お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

冬の見どころガイド!島根の冬の楽しみ方 ~温泉・グルメ・初詣・アクティビティ~

島根の冬

いよいよ冬本番!日本海に面した島根県も寒い日が続きますが、凛とした冷たい空気はいつもとは違う美しい姿を見せてくれます。そんな寒い時期にしか出会えない情緒あふれる街や温泉街、冬空に映えるライトアップ、フォトジェニックなスポットや旬なグルメまで、島根の冬をおもいきり満喫できる旅にでませんか。
ここでは島根の冬旅を楽しむためのおすすめポイントやスポット、キャンペーン情報をご紹介します。

うるおいを求めて~癒しの温泉~

さぎの湯

島根県内には、全国的にも有名な「玉造温泉」、日本三大美肌の湯「斐乃上温泉」、日本屈指の美肌・美人の湯として知られる「美又温泉」など60カ所以上の温泉地があります。寒くなる季節、体を芯から温めてうるおい豊かな旅をしてみませんか。特設サイト「美肌県しまね温泉旅」では、肌悩み別の温泉の選び方も紹介しています。


詳細はこちら
癒されて美しくなる 美肌県しまね温泉旅
源泉かけ流し!島根の日帰り温泉 出雲エリア編
源泉かけ流し!島根の日帰り温泉 石見エリア編


冬の味覚!新鮮なカニを食べに行こう!

島根のかに

山陰の冬の名物と言えば、なんと言ってもカニ!冬の時期は、魚介の身が締まり、味わい深くなる季節で、島根県でも美味しいカニを食べることができます。また、毎年開催している大人気「カニ小屋」も期間限定でオープン!今だけの「島根のカニ」の楽しみ方をご紹介します。


詳細はこちら
冬のグルメ旅〜島根にカニを食べに行こう!
島根の冬の味覚カニ!松江の「かに小屋」が期間限定でオープン!


旨い!「島根の日本酒」でホッと一息

日本酒

「日本酒発祥の地」と言われる島根県には、歴史ある酒蔵が県内に多く点在し、個性豊かな日本酒を堪能できます。自然に恵まれお米も水もおいしいこの地は、まさに日本酒作りに最適な場所。最近では、美容や健康など日本酒の効能にも注目が集まっています。見学ができる酒蔵もあるので、個性豊かな酒造りの現場を覗いてみましょう。


詳細はこちら
日本酒特集(グルメ&お土産)


お店で食べられる島根の郷土料理17選!エリア別

酒蔵鍋

寒い季節になると食べたくなるのが、温かいお鍋。島根では郷土料理「へかやき」「いのしし鍋」「酒蔵鍋」などが楽しめます。地元の新鮮な魚介、豊富な山の幸を活かした鍋は驚くほどの味わい深さ。受け継がれてきた伝統の味をぜひ堪能してください。鍋のほかにも、昔から地元で受け継がれてきた郷土料理をご紹介します。


詳細はこちら
お店で食べられる島根の郷土料理17選!出雲そばから里山のジビエまで、エリア別にご紹介


中四国最大級の水族館「しまね海洋館アクアス」

アクアス水族館

西日本で唯一シロイルカに会える、中四国最大級の水族館「しまね海洋館アクアス」。島根だけでなく世界の海から約400種1000点の生物が集まります。また、冬季限定「ペンギンパレード」も開催されます。胸を張って行進するペンギンたちと一緒に園内を楽しく散歩しましょう。アクアス周辺のおすすめスポットも合わせてチェック!


詳細はこちら
シロイルカで大人気!島根の水族館「アクアス」を120%楽しむ
冬こそ楽しみたい!島根のおすすめ観光スポット


光の世界!島根のおすすめイルミネーション情報

今年も街が光り輝く季節がきました!キラキラと光る街や景色を華やかに彩る冬の風物詩・イルミネーション。寒い冬でも出かけたくなるもの。光あふれる幻想的な景色を、カップルはもちろん、お友達同士や家族で一緒に見ればきっと心もほっこり温まりますね。


詳細はこちら
島根の冬の夜を彩るイルミネーション情報2022


新年の運気を上げよう!お正月は島根で初詣

出雲大社

太皷谷稲成神社

新しい年の幕開け、幸多き一年を願って島根で初詣に出かけませんか。定番の「出雲大社」、「太皷谷稲成神社」はもちろんのこと、縁結びの聖地ともいわれる島根にはヒーリングスポットが数多く存在します。気になるスポットをゆっくり巡れば、心も体も癒されて運気アップ間違いなし。


詳細はこちら
日本一の縁結びの聖地 出雲大社 参拝方法と周辺のおすすめスポット情報
太皷谷稲成神社(観光スポット情報)
島根のおすすめ縁結び・パワースポット17選


[関連リンク]縁結びの聖地・出雲大社

 

冬を思いっきり満喫!ウインタースポーツ

琴引フォレストパーク

サン・ビレッジ浜田

島根の山間部では、良質な雪が多く積もるため冬のアクティビティとしてスキーやスノーボードが定番です。そのほか、寒さも雨も気にせず快適に楽しめる屋内アイススケートもありおすすめ!冬にしかできない遊びでおもいっきり体を動かせば、寒さも吹き飛んで楽しい思い出になるでしょう。


詳細はこちら
冬のお楽しみ!子どもから大人まで楽しめる島根のゲレンデ&スケートリンク
琴引フォレストパークスキー場(観光スポット情報)
瑞穂ハイランド(観光スポット情報)
三井野原スキー場(観光スポット情報)
宍道湖公園湖遊館(観光スポット情報)
サン・ビレッジ浜田(観光スポット情報)


