お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

紅葉・グルメ・温泉をめぐる奥出雲1dayトリップ!「たたら製鉄」の物語を感じる大人のドライブ旅

タグ:

2021年10月25日 公開

出雲大社・松江城から車で約1時間の位置にある「奥出雲エリア」。中国山地のふもとに広がるこのエリアは、近世の鉄の一大産地でした。今もいたるところで、鉄づくりとそれによりもたらされた恵みを感じることができます。豊かな自然の中で鮮やかに染まる紅葉、グルメ、温泉と楽しみもいっぱい。心と体に栄養をたっぷりチャージできる秋の奥出雲1日旅をご紹介します。

秋の風情を楽しむ 奥出雲の見どころ満載1日ドライブ旅

日本古来の製鉄法「たたら製鉄」を学びながら、奥出雲ならではの秋の魅力を1日で満喫できるおすすめドライブコース。道中の美しい風景が心を癒やしてくれます。

「たたら製鉄」を学べば、奥出雲旅は何倍も楽しめる

●尾道松江線 雲南吉田IC下車

10:00~ 鉄の歴史博物館

鉄の歴史博物館

鉄の歴史博物館 館内

たたら製鉄について知りたい方はこちらのスポットからスタートするのがオススメ。ここは古民家を利用した小さな博物館で、鉄づくりに用いられた道具などが展示されています。当時のたたら製鉄の復元操業を記録した貴重なドキュメンタリー映像は必見!
≫ 詳細はこちら

時間がある方は、レトロな街並み散策を

田部家土蔵群

鐵泉堂(てっせんどう)

『鉄の歴史博物館』の周辺には、まるでタイムスリップをしたかのような気分になる街並みが広がります。20棟の土蔵が整然と並ぶ『田部家土蔵群』、鉄製品を主に扱うセレクトショップ『鐵泉堂(てっせんどう)』、老舗和菓子店の『吉原亀栄堂(よしはらきえいどう)』などに立ち寄ってみましょう。
≫ 田部家土蔵群 詳細はこちら
≫ 鐵泉堂 詳細はこちら
≫ 吉原亀栄堂 詳細はこちら

10min

11:10~ 菅谷たたら山内

菅谷たたら山内 外観

菅谷たたら山内

ジブリ映画『もののけ姫』の「タタラバ」のモデルになったとされる場所。実際にたたら製鉄が行われていた建物が現存するのは日本でここだけ。国の重要有形民俗文化財にも指定されています。施設スタッフの方によるわかりやすいガイドで楽しくたたらの歴史を学ぶことができます。
≫ 詳細はこちら

10min

秋の味覚満載の本格割烹をランチで気軽に

12:00~ 割烹すぎ原

割烹すぎ原 料理

割烹すぎ原

京都で修行したご主人が腕を振るう本格「京割烹」が楽しめるお店。おすすめは1日20食限定の季節の「松花堂ランチ」(1650円)。秋はきのこ・春は山菜など、旬の食材を使った繊細なお料理を味わえます。カウンターや和室などグループごとに個室に通してもらえるので、安心してゆっくり会話を楽しむこともできます。3日前までに予約をして訪れましょう。
≫ 公式サイト

25min

たたら製鉄ゆかりの名所で紅葉の絶景を満喫

13:30~ 櫻井家庭園・可部屋集成館

櫻井家庭園

可部屋集成館

国の重要文化財に指定されている『櫻井家住宅』。その庭園(国指定名勝)は1803年、松平不昧公の御成りの時につくられ、滝に『岩浪』と名づけるほど大変気に入られたそうです。秋になると、庭園と住宅を囲む一帯がもみじで美しく染まり、そのエピソードにも納得の美しさ。隣接する『可部屋集成館』には、櫻井家に歴代伝わる美術工芸品や、たたら製鉄に関する資料が展示されています。
≫ 詳細はこちら

25min

14:40~ 絲原記念館/茶房十五代

絲原記念館 外観

絲原記念館

『絲原記念館』には、たたら製鉄に関する資料のほかに、約400年にわたり伝承されてきた美術工芸品などが所蔵され、絲原家の鉄づくりの歴史について知ることができます。国の有形文化財に登録されている住宅や、自然の森林を借景にした約360坪の庭園など、当時の繁栄が随所に感じられます。庭園から続く自然豊かな「洗心乃路」は紅葉と野草の散策路。ゆっくり歩いて楽しみたいスポットです。
≫ 詳細はこちら

散策の後はノスタルジックなカフェでひと休み

茶房十五代

茶房十五代 スイーツ

『絲原家住宅』の一角を使用したカフェ『茶房十五代』。店長手作りのスイーツと、1杯ずつ丁寧に淹れるハンドドリップコーヒーがおすすめです。趣のある文化財の一角で静かに呼吸を整え、ほっとひと息。

