お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

ダムカードコンプリートへの第一歩

益田・浜田・江津ダム旅

所要時間:およそ8時間30分
移動手段:車

島根県西部の大自然に調和する、ここにしかない特徴的なダムの数々を巡ります。レアなダムカードをゲットできるチャンスもあります!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止及びダム管理上の観点から、当面の間、ダムカードの配布を一時休止いたします。 [2020/09/11現在]

START

JR益田駅 萩・石見空港

JR益田駅から:車で15分 萩・石見空港から:車で20分

01

益田川ダム

国内初の平常時貯水しないダム

常用洪水吐(2孔)が河床部にあるため、平常時は貯水池に貯水しない国内初の治水専用「流水型ダム」で、流下する土砂を流水と一緒に排砂し、また、魚類の遡上を可能とした構造。流れてきた土砂や木で痛まないように、放流設備内面や減勢工をステンレス鋼や高強度コンクリートにより強度を高めています。貯水していないダム背後の景色が特徴的です。

住所 益田市久々茂町
電話番号 0856-31-9633
サイト 益田県土整備事務所HP

車で約40分

02

御部ダム

供用開始後30周年

常用洪水吐2門と9門の非常用洪水吐を持つ自然調節方式のダム。中国地方で初めて「大雨特別警報」が発令された平成29年7月豪雨では、甚大な被害が発生した昭和58年と同規模の日雨量を観測しましたが、洪水調節機能が発揮され被害を最小限に抑えました。貯水位は、過去最高の112.49mを記録(満水位:122.50m)。副次的効果として、大量の流木(約3,100m3)をダム湖の流木止めで捕捉しました。平成2年4月に供用開始されてから、令和2年に30周年を迎えます。

住所 浜田市三隅町
電話番号 0855-29-5635
サイト 浜田県土整備事務所HP

車で約15分

03

木都賀ダム

砂防ダムを嵩上げし貯留水を発電に利用

3門のゲートを有する重力式コンクリートダム。ダム堤高39mの内、下部18.2m分は、砂防堰堤高とされており、砂防事業と発電事業の共同施工として企業局(旧電気局)が建設。ダムに貯水される水は、約6.3km下流に建設されている三隅川発電所に向け導水し、最大有効落差191.0mを利用して発電しています。

住所 浜田市弥栄町木都賀
電話番号 0855-57-0221
サイト 島根県企業局HP

車で約30分

04

大長見ダム

曲線美が映える重力式コンクリートダム

アーチダムと見まごうほどのカーブを描いた堤体は、島根県管理としては最長の堤頂長を持つ重力式コンクリートダムで、その曲線美は一見の価値アリ。展示室では、県内唯一、RCD工法で立ち上げたダム建設時の映像をご覧になれます。マニア必見の専門用語満載の映像です!ほかにも、ダム建設前の被災映像や少しマニアックなダムクイズなど、マニアから親子連れまで楽しめるコンテンツも常備しています。また、紅葉湖(こうようこ)の名を冠したダム湖では、秋には美しい自然を楽しむことができます。

住所 浜田市長見町
電話番号 0855-29-5635
サイト 浜田県土整備事務所HP

車で約30分

車で約15分

06

第二浜田ダム

ダム堤高、県内ナンバーワン!

第二浜田ダムでは、本体ダムと鞍部(尾根のくぼんだ部分をいう)ダムの2つのダムにより、貯水池を形成している珍しいダムです。水をせき止める役割だけですので、鞍部ダムには放流設備がないのが特徴的。本体ダムは、堤高97.5mで島根県内のダムの中で一番の高さを誇ります。

住所 浜田市河内町
電話番号 0855-29-5635
サイト 浜田河川総合開発事務所HP

車で約5分

07

浜田ダム

大規模改造を終え、新たな時代へ

既設は昭和38年に完成したゲートを有するダムでしたが、浜田川総合開発事業の一環による再開発工事により、クレスト、コンジット、コースターの全てのゲートを撤去し、自然調節方式への改造を行い、治水専用の「流水型ダム」に生まれ変わりました。「放流管改造」「越流部拡幅」「減勢工拡張」といった内容を主に施工しました。
浜田川流域の洪水に対して、「浜田ダム(改造)」「第二浜田ダム(新設)」の2つのダムにより、調節を行いますが、ダム間が2.5kmしかないことから、第二浜田ダムが満水位に達した際には、実は浜田ダムの減勢工部は水没します。こういった特殊条件も加味して、浜田ダムでは改造が行われました。

住所 浜田市三階町
電話番号 0855-29-5635
サイト 浜田河川総合開発事務所HP

車で約55分

08

八戸ダム

総貯水容量は県管理ダム最大

ダムの役割は、5つと県内最多を誇り、総貯水容量は県管理ダムの中で最も大きい。多目的ダムとしては、石見地方で唯一のゲートダムで、昭和51年島根県で初めての「全建賞」を受賞しました。大きな特徴は、既設八戸川発電所を生かして更に新しい発電所を建設したこと。ダム上流150mには、発電所の貯水池ダム(旧ダム)がありましたが、新ダム建設により旧ダムは水没。新旧ダムの落差を利用し、ダム式発電所を整備、利用した水を旧発電所の隧道に落とし込むことにより、旧発電所も存続させるという珍しい発電方式です。

住所 江津市桜江町
電話番号 0855-29-5635
サイト 浜田県土整備事務所HP

車で約55分

09

波積ダム

県内で唯一のダム本体工事

都治川流域の治水を目的とするダムで、島根県下で唯一の建設中のダムです。毎週火曜日と木曜日に見学会を開催(要事前申込)しており、ダム建設の現場を間近で、リアルタイムで見ることができます。全国でもレアな今だけしかもらえない、建設期間限定デザインのダムカードを配布しています。
完成後には、ダム湖と自然林、室神山(通称浅利富士)に沈む夕陽が望める絶景スポットになります。また、貯水池の上流には、幅約18m、延長約121m、4段に連なる勇壮な滝「岩瀧寺の滝」(江津市指定文化財)があり、観光スポットとして知られています。

住所 江津市波積町
電話番号 0855-29-5760
サイト 浜田河川総合開発事務所HP

車で約30分

JR大田市駅

GOAL

コースマップ