季節限定「こたつ船」を満喫!ぐるっと松江堀川めぐり

松江市の風物詩として人気なのが、ぐるっと松江堀川めぐりの季節限定「こたつ船」。ぽかぽか温かいこたつ船にゆられながら、松江城をはじめ、武家屋敷、塩見縄手の老松など、風情ある町並みを感じられる観光遊覧船です。また、明るい船頭さんの話にも耳を傾けて巡るとより一層楽しめます。


詳細はこちら
ぐるっと松江堀川めぐり(観光スポット情報)


絶景!冬に咲く200万球の水仙(益田市)

唐音水仙公園

島根県西部にある益田市(鎌手地区)の「唐音水仙公園」では、例年12月下旬から1月中旬になると日本水仙が一面咲き乱れる絶景ポイントです。地域の方々によって植えられた200万球の水仙が埋め尽くすこの公園では、寒さが厳しい季節に甘くて爽やかな香りと美しい花が心を癒してくれます。


詳細はこちら
鎌手海岸のスイセン 唐音水仙公園(観光スポット情報)
唐音の水仙(なつかしの国石見)


寒くても、雨でもOK!おすすめ屋内観光スポット

フォーゲルパーク

突然の天候の変化で旅行中にコース変更が必要になった場合でも大丈夫。室内で ゆっくり過ごせるおすすめ屋内観光スポットをピックアップ!いざという時に は、ぜひ参考にしてみてください。


詳細はこちら
雨でもOK!島根の屋内観光スポット10選


県内のキャンペーン情報はこちら ➔

 

 

島根県の気象状況・アクセス交通情報

冬期は山間部を中心に降雪・積雪による道路規制が発生する場合があります。島根県にお越しの際は、事前にアクセス交通情報をご確認の上、お気をつけてお出かけください。


詳細はこちら
島根県の気象状況・アクセス交通情報について


キラキラの光が街や景色を華やかに彩る冬の風物詩・イルミネーション。今年も街が光り輝く季節がやってきました。家族や恋人、友人と島根の冬の夜を彩るイルミネーションを見に行きませんか?

【2022年 開催状況】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催状況が例年と異なる場合がございます。イベント中止・変更される場合がありますので、最新情報は必ず公式サイト、各施設・主催者までお問い合わせください。

INAKAイルミ@おおなん2022(邑南町)

INAKAイルミ@おおなん

地上から20mの「天空の駅」として知られる旧JR三江線「宇都井駅」と、そこから眼下に広がる谷あいの集落が田舎の魅力たっぷりにイルミネーションで彩られます。臨時駐車場の羽須美中学校グラウンドから無料シャトルバスでお越しください。

INAKAイルミ@おおなん2022

【会場】旧JR三江線 宇都井駅周辺
【住所】邑南町宇都井1044 [MAP]
【期間】2022年11月19日(土)・20日(日)
【時間】16:00~20:30
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0855-87-0221(役場羽須美支所)
【詳細】≫ 公式ホームページ

グラナリエ2022 in グラントワ(益田市)

ラントワイルミネーション

美術館と芸術劇場で構成される複合文化施設「グラントワ」の冬の風物詩です。約10,000球のカラフルなイルミネーションが水盤やその周りを囲む回廊のガラス窓に反射して、ステンドグラスのように輝く。水面に映るクリスマスツリーも幻想的です。水の流れる音を聞きながら、静かな空間と時間を楽しめます。

12/24(土)18:00~「グラントワ合唱団のクリスマス」も開催予定です。

グラナリエ2022 in グラントワ

【会場】島根県芸術文化センター「グラントワ」中庭広場ほか
【住所】益田市有明町5-15 [MAP]
【期間】2022年11月5日(土)~12月25日(日)
※11月8日・22日・12月13日は全館休館日のため、点灯なし
【時間】日没~21:00(点灯)
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0856-31-1860
【詳細】≫ 公式ホームページ ≫ イベント情報

浜田駅周辺イルミネーション(浜田市)

浜田駅前広場から万灯山公園にかけての街路樹や公園内の木々にイルミネーションが設置され、冬の街並みが鮮やかに彩られます。シンボルである高さ10mのヒマラヤ杉は、巨大なクリスマスツリーとしてあたたかな光で周囲を照らします。浜田駅周辺を散策することで、約14,000球のLEDが織りなす色とりどりのイルミネーションを楽しむことができます。

【2022年 開催状況】点灯式、イベントはなし。

浜田駅周辺イルミネーション

【会場】浜田駅前広場から万灯山公園
【住所】浜田市琵琶町 [MAP]
【期間】2022年11月23日(水・祝)~2023年1月13日(金)
【時間】17:00~22:00 ※大晦日のみ17:00~26:00
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0855-25-9601(浜田市建設企画課)
【詳細】≫ 浜田市役所

石正美術館 いわみの冬至祭 光の回廊2022(浜田市)

一年で一番日の短い冬至の季節に、光の持つぬくもりや魅力を感じてもらおうと、石正美術館にて毎年開催される「いわみの冬至祭 光の回廊」。美術館ならでは、出展者が自由な発想でつくりあげた作品と光のコラボレーションは、他にはないアート作品として展示。陶器や木、石州和紙など様々な素材から生まれる優しくて温かな光をぜひお楽しみください。期間中土曜日は20時まで夜間開館し、建物のライトアップも行います。

