お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

あなたの肌悩みは?

あなたの肌悩みは?

肌の悩み別温泉の選び方

温泉は「美肌の素のカクテル」

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。
カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分をからつけられています。
泉質の分類は10種類で、島根県にはそのうちの8種類の泉質を含む温泉があります。
泉質によって特徴もさまざまですので、その時の肌の悩みや好みにあった温泉を選んで、賢く美肌になりましょう。

肌の悩み別温泉の選び方

肌や体にやさしく働く
マイルドな泉質でリラックス!

【単純温泉】

成分含有量が少なく、日本で最も多い温泉。マイルドな泉質は肌や体にやさしく働くマイルドな泉質でリラックス!

肌のザラザラ・ゴワゴワには
すべすべ美肌の湯!

【炭酸水素塩泉】

美肌泉質の代表。肌表面の古い角質や汚れを落とす作用があり、スベスベのなめらかな肌へ整えます。

乾燥しやすい肌悩みは
うるおい美肌の温泉へ

【硫酸塩泉】

温泉の水分を肌へと運び、しっとりとした肌へ。古くは武将の傷をいやしたといわれる湯も多くみられる泉質で、肌が元来持つチカラを高めます。

冷えが気になる時は
塩の成分で保温・保湿!

【塩化物泉】

温泉に含まれる塩の成分がベールのように肌を包み込むことで、保温・保湿が期待できます。湯あがり後も、しっとり・ぽかぽかが持続します。

肌のくすみや
顔色がしずみがちな方は
温まりの湯へ

【含鉄泉】

鉄を含む茶褐色の湯「含鉄泉」は、温熱作用で体を温めて血のめぐりを促します。ぽかぽかと温まって発汗し、ツヤ肌へ導きます。

ストレスなどで
お疲れぎみの肌は
バランス調整の湯へ

【放射能泉】

体をじんわり温める癒し系の放射能泉。自律神経のバランスを整えて活力をもたらし、肌の自然治癒力をサポートします。

炭酸ガスの働きで
じわじわと血行促進して
肌代謝をサポート

【二酸化炭素泉】

天然の二酸化炭素ガスを1,000mg/kg以上含有する稀少な温泉が「二酸化炭素泉」。炭酸ガスの働きで血行が促進されれば、肌の代謝もアップして内側から輝くツヤ肌に。

程よい刺激で
肌の元気を呼び覚ます
活性の湯

【酸性泉】

程よい刺激で肌や体に喝を与えて殺菌、肌の活性をサポートします。作用が強いので、ぴりぴりと刺激を感じたらこすらないように注意して、湯あがりは真湯で流しましょう。

…クレンジング(汚れを落とす) 
…化粧水(潤す) 
…乳液(保湿)
…その他

Column01pH値とは?

pH値によっても肌への働きの違いがあります。温泉の場合は、pH7の中性を基本として酸性、中性、アルカリ性に数値で分類しています。pH値が8.5以上と高くなればアルカリ性、pH値が3未満と低くなると酸性です。アルカリ性だと肌の汚れや古い角質を落とすクレンジング作用があり、スベスベの肌に。中性から弱酸性は、肌のpH値に近く刺激が少ない温泉です。酸性の湯は、肌を殺菌したり程よい刺激で活性化を促す作用が期待できます。

Column02メタけい酸とは?

温泉の特徴を知るには主成分である泉質が最も重要ですが、泉質名にはでてこない成分も美肌の大切なサポート役を担っています。「メタけい酸」は、温泉の中の水分をせっせと集めて肌を整え、温泉の主成分副成分の働きがスムーズに届くように助ける美肌のサポーターです。化粧品用語では「ブースター」と呼びますが、成分が浸透しやすくなるように肌を整える名脇役を担っています。
メタけい酸は50mg/kgあれば温泉として認められる数値で、100mg/kg以上あれば、石井的指標としては美肌サポーター役を担えると考えて、島根県の約60ヵ所の温泉のメタけい酸の数値もピックアップしてみました。

監修:石井宏子(温泉ビューティ®研究家)