30min

旅の最後は美肌の湯で心も体もリフレッシュ

16:00~ 国民宿舎 清嵐荘

出雲湯村温泉

国民宿舎 清嵐荘

「出雲湯村温泉」は1300以上前の古い書物「出雲國風土記」にも記載が残る歴史ある薬湯。アルカリ性単純温泉でクレンジング作用があり美肌効果も期待できます。日帰り入浴はもちろん、宿泊も可能です。
≫ 詳細はこちら

●尾道松江線 国道314号線経由 尾道松江線 三刀屋木次IC乗車

動画「美肌県しまねへ行こう~in奥出雲エリア~ Vol.4 秋を満喫」

今回ご紹介したスポットをもっと詳しく!地元の方おすすめの見どころなど、訪れたくなる魅力がぎゅっと詰まっています。

バックナンバーはこちら

 

秋を愛でる 紅葉狩りおすすめスポット

豊かな自然に囲まれた奥出雲には美しい紅葉スポットがたくさん。ドライブ旅に組み込むもよし、紅葉目当てでのお出かけもよし。秋ならではの奥出雲の魅力を堪能できます。

道の駅奥出雲おろちループ(奥出雲町)

奥出雲おろちループ 道の駅奥出雲おろちループ

展望台からの眺めは絶景!真っ赤な橋と紅葉のコントラストも鮮やかです。奥出雲の舞茸・和牛など特産たっぷりのグルメも楽しめます。
≫ 公式サイト

鬼の舌震(奥出雲町)

鬼の舌震 鬼の舌震 サイクリング

奇岩と川、紅葉が織り成す、美しくも迫力満点の光景。森林浴しながら散策しましょう。紅葉を堪能した後は、駐車場までレンタサイクルでの移動もおすすめです。風を感じながら気分爽快サイクリング!
≫ ぐるっと鬼の舌震(ウォーキング&サイクリング) ※11月30日まで
≫ 奥出雲町公式観光ガイド(観光スポット)

東三瓶フラワーバレー(飯南町)

東三瓶フラワーバレー

国道184号線沿いを含めた東三瓶フラワーバレーの一帯には、約3千本ものもみじが植樹され、11月中旬~下旬ごろに見頃を迎えます。近くには蕎麦処「うぐいす茶屋」があり、手打ちそばや大判焼きなどのグルメも楽しめます。
≫ 公式サイト

石照庭園(雲南市)

石照庭園

1万株のシャクナゲや花しょうぶで名高い回遊式庭園は、紅葉の名所でもあります。巨大な石組みから流れ落ちる清水の滝、静かに受け止める池泉の周りが鮮やかな赤や黄色に色づき、美しい光景を作り出します。
≫ 詳細はこちら

 

お得に奥出雲旅を楽しもう!

奥出雲美肌温泉郷めぐりおトクきっぷ

奥出雲美肌温泉郷めぐりおトクきっぷ

1枚で奥出雲町の4つの温泉すべてを巡ることができるお特なチケット。『亀嵩温泉 玉峰山荘』『佐白温泉 長者の湯』『かたくりの里 民宿たなべ』『斐乃上温泉 斐乃上荘』が1000円で楽しめます(通常2100円)。さらに、町内の利用可能施設で使える200円割引券付き!(先着500枚限定、使用期限:2022年2月28日)

※購入場所:温泉施設4か所と、奥出雲町観光協会(奥出雲町三成641-22)で購入できます。

雲南市泊まってお得キャンペーン

雲南市泊まってお得キャンペーン

雲南市内の対象施設で宿泊すると、1人1泊あたり4000円分の『うんなん観光券』をプレゼント!「うんなん観光券」は指定の道の駅や観光施設などで使用できます。(先着1500名、対象期間2021年11月1日~2022年1月31日宿泊分まで)

利用には事前予約が必要です。

旅の記念に!「鉄の道文化圏公式トートバッグ」

鉄の道文化圏公式トートバッグ

雲南市・奥出雲町・安来市内の観光協会やたたら関連施設で販売されている『鉄の道文化圏公式トートバッグ』。たたら製鉄をこの地に伝えたとされる鉄の神様『金屋子神』が、キツネを連れていたというエピソードがあることから、『キツネ』をモチーフにした可愛いデザインになっています。
A4サイズもすっぽり入る大きさなので普段使いにもピッタリ。価格は770円で、各市町の観光協会や奥出雲たたらと刀剣館、絲原記念館、和鋼博物館などで購入できます。

奥出雲エリアの観光に関するお問合せはこちらまで

雲南市観光協会

TEL 0854-42-9770
https://www.unnan-kankou.jp/

奥出雲町観光協会

TEL 0854-54-2260
https://okuizumo.org/jp/

飯南町観光協会

TEL 0854-76-9050
https://www.satoyamania.net/