石正美術館 いわみの冬至祭 光の回廊2022

【会場】浜田市立石正美術館
【住所】浜田市三隅町古市場589 [MAP]
【期間】2022年12月3日(土)~12月25日(日) ※月曜休館日を除く
【時間】[屋内]ギャラリー 9:00~17:00 [屋外]回廊・中庭・前庭(土曜日夜のみ点灯) 日没~20:00
【料金】観覧無料 ※展示室は観覧料が必要
【問合】TEL:0855-32-4388
【詳細】≫ 公式ホームページ

パレットごうつ クリスマスイルミネーション2022(江津市)

日本発上陸でもある最新3Dマッピング技術を使った、高さ7.2mのツリーが「パレットごうつ」に登場!会期中は1時間に1回(計3回)、明るい音楽に合わせて動くイルミネーションショーも行われ、華やかに彩られた会場はクリスマスの雰囲気に包まれます。まるで夢の国にいるような、引き込まれる光の演出は子供から大人まで楽しめます。

パレットごうつ クリスマスイルミネーション2022

【会場】パレットごうつ
【住所】江津市江津町1518-1 [MAP]
【期間】2022年11月27日(日)~12月25日(日) 点灯式:2022年11月27日(日)18:00~
【時間】17:00~22:00 ※イルミネーションショー:18:00/19:00/20:00 毎日計3回 約8分
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0855-52-7820
【詳細】≫ 公式ホームページ

かけイルミ2022 ~掛け合う想いに燈を灯す~(雲南市)

かけイルミ

地元の魅力発信を目的に、地域住民が主体となって『道の駅掛合の里』隣の緑地公園で開催。子どもやお年寄りの方々が創作した切り絵作品なども含む多彩なイルミネーションで、園内が温かくカラフルな世界に包まれます。ブラックライトのイルミネーションエリアも拡大し、ブラックライトを活用した来場者参加型イルミにも注目です。

かけイルミ2022 ~掛け合う想いに燈を灯す~

【会場】掛合の里緑地公園
【住所】雲南市掛合町掛合1800-2 [MAP]
【期間】2022年11月26日(土)~2023年1月3日(火)
【時間】17:30~22:00
【料金】観覧無料 ※参加型イルミネーションガチャは100円~
【問合】TEL:0854-62-0189(掛合交流センター)
【詳細】≫ 公式Instagram ≫ イベント情報

出雲市中心商店街 イルミネーション(出雲市)

出雲市中心商店街 イルミネーション

中央商店街噴水広場や中央通りなどのJR出雲市駅周辺が約70,000万球のLEDで彩られます。通りの街路樹はきらめくイルミネーションに飾られ、華やかに冬を演出。駅周辺の5つの商店街のイルミネーションスポットをめぐってシールを集め、プレゼントが当たる「シールラリー」も開催されます。

【2022年 開催状況】
点灯式、各ステージはなし。

出雲市中心商店街 イルミネーション

【会場】出雲市(駅通り~噴水公園~中央通り、中町~本町)
【住所】出雲市 [MAP]
【期間】2022年12月10日(土)~2023年1月29日(日)
【時間】17:00~23:00(点灯)
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0853-31-6282(出雲中央通商店街振興組合)

やすぎイルミネーション どじょナリエ2022 ~希望の光を灯そう~(安来市)

やすぎイルミネーション どじょナリエ2020

安来という街に輝きと未来への期待を込めて、安来商工会議所青年部が毎年行っているイルミネーションイベントです。安来市役所周辺を、約6万球超のLEDライトが輝き、幻想的な空間を演出します。笑顔になれるこの季節だけの景色をお楽しみください。
12/4(日)15:00~ オープニングイベント(点灯式・ステージイベントほか)

やすぎイルミネーション どじょナリエ2022 ~希望の光を灯そう~

【会場】安来市役所 安来庁舎周辺
【住所】安来市安来町878-2 [MAP]
【期間】2022年12月4日(日)~2023年1月15日(日)
【時間】17:00~22:00
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0854-22-2380(安来商工会議所青年部)
【詳細】≫ 公式ホームページ

日本庭園 由志園 イルミネーション 黄金の島ジパング(松江市)

日本庭園 由志園

「ジャポニスム・イルミ」をテーマに、130万球のイルミネーションでカラフルかつ美しい日本庭園を演出します。中四国最大規模の水中イルミやプロジェクションマッピング、音と光が競演する空間など見どころ満載で、光の中をくぐったり、庭園を見下ろしたりのぞいたり、体験しながら和の世界を楽しめます。
・紅葉ライトアップ・イルミネーション:2022/11/12(土)~11/30(水)
・クリスマスイルミネーション:2022/12/1(木)~12/25(日)
・ニューイヤー イルミネーション:2023/1/2(月)~1/15(日)

日本庭園 由志園 イルミネーション 黄金の島ジパング

【会場】日本庭園 由志園
【住所】松江市八束町波入1260-2 [MAP]
【期間】2022年11月12日(土)~2023年1月15日(日)※12月26~29日・1月1日は夜間休園、12月30~31日は休園
【時間】日没~20:00 ※クリスマスイルミネーション開催時は20:30まで
【料金】[夜間特別開園 入園料(16:30~)]大人:1000円、小中高生:500円[通常入園料]大人:800~1200円(いずれも小中高生は半額)※企画展・花の開花状況等により変動
【問合】TEL:0852-76-2255
【詳細】イルミネーションスケジュール・開催時間の詳細は、下記リンクから事前にご確認の上お出かけ下さい。
公式ホームページ