美肌に近づく入浴法

温泉美肌入浴法

美肌に近づくためには、適切な入浴法を知ることが大切です。
そのヒントとして、温泉マークの湯気は、左から順に体に良い入浴時間の長さを表しています。
具体的には、最初は5分目安でほどほどに、
次は8分ほど入り芯から温まって、最後は3分でサッと上がるという目安の流れがあります。
3回に分けて計15分ほど入浴することが、肌と体にやさしく、体の内からキレイになる入浴方法です。
また、「タオルは浴槽につけない」「髪が湯船に浸からないようにする」などの基本的なマナーも守って入浴しましょう。

まず入浴前に
かけ湯10杯

かけ湯は肌と体を温泉に慣らすための準備です。右足、左足とはじまって、両ひざ、腰の両面、お腹、背中、そして両肩というように、心臓に遠い足先から上へとかけ湯をします。

入浴1回目
最初は5分くらいで
ほどほどに

まずは、温度が低く温泉もまろやかな湯尻から入りましょう。湯尻とは、湯船に温泉が注がれている場所から最も遠いところです。

徐々にカラダを
慣らします

温泉に含まれるたくさんの成分は、体や肌へうれしい作用がある反面、刺激になるもの。足から少しずつ入って全身を温泉に慣らし、ゆっくり成分を肌へ届けましょう。

ポンプ
アップ作用
マッサージ

足から徐々に入ることで、湯の水圧を利用したマッサージ作用が期待できます。内側から体内のめぐりを促し、少し汗ばんできたら上がりどきです。

休憩1回目

洗い場のある温泉では、髪や顔を洗うなど小休憩を挟みます。自然の中の露天風呂なら、半身浴などのぼせないようにしながら景色を眺めるなどのんびり過ごしましょう。

入浴2回目
8分ほど
じっくり温まります

2回目の入浴はじっくりと。ボーッと自然の声に耳を傾けてみるのもおすすめです。入浴時間は目安なので、額が少し汗ばむ程度が上がりどきです。

休憩2回目

再度、休憩を挟みます。温泉そのものに洗浄する働きがありますので体は手でやさしく洗えば十分です。汗をかいたら水分補給も良いでしょう。

入浴3回目
3分ほどで
さっと上がる

3回目の入浴は、風呂から上がって時間を置いて入っても大丈夫。回数を分けて入浴すると体が芯から温まり、めぐりが促され温泉パワーが持続します。

※病気中や食事の直前、直後、飲酒後の入浴は避けましょう。

Column01美顔入浴法

源泉かけ流し温泉限定の「美顔入浴法」。温泉の注がれる湯口から桶でフレッシュなお湯を汲み、適温にさましたらその桶の温泉で洗顔するか、タオルを浸して絞ります。湯船の中にタオルを入れるのはマナー違反ですので、気をつけてください。タオルを桶の中で絞ったら、たたんで顔に当てて「温泉スチームパック」を3分間。血行が促進され、顔全体のマッサージ作用も期待できる、美顔を目指す方におすすめの入浴法です。ただし、肌がピリピリする場合は刺激が強いので、すぐに真水で洗い流してくださいね。

温泉ビューティ湯めぐり法

温泉といえば、楽しい湯めぐり。さまざまな種類の源泉がある中、<選び方><入り方><湯めぐりの順番>によって
美容効果は大きく変わってくることをご存じですか。

湯めぐりの基本

湯めぐりをする時に大切なのは、「水分補給」と「ほどほど入浴」です。温泉に入る15分くらい前までにまずは水分補給、血の流れを整えてから温泉へ向かいます。入浴前には「かけ湯」して肌と体にこれから入る温泉の温度と成分をお知らせします。入浴は、「ほどほど」を心がけます。温泉の成分や温度、体調によって個人差がありますが、目安は額がじんわり汗ばむ程度が「ほどほど」。もうちょっと入りたいかなと思うくらいで上がるのがコツです。湯あがり後30分は美肌を育てる大切なフォローの時間です。水分補給をしながら、のんびり休息しましょう。

あし湯は入る?

