所に訪れました。
その中から浜田市内にある『広浜鉄道今福線』、ブドウ畑のロケ地のひとつとして雲南市にある『奥出雲葡萄園』が選ばれ、11月初旬に撮影が行われました。

◆======================================◆

『奥出雲葡萄園』では、ブドウの葉が落ちきってしまわぬよう天候の確認や日程調整しながら、葡萄園や葡萄畑の所有者、関係者の方々にビニールやイノシシ対策用のシートを外す作業を行っていただきました。

また『広浜鉄道今福線』では、事前の草刈りや伐採、車の轍を隠すために枯れ葉を広範囲で撒いたりなど・・・撮影に向けていろいろな準備を地域の皆様と行いました。

撮影当日は早朝からとても冷え込み、初霜となった日。寒さと戦いながらの撮影でしたが、浜田市金城町の方々より豚汁と新米おにぎりの炊き出し、美又温泉の足湯のおもてなしがあり、撮影の合間に役者の方々やスタッフの皆様の身と心を温めて癒やしていただきました。

「一気に元気が出ました、残りの撮影も頑張ります!」「現場で美肌の温泉に触れるなんて初めてです!」等々のお言葉もいただき、無事島根県内での撮影を終えることが出来ました。
◆======================================◆

ドラマ内ではわずかなシーンかもしれませんが、このシーンかな?と探しつつ楽しんでご覧下さい。そして、放送後は是非ドラマを思い出しながら、ロケ地となった場所を訪れ、巡ってみてくださいね。

<タイトル>
『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』

<放送局>
フジテレビ

<放送日>
2019年12月21日(土)よる21時15分~

<出演者>
加藤シゲアキ、生瀬勝久、中条あやみ、小瀧望(ジャニーズWEST)、大野いと、大友花恋、菅野莉央、六角慎司、森廉、花乃まりあ、柴田鷹雄、 木南晴夏、岡田義徳、有森也実、森下能幸、小木茂光、国生さゆり、渡辺大、斉藤由貴、泉谷しげる、中尾ミエ、寺島しのぶ、古谷一行、他

<番組公式HP>
https://www.fujitv.co.jp/kindaichi_returns/index.html

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼島根県内での撮影風景の模様はこちら▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 <浜田市の広浜鉄道今福線2箇所での撮影風景>
  ~4連アーチ橋・第一下府川橋梁と4連アーチ橋~

 <雲南市の奥出雲葡萄園での撮影風景>