【関連記事】由志園にベタ踏み坂!絶景&奇景尽くしな松江観光の穴場・大根島へ

[開催なし]松江フォーゲルパーク ウインターナイトフェスティバル(松江市)

【2022年 開催状況】
毎年開催しておりました松江フォーゲルパークでの「ウインターナイトフェスティバル」は開催されません。
本年度は、松江フォーゲルパークを会場として、下記の「水の都 “花” と “光” のフェスティバル フェスタ・ルーチェ in 松江」を開催いたします。

水の都 “花” と “光” のフェスティバル フェスタ・ルーチェ in 松江

光のフェスティバル「フェスタ・ルーチェ in 松江」が中国地方で初開催。「花と光」「⽔と光」それぞれをテーマにした光のショーから、各エリアではランタン・ネオンライト・イルミネーションなど10種類以上のコンテンツでカラフルに彩ります。ここでしか味わえない幻想的な時間と空間をお楽しみください。
松江フォーゲルパークは温室などの施設が屋根付き回廊でつながっており、寒い冬も雨や雪を気にせず楽しめます。

水の都 “花” と “光” のフェスティバル FeStA LuCe in Matsue

【会場】松江フォーゲルパーク ≫会場の詳細はこちら
【住所】松江市大垣町52番地 [MAP]
【期間】2022年11月19日(土)~2023年2月26日(日)全66日間
 ※毎⽇営業:2022年11月19日~2023年1月9日/土日祝のみ:2023年1月10日~2月26日
【時間】18:00~21:00(最終入場20:30)
【料金】<当⽇券>⼤⼈ 1,800円、⼩⼈(3才以上中学⽣以下) 1,000円
 <前売券>⼤⼈ 1,600円、⼩⼈(3才以上中学⽣以下) 800円
【問合】TEL:0852-31-3310(フェスタ・ルーチェ実行委員会事務局)
【詳細】≫ 公式ホームページ ≫ イベント情報
※詳細は随時フェスタ・ルーチェのWEBサイトやSNSで更新されます

島根県立美術館 ウインターイルミネーション2022(松江市)

ガラス窓に飾られた電飾が、美術館内を美しくアートな空間に彩ります。期間中17:00からは館内の照明を一部消灯し、イルミネーションの輝きで、クリスマスムードを演出します。
ロビーにて、毎年恒例の松江プラバ少年少女合唱隊によるクリスマスコンサート(鑑賞無料)を開催。
[日時]12月24日(土)①13:00~②15:30~(各回30分前開場/約40分)

島根県立美術館 ウィンターイルミネーション2022

【会場】島根県立美術館
【住所】松江市袖師町1-5 [MAP]
【期間】2022年11月30日(水)~2023年1月9日(月・祝)
【時間】17:00~18:30(閉館まで)
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0852-55-4700
【詳細】≫ 公式ホームページ

松江テルサ クリスマスイルミネーション(松江市)

松江テルサ

松江駅の隣にある「松江テルサ」では、38,000球ものLEDで外壁が彩られます。目玉の巨大ツリーのイルミネーションは16mあり、離れたところからでも鑑賞でき、その姿は松江駅の冬の風物詩となっています。たくさんのプレゼントを積んだソリをひくトナカイやサンタと共にが、巨大ツリーと供に松江の夜を演出します。

松江テルサ クリスマスイルミネーション

【会場】松江テルサ
【住所】松江市朝日町478-18(JR松江駅前) [MAP]
【期間】2022年11月21日(月)~12月25日(日) 点灯式:2022年11月21日(月)18:00~
【時間】初日(11/21)18:00~24:00 2日目以降 17:00~24:00
【料金】観覧無料
【問合】TEL:0852-31-5550
【詳細】≫ 公式ホームページ

[開催なし]プラバ光の杜プロジェクト(松江市)

プラバイルミネーション

“みんなで創るプラバの社”をテーマに、高校生を中心に手作りしたイルミネーションがプラバホールを彩り、館内は学生たちが制作した作品で華やかに装飾されます。期間中はオルガンコンサートや地元の子どもたちを中心とした演奏やダンスが予定され、イルミネーションと同時に特別な時間を過ごすことができます。

【2022年 開催状況】
改修工事のため、2022年度の開催はなし
詳細はこちら≫

知夫イルミ(隠岐 知夫村)

知夫里イルミネーション

知夫村内に伸びる250メートルほどの大江地区長尾道が光のルートに大変身!イルミネーションは取り付けるところから地域住民の方々による手作りで、ホッと安心できるような温もりを感じる灯りが大自然の中を彩ります。あたたかい光の演出に心癒される時間を過ごせそうです。

知夫イルミ

【会場】大江地区長尾道
【住所】隠岐郡知夫村 [MAP]
【期間】2022年12月上旬~2023年1月下旬
【時間】18:00~22:00
【料金】観覧無料
【問合】TEL:08514-8-2211(知夫里島活性化協議会(知夫村役場地域振興課内))

毎年、冬季限定で登場する「かに小屋」がいよいよ2022年11月20日(日)~ 2023年2月28日(火)までの3ヶ月期間限定で営業します。冬の時期は、魚介の身が締まり、味わい深くなる季節。
寒くなるこれからの時期に、カニの旨味たっぷりの温かい『かに鍋』をぜひ味わってください!