楽しい湯めぐりの最初はあし湯もおすすめ。あし湯の起源は江戸時代の旅籠の風習で、旅行者が訪れた土地の水に体を慣らすという目的もありました。土地の水に体を慣らし、水あたりや食あたりを防いで、健やかに旅を続けるために欠かせない風習だったのです。このようにあし湯は湯めぐりのウォーミングアップにもなりますので、ぜひ活用してみましょう。

温泉ビューティ湯めぐり法

最初に
クレンジング系の温泉へ

まずは肌の汚れを落とすクレンジング作用のある「アルカリ性の温泉」や「炭酸水素塩泉」などの温泉に入り、すっぴんの肌になりましょう。

血行促進や
活性の湯へ

二酸化炭素ガスを含む温泉や含鉄泉、放射能泉などの体を温めて血行促進する泉質の温泉で代謝アップを目指しましょう。

最後に保湿のヴェールで
フタをして帰りましょう

湯めぐりの総仕上げは「硫酸塩泉」や「塩化物泉」の温泉がおすすめ。肌のうるおいヴェールとなり、保温・保湿。ぽかぽか・しっとりが持続します。

監修:石井宏子(温泉ビューティ®研究家)

承久の湯

じょうきゅうのゆ

承久の湯の楽しみ方

雄大な隠岐の自然を愛でながらほっこり
ジオを体感する温泉!

隠岐諸島の中ノ島・海士町。赤色の岩山と紺碧の海のコントラストが美しい「明屋海岸」や大中小の奇岩が並ぶ「三郎岩」といった絶景スポット、海中展望船「あまんぼう」、流刑に処された後鳥羽天皇ゆかりの神社など、観光スポットが充実した島です。中ノ島・海士町にある「Entô(旧:マリンポートホテル海士)」では「承久の湯」が楽しめます。島内の宿泊施設では唯一の温泉。大浴場の窓からは雄大な海が広がり、旅の疲れを癒やすのに最適。観光客から島民まで利用する島自慢の絶景風呂です。


美肌のポイント

泉質

温泉法上の温泉

温泉法第2条別表の
メタけい酸の項に適合する温泉

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

8.4

弱アルカリ性
※クレンジング作用(お肌スベスベ)

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

56.4mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

温泉ビューティリポート

マリンスポーツの後の
肌ケア・疲労回復にもぴったり

【泉質】温泉法第2条別表のメタけい酸の項に適合する温泉
pH8.4の弱アルカリ性で、肌の汚れや古い角質を優しく落としてなめらか肌へ導きます。やわらかな肌当たりの温泉で、心地よくゆったりつかれます。メタけい酸は、泉質名にはならないのですが、肌へ水分や温泉成分を運ぶ助けをする美肌のサポーターです。湯あがりの肌はサラサラ&しっとり。マリンスポーツの後の肌ケア・疲労回復にもぴったりです。

※溶存物質総計が1000㎎/kg未満で源泉温度が25度以上なら「単純温泉」になりますが、承久温泉は源泉温度が21.3度で溶存物質総計が860㎎/kgですので該当しません。温泉法の19の指定成分のうちのメタけい酸の項目で温泉として認められています。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

船渡来流亭
(せんとらるてい)

おすすめ
グルメ

海士町の玄関口・菱浦港にある食事処。隠岐ならではの海の幸を中心に、地元食材をふんだんに使った料理が楽しめます。オススメは「寒シマメ漬け丼」。特製の肝醤油に漬けこんだイカをほくほくのごはんと一緒にかきこむ瞬間はまさに至福! 「さざえカレー」もチェックしておきたいメニュー。海を眺められるテラス席もあります。

隠岐神社

おすすめの
スポット

後鳥羽天皇を祀る神社として昭和14年に崩御700年を記念して創建されました。ご利益は開運、縁結び、交通安全、学業、厄除けなど。社殿は珍しい「隠岐造り」で、銅板葺きの本殿、祝詞舎、拝殿、神饌所、祭器庫、宝物館、などで構成されます。境内には桜並木も。神社の前には資料館があり、後鳥羽天皇にちなんだ宝物などが展示されています。