【今年のかに小屋について】
2022年からはセルフサービス方式はなくなり、新スタイルでの提供となります。
毎年大人気の浜茹松葉かに、浜茹紅ズワイカニに加えて、新メニュー『かに鍋』が登場。
※提供メニュー・価格については直接店舗へお問い合わせをお願いいたします。

皆様に安心して食事して頂くために、新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

<お客様へご協力のお願い>

  • 基本的には予約制となっておりますのでお電話にてご予約ください
  • ご飲食時間を、1組 1時間30分と制限を設けております
  • 1テーブル内での相席はいたしません
  • 発熱や体調の優れない方は、ご来店ご利用をお控えください
  • 入店時にはマスク着用の上、検温・アルコール消毒をお願いしております
  • 発熱など体調のすぐれないお客様のご入店はご遠慮ください

 

(注)記事内の写真は過去の「かに小屋」の様子です

松江の冬の風物詩「かに小屋」でカニ三昧!

島根県松江市 カニ小屋の外観

山陰の冬の名物「松葉がに」と「紅ずわいがに」を味わうことができ、例年多くの人で賑わいます。午前11時~午後9時まで、昼夜通しで営業しているのも嬉しいポイント。日帰り旅行や観光のお食事処にもおすすめです。

人気の「かに小屋」は予約して楽しもう!

島根県松江市 カニ小屋の店内

予約制で店内人数をコントロール。人気の「かに小屋」を安心して楽しんで頂くために。

県内外から多くの人が訪れ、開店時には長蛇の列ができることも。昼・夜の最繁時、特に週末は満席になる可能性もあります。コロナ感染予防対策として店内人数をコントロール。旅行中の貴重な時間を有効に過ごして頂くためにも「予約制」となっています。美味しいカニを安心して堪能してください。

※事前にお電話か公式サイトよりご予約をお願いいたします。
※1組、1時間30分の時間制限あり。

市場直送の新鮮なカニを気軽に美味しく味わえる!


※イメージです。実際の鍋とは異なります。

「かに小屋」では、日本海の山陰沖で捕れた質が高い新鮮なカニを、気軽に味わうことができます。これまではセルフサービス方式でしたが、2022年からは新スタイルでの提供。カニの旨味や柔らかい身を堪能できる『カニ鍋』の提供も始まります。鍋の追加メニューでは、エビやホタテなどの魚介類もご用意。

また、ボイルされた「浜茹紅ズワイガニ」「浜茹松葉かに」もあり、シンプルに食べ比べて違いを楽しむこともできます。
※ボイルされたカニの価格は時価となります。

■ 紅ずわいがに

山陰の紅ズワイガニ

鳥取県の境港は「紅ずわいがに」の水揚げ量が日本一!名前の通り鮮やかな紅色が特徴で「紅い宝石」とも呼ばれます。新鮮な紅ずわいがにの身は、みずみずしく繊細で柔らかく、奥深い甘みとコクを兼ね備えています。

■ 松葉がに

山陰の松葉ガニ

山陰が全国に誇る高級ブランド「松葉がに」。島根県の隠岐諸島近海や鳥取県沖で捕れる成長した雄のずわいがにを「松葉がに」と呼びます。「極上品」と称されるほど質が高く、濃厚なかにみそや、締りの良い身の上品な甘み・美味しさは他では味わえません。

松江の地酒も楽しめる!

松江の地酒
松江の蔵元の地酒(左から國暉酒造、米田酒造、李白酒造 )

「かに小屋」には松江市内にある蔵元の地酒もあり、カニと合わせて楽しむのもおすすめ!その他にも各種アルコール・ソフトドリンクも揃っています。

 

かに小屋

〒690-0001 島根県松江市東朝日町150-7(松江港管理所1F) [MAP]
※JR松江駅より、タクシーで3分、徒歩15分(宍道湖遊覧船 はくちょう号のりば近く)

【営業期間】2022年11月20日(日)~2023年2月28日(火)お正月も営業します!

【営業時間】11:00~21:00(LO 20:30)

【駐車場】普通車20台
 ※満車の場合はお近くの有料駐車場をご利用下さい。


ご予約・お問い合わせ

主催/松江冬季観光誘客プロジェクト
[予約受付時間]10:00~18:00
TEL :080-4161-3405(店舗電話)

≫公式サイト
≫公式Facebook


観光エリア

島根と言えば縁結びの最強スポット「出雲大社」や世界遺産「石見銀山」が特に有名ですが、国宝「松江城」、庭園ランキング日本一「足立美術館」や山陰の小京都「津和野」、さらにはユネスコ世界ジオパーク「隠岐諸島」など、広いエリアにわたり沢山のおすすめ観光スポットがあります。
せっかく旅行に行くなら「島根と言えばここ!」というスポットは押さえておきたいですよね。
今回は、魅力的な観光地があふれる島根を、8つのエリアに分け、各地域ごとの見どころをご紹介します。

島根マップ

 

 

松江エリア

松江城
松江エリア 松江エリア

【写真】上:松江城 左下:宍道湖 右下:松江フォーゲルパーク

水の都ともよばれる松江。国宝松江城があり、城の内堀・外堀を巡る遊覧船は城下町の美しい風景がゆっくりと楽しめます。「宍道湖の夕日」は夕日百選に選ばれるほどの美しさ。その他にも、パワースポットや美しい庭園など一日中楽しめる観光スポットが豊富なエリア。

松江エリア詳細はこちら ≫

 

 

出雲エリア

出雲大社
出雲日御碕灯台 木綿街道

【写真】上:出雲大社 神楽殿 左下:出雲日御碕灯台 右下:木綿街道

神々が集う縁結びの聖地出雲エリア。「出雲大社」は、全国から多くの人が訪れる島根の代表的な名所です。由緒ある神社仏閣も多く、歴史や文化が今も息づいており、夕日をテーマにしたストーリー「日が沈む聖地出雲~神が創り出した地の夕日を巡る~」は日本遺産にも認定されました。

出雲エリア詳細はこちら ≫

 

 

石見銀山と周辺エリア

龍源寺間歩
仁摩サンドミュージアム サヒメル

【写真】上:龍源寺間歩 左下:仁摩サンドミュージアム 右下:島根県立三瓶自然館サヒメル

自然に囲まれた「石見銀山」は世界遺産として人気のスポットです。町並みはノスタルジックな雰囲気で溢れ、フォトスポットがたくさんあります。三瓶山周辺では、登山やピクニック、キャンプなどアクティビティも盛んです。

石見銀山と周辺エリア詳細はこちら ≫

 

 

隠岐エリア

赤壁
壇鏡の滝 隠岐の牛突き

【写真】上:赤壁 左下:壇鏡の滝 右下:隠岐の牛突き

ユネスコ世界ジオパークの魅力を体感できる隠岐エリア。国賀海岸やローソク島、八百杉・乳房杉、壇鏡の滝など見どころがたくさん。女子旅に欠かせない、幸運や縁結びのパワースポットや可愛いカフェスポットもあります。

隠岐エリア詳細はこちら ≫

 

 

安来エリア

足立美術館
安来節演芸館 清水寺

【写真】上:足立美術館 左下:安来節演芸館 右下:清水寺

たたら製鉄や港町として発展してきた安来エリア。様々な文化や芸術、匠の技が多く育まれ、今もなお独特の港町の雰囲気が残ります。日本一の庭園を誇る足立美術館や、サクラや紅葉のシーズンは多くの人で賑わう清水寺まで。松江からひと足のばして楽しんでください。

安来エリア詳細はこちら ≫

 

 

雲南エリア

奥出雲おろち号
田部家土蔵群 鬼の舌震

【写真】上:奥出雲おろち号 左下:田部家土蔵群 右下:鬼の舌震

日本古来の鉄づくり「たたら製鉄」で繁栄した雲南エリア。製鉄の歴史は千年を超え、現在も操業が続けられています。「出雲國たたら風土記~鉄づくり千年が生んだ物語」という一つのストーリーは「日本遺産」に認定されました。奥出雲町のトロッコ列車「奥出雲おろち号」は、窓がない車両があり、開放感があると人気観光列車です。

雲南エリア詳細はこちら ≫

 

 

浜田江津エリア

しまね海洋館アクアス
断魚渓 香木の森公園

【写真】上:しまね海洋館アクアス 左下:断魚渓 右下:香木の森公園

シロイルカで人気の中四国最大級の水族館アクアスや、世界に誇る石見神楽も盛んな、家族で楽しめるエリア。美しい海岸線や自然豊かな山並みは、ゆるやかな時間が流れココロとカラダに元気をもらえる場所としておすすめ。

浜田江津エリア詳細はこちら ≫

 

 

益田津和野エリア

太皷谷稲成神社
萬福寺 島根県芸術文化センター グラントワ

【写真】上:太皷谷稲成神社 左下:萬福寺 右下:島根県芸術文化センター グラントワ

かつて城があった城下町は、今でも美しい町並みや歴史が残っています。朱色の鳥居が連なる太皷谷稲成神社から、森鴎外記念館、万葉歌人・柿本人麻呂を祀る神社まで、偉人が暮らした文学・芸術エリア。島根西部の歴史や文化があるエリアだからこそ、オトナ旅が楽しめるかも。

益田津和野エリア詳細はこちら ≫

 

 


【関連リンク】

おすすめ観光モデルコースはこちら
動画で見る観光スポットはこちら


縁結びの聖地として名高い出雲大社。この近くにある「神迎の道」という通りをご存知でしょうか。

出雲では旧暦の10月、全国の神様が集って“神議り(かみはかり)”という会議が行われると伝えられています。この会議は「神在祭」といわれ、出雲大社の祭神、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)のもとに全国の八百万の神様が集まるとされています。参加する神々は、出雲大社の西約1キロにある「稲佐の浜」で迎えられたのち、大社境内まで向かいます。この時の神様たちの通り道が「神迎の道」です。

出雲大社周辺には、神話や伝統文化にまつわるスポットが数多く残りますが、この「神迎の道」もその一つ。稲佐の浜をスタート地点に、神様たちが通る道をたどって出雲大社詣りをしてみませんか。

 

 

全国の神々が出雲に集う「神在月」

旧暦の10月と言えば「神無月(かんなづき)」。その由来は諸説あるようですが、全国の神様が出雲に出かけるため不在になるからともいわれています。一方、この時期、出雲の地では神様が集まってくるため、古くから「神在月(かみありづき)」と呼ばれています。

 

【神在祭】神議りのテーマは「人の縁に関わる万事諸事」


[写真]御神火が焚かれる中、神事で神々を出迎えます

古式ゆかしく神々をお出迎え

全国各地から出雲に集まってこられた八百万の神様たちは旧暦10月10日夕刻、稲佐の浜での「神迎(かみむかえ)神事」で迎えられます。注連縄が張り巡らされた斎場には、神々を先導する龍蛇神、神の依り代となる神籬※(ひもろぎ)が配置され神事が執り行われます。御神火が焚かれた浜は厳かな雰囲気に包まれます。
※神籬…神事を神社ではない場所で行う際に臨時に神を招くための依り代のこと