ふくぎ茶

おすすめの
お土産

クスノキの仲間であるクロモジは、隠岐では「ふくぎ」と呼ばれています。昔からお茶や生薬として重宝されてきました。枝や葉からは、頭がスッキリするような爽やかな匂いが漂います。お茶にするとまろやかな甘味が出て、少しスパイシー。深い森を思わせる癒やしに包みこまれます。ノンカフェインなので、リラックスタイムにいかがでしょうか。ハーブティーなどとブレンドするのもおすすめ。





基本情報

【名称】

承久の湯

【住所】

〒684-0404 隠岐郡海士町大字福井1375-1

【問い合わせ先】

Entô(旧:マリンポートホテル海士)
住所:〒684-0404 隠岐郡海士町大字福井1375-1
電話:08514-2-1000  
FAX:08514-2-1521

【交通】

・菱浦港から徒歩3分

温泉施設一覧へ


隠岐温泉GOKA

おきおんせんごか

隠岐温泉GOKAの楽しみ方

三大美肌泉質の炭酸水素塩泉で
肌の汚れを落として潤いもプラス

隠岐の島町にある唯一の温泉「隠岐温泉GOKA」は、隠岐汽船の船着き場から車で約25分、のどかな田んぼの中にあります。近くにローソク島遊覧乗り場があり、観光の途中に立ち寄れて便利。温泉浴場の他に水着を着て入る温泉スパがあり、打たせ湯や気泡湯、ミストサウナなど多彩な温浴の風呂が楽しめます。水着のレンタルもあります。


美肌のポイント

泉質

炭酸水素塩泉

美肌の湯
※肌の汚れや古い角質を落とす

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

6.9

中性
※肌に優しい

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

126mg

美容力のサポーター
※温泉の恵みと水分を肌へ運ぶサポーター

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

きりきず、末梢循環障害、
冷え性、皮膚乾燥症

温泉ビューティリポート

すべすべとなめらかな肌へ導く
美肌の湯

【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩泉
ナトリウム-炭酸水素塩泉は、肌の古い角質や汚れを落としてすべすべとなめらかな肌へ導く美肌の湯です。隠岐の島町唯一の温泉施設ですので、ローソク岩遊覧の後などに、ぜひ立ち寄って、とろりとした感触の温泉に入って冷えた体を温めましょう。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

壇鏡の滝
(だんぎょうのたき)

おすすめの
スポット

那久川の上流、屏風を連ねたような岩壁の中央に壇鏡神社があり、その左右に雌滝と雄滝に分かれて40mの高さから流れ落ちる姿は勇壮です。水量は比較的少ないですが、夏でも絶えることなく落下しています。幻想的な姿は「日本の滝百選」に選ばれており、周辺にはオキサンショウウオも生息する清い渓流。

京見屋分店

おすすめの
スポット

隠岐の島の玄関口、西郷港より徒歩10分の「京見屋分店」は、隠岐の島と島根のいいものを取りそろえる「お茶・うつわ・くらしの道具・おくりもののお店」。おしゃれでおいしいものがたくさん並ぶ店内は、見て回るだけでも楽しい気分になります。お土産を選んだ後は、店内でコーヒーやクラフトビールも味わえます。

月あかりカフェ

おすすめの
スポット

川沿いの古民家を改装したコミュニティカフェ&スペースです。地元の人の利用も多く、おいしい和菓子で一服しながら、まったりとした島暮らしの雰囲気が楽しめます。毎年、島の食材を使った「島婦人おまかせランチ」と隠岐民謡が楽しめる「民謡カフェ」も開催。不定期にいろいろなイベントが開催されているので、訪れる度に違う楽しみ方ができるのも魅力です。