[写真]左:神々が宿る神籬は絹垣で覆われる 右:神様の宿となる十九社

御使神を先導に神迎の道をご神幸

神事が終わると浜を後にし、絹垣で覆われた神々は、龍蛇神を先導に ”神迎の道” を進み「出雲大社」へと向かいます。そして、神様たちが到着した翌日から7日間にわたって「神在祭」が行われます。人が知ることのできない諸般の事柄について神様たちが神議りを開き、男女を含むさまざまな縁についてもこの時に決められると伝えられています。

神在祭はあくまでも神聖な儀式。神議りの妨げにならないよう、地元の人たちは期間中静かに謹んで過ごします。

【お忌みさん】
地元出雲では神在祭の期間中、粗相がないよう忌み慎む風習があることから「お忌みさん」とも呼ばれています。

神在祭特集

 

「神迎の道」とは、神々を迎える神聖な通り

全国の神様を迎える稲佐の浜から出雲大社への道のりは、古くから地元の人々にとって神聖な地として大事にされてきました。普段は地元住民に欠かせない生活道路ですが、旧暦10月10日には一変。一帯にしめ縄が張られ、神々がお通りになる時間帯には、家々の明かりが消え静寂に包まれてゆきます。

住民は声を出したり、音を出したりせず、道の両側に並び拝礼をして神様をお迎えします。その昔は、神様と目を合わせないように家の中からそっとお迎えされていたそうです。

そんな由緒ある道を、後世や地区外の人たちにも知ってもらおうと、2004年から沿道の有志らが取り組みをスタート。「神迎の道」と名付け、環境整備や文化伝承に努めています。地元に残る「禊の風習」で使う竹筒に花を飾ったおもてなしや、通りの魅力を発信して活動を続けています。

 

温故知新!神迎の道を歩いてみよう!

歩く、見る、感じる

出雲の地を訪れたなら、一度はぜひ、神様たちが通る由緒ある道を歩いてみませんか。神々はどのような景色を見ながら、神議りの会場へと向かわれたのでしょうか。賑やかな通りとはまた違った小路の新しい魅力にきっと出会えるはずです。

季節や天候に関わらず楽しむことのできる島根の屋内観光スポットを厳選してご紹介します。

旅行中の天気によるコース変更にはもちろん、観光の目玉としてもおすすめのスポットが充実しています!

ぜひ旅の参考にしてみて下さい。

 

和鋼博物館

和鋼博物館

和鋼博物館の日本刀
「たたら製鉄」で精練された高品質の玉鋼から生まれる日本刀はまさに鋼の芸術品

日本遺産に認定された「出雲国たたら風土記」。和鋼博物館は日本古来の鉄づくりである「たたら」の総合博物館。たたら製鉄によって生まれた鉄の歴史や文化・産業を紹介しています。常設展示の「日本刀」コーナーでは本物の日本刀を手にとって見ることができ、神秘的な輝きを放つ刀剣の魅力に引き込まれます。かつて鉄の積み出し港として栄えた安来港を眼下に望める展望ラウンジからの景色もおすすめのポイントです。

和鋼博物館
〒692-0011 島根県安来市安来町1058[MAP]
TEL:0854-23-2500
詳細はこちら

 

安来節演芸館

安来節

安来節演芸館
桟敷席をイメージしたホール、公演後の「ちょこっと体験コーナー」では自然と笑いがわき起こる

ユーモア溢れる「どじょうすくい踊り」で知られる「民謡・安来節」。その殿堂である安来節演芸館では生の安来節(唄と踊り)を楽しめます。公演後には名人の手ほどきで「どじょうすくい踊り」を体験することもできます。その他、安来特産のどじょう料理を中心としたお食事処や名産品を扱うお店もあり、“安来ならでは”の魅力で溢れます。演芸館のすぐそばには、庭園日本一で知られる足立美術館や、鷺の湯温泉もあります。

安来節演芸館
〒692-0064 島根県安来市古川町534[MAP]
TEL:0854-28-9500
詳細はこちら

 

島根県立美術館

島根県立美術館

島根県立美術館のエントランスロビー
無料で入場することができるエントランスロビーからは夕日が楽しめる

水の都・松江の宍道湖畔に建つ島根県立美術館は「水との調和」がテーマ。水を画題とする絵画を中心に島根に由縁のある美術品や、日本の版画、写真、木を素材とする彫刻を中心とする優れた作品コレクションが特徴です。エントランスロビー全面に広がる窓越しには、宍道湖と松江の街が一望でき、夕暮れには「日本の夕日百選」に選ばれた素晴らしい景観を望むことができます。

島根県立美術館
〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5[MAP]
TEL:0852-55-4700
詳細はこちら

 

松江歴史館

松江歴史館

松江歴史館 喫茶きはる
自分でお抹茶を点てて楽しむ「抹茶体験セット」は好みの和菓子を選べる

松江城のすぐそば、お堀沿いにある松江歴史館。模型や映像の展示などを通じて、城下町松江の歴史文化を知ることができます。また、館内にある「喫茶きはる」では、茶処・菓子処ならではの「松江らしさ」を楽しめます。現代の名工 伊丹二夫氏による繊細で美しい生菓子は、目と舌で味わう”芸術品”。創作の様子もその場で見学する事ができます。松江城を借景とした庭園を眺めながら過ごすひと時は、旅の一コマにおすすめです。