基本情報

【名称】

隠岐温泉GOKA

【住所】

〒685-0303 隠岐の島町南方296-1

【問い合わせ先】

隠岐温泉GOKA
住所:〒685-0303 隠岐の島町南方296-1
電話:08512-5-3200  
FAX:08512-5-3215

【交通】

・西郷港より車で約25分
・隠岐空港より車で約30分

温泉施設一覧へ


むいかいち温泉

むいかいちおんせん

むいかいち温泉の楽しみ方

じんわり温まる源泉の湯で
満点の星空を楽しむ

島根県の最西端に位置する吉賀町の道の駅にある大型複合施設「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」で入れる温泉。ガラスを多用した斬新なデザインの建物が印象的。夜遅くまで営業(※21時受付終了)しているので、露天風呂で満点の星空を楽しめます。


美肌のポイント

泉質

放射能泉

バランス調整の湯
※ストレスで疲れ気味に活力を

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

7.6

弱アルカリ性
※クレンジング作用(お肌スベスベ)

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

51.2mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

 高尿酸血症(痛風)、
関節リウマチ、
強直性脊椎炎など

温泉ビューティリポート

源泉温度35.8度の
源泉100%かけ流しの温泉

【泉質】単純弱放射能温泉
源泉温度35.8度の源泉を100%かけ流しの湯船があるのがすばらしい。体温と同じくらいの温泉で癒されます。放射能泉なので入浴と吸入を同時に行うのが効果的、首まで浸かって深くゆっくり深呼吸をしながら入りましょう。内湯や露天風呂は湯口から源泉を注ぎ込み、湯船の中で加温するこだわりのスタイル。ラドンを含む放射能泉は、体を深くじんわりと温めて自律神経のバランスを整え、肌再生のための細胞が元気に育つよう後押ししてくれます。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

道の駅
「むいかいち温泉」

おすすめの
スポット

島根の最西部に位置する「道の駅むいかいち温泉」は、温泉や宿泊施設の他に道の駅ならではの産直市・物産館もあります。産直物産館「やくろ」には新鮮な季節の野菜が並び、吉賀町に伝わる郷土料理・角寿司、らっきょうの加工品など地元ならではの商品が並びます。地元産大豆を使い、厚揚げと油揚げの間のような食感が特長の「やわらか揚げ」も絶品。ぜひお立ち寄りください。

カタクリの里

おすすめの
スポット

深谷大橋に向かう途中の民家の裏山の斜面に、3月下旬から4月上旬にかけてカタクリが薄紫やピンク色のかわいい花を一面に咲かせます。カタクリは山の山頂付近まで行って見ることができる花というイメージですが、カタクリの里は車で近くまで行き、気軽に楽しむことができます。地元の人たちに大切に保護され、1200㎡の広さに咲き誇る様子は圧巻です。





基本情報

【名称】

むいかいち温泉

【住所】

〒699-5506 鹿足郡吉賀町有飯238-2

【問い合わせ先】

むいかいち温泉ゆ・ら・ら
住所:〒699-5506 鹿足郡吉賀町有飯238-2
電話:0856-77-3001  
FAX:0856-77-3015

【交通】

・中国自動車道六日市ICから車3分(1km)
・JR山口線日原駅からタクシーで約40分

温泉施設一覧へ

萩・石見空港キャンペーン


木部谷温泉

きべたにおんせん

木部谷温泉の楽しみ方

間欠泉が吹き上がる感動の温泉で、
巡りが良くなり肌つやピカ

古くから山腹に湧き出ていた水を、村人が近くに小さな小屋を建てて鉄風呂に水を汲み、薪で炊いて入っていたのが木部谷温泉の始まりとされています。昭和レトロな雰囲気が漂う「松乃湯」は、ほっと落ち着ける温泉施設。休憩室にはコタツが置いてあり、湯あがりのほてった体をゆっくりと休めることができます。


美肌のポイント

泉質

塩化物泉

熱の湯、保温&保湿
※しっとりポカポカが持続

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

6.3

中性
※肌に優しい

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

97.2mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

きりきず、末梢循環障害、
冷え性、うつ状態、
皮膚乾燥症

温泉ビューティリポート

濃厚炭酸湯で湯あがりの肌は、
ツヤツヤぴかぴか

【泉質】ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
木部谷温泉の源泉は間欠泉。25分ぐらいの頻度で5分間くらい吹き上がります。シュワシュワ