松江歴史館
〒690-0887 島根県松江市殿町279番地[MAP]
TEL:0852-32-1607
詳細はこちら

 

松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパークのペンギン
愛らしい姿を見せてくれるペンギンのお散歩

「花と鳥の楽園」と称される松江フォーゲルパークは天候に関わらず快適に園内を楽しむことができる屋内テーマパーク。世界最大級の室内ガーデンにはベゴニア・フクシアを中心に1万株以上の花々が一年中満開に咲き誇ります。また、園内には90種類以上の鳥たちが飼育されていて、直接餌をあげられるコーナーや、ペンギンのお散歩、バードショーなど、鳥たちとふれ合いながら、楽しいひとときを過ごせます。

松江フォーゲルパーク
〒690-0263島根県松江市大垣町52[MAP]
TEL:0852-88-9800
詳細はこちら

 

島根県立古代出雲歴史博物館

島根県立古代出雲歴史博物館

古代の出雲大社の模型
平安時代の出雲大社本殿の1/10模型 ※出雲大社蔵、島根県立古代出雲歴史博物館写真提供

神話のふるさと出雲。その、謎多くも興味深い歴史に迫る古代出雲歴史博物館。古代の出雲大社の模型や、銅剣・銅鐸や勾玉などの出土品、「出雲国風土記」の時代を再現したジオラマなどを通じて、出雲の歴史に触れることができます。2階の180°パノラマの展望カフェでは、神々が宿るとされる山々を眺めながらゆったりとした時間を過ごすこともできます。出雲大社に隣接しているので、参拝前後に行くのがオススメです。

島根県立古代歴史博物館
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4 (出雲大社東隣)[MAP]
TEL:0853-53-8600
詳細はこちら

 

仁摩サンドミュージアム

仁摩サンドミュージアムの外観

仁摩サンドミュージアムの砂歴
世界最大の1年計砂時計「砂暦」

映画、TVドラマにもなった漫画「砂時計」の舞台としても注目を集める仁摩サンドミュージアムは仁摩町の琴ヶ浜の「鳴き砂」をテーマにした博物館です。巨大なガラスのピラミッドが特徴的な建物の中には1トンもの砂を1年かけて落とす、世界最大の砂時計「砂暦」が時を刻んでいます。砂の不思議な魅力に引き込まれる様々な展示の他、色砂で描くオリジナル砂絵制作や、ガラス工芸などの体験メニューもあり、子供も楽しむことができます。

仁摩サンドミュージアム
〒699-2305 島根県大田市仁摩町天河内975[MAP]
TEL:0854-88-3776
詳細はこちら

 

島根県立しまね海洋館アクアス

島根県立しまね海洋館アクアス

島根県立しまね海洋館アクアス
シロイルカのパフォ-マンス「幸せの魔法マジックリング」

西日本で唯一シロイルカが見られる中四国最大級の水族館「島根県立しまね海洋館AQUAS(アクアス)」。シロイルカが口から吹き出す泡で作るリングのパフォーマンスは必見です。このリングを観ると幸せが訪れるという話も。他にもアシカとアザラシのパフォーマンス、ペンギンパレードなどのイベントも充実しています。展示も「しまねの海」から「世界の海」までバラエティに富んだ内容で海の世界を満喫することができます。

島根県立しまね海洋館
〒697-0004 島根県浜田市久代町1117-2[MAP]
TEL:0855-28-3900
詳細はこちら

 

浜田市世界こども美術館

浜田市世界こども美術館

浜田市世界こども美術館
世界各国から集められた、子どもたちの自由な発想に満ちた作品の数々

「こども」をテーマにした、“みること”・“つくること”の両方が楽しめる浜田市世界こども美術館。現在活躍中のアーティストの作品や体験型の現代美術展など幅広いジャンルの企画展を開催するとともに、世界のこどもたちが描いた絵を展示しています。当日の申し込みで気軽に参加できる、ホリデー創作活動(土・日・祝日の午後開催)も大人気。「こども」の自由な発想に囲まれ、子供だけでなく大人も楽しめるスポットです。

浜田市世界こども美術館
〒697-0016 島根県浜田市野原町859−1[MAP]
TEL:0855-23-8451
詳細はこちら

 

島根県芸術文化センター「グラントワ」

島根県芸術文化センター グラントワ

島根県芸術文化センター グラントワ
定期的にコンサート、公演などが行われる芸術劇場の大ホール

美術館と芸術劇場の複合施設の島根県芸術文化センター「グラントワ」。美術館では幅広いテーマで開催される多彩な企画展や、テーマ性のある質の高い常設展示が行われています。また、収蔵品は森鷗外や石見にゆかりある作品、歴史あるメゾンのドレスをはじめとするファッション関係のコレクションにも重点を置いているのが特色です。屋根から壁面まで28万枚もの石州瓦(石見の特産品)で覆われた建築は、時々刻々と変化するその表情にも注目です。

島根県芸術文化センター グラントワ
〒698-0022 島根県益田市有明町5-15[MAP]
TEL:0856-31-1860
詳細はこちら

 

<参考リンク>

● 島根県内の天気予報について

島根県 天気予報(気象庁)

● 主要観光地周辺の気象状況について

出雲大社(神門通り)ライブカメラ映像
松江城周辺(宍道湖大橋)ライブカメラ映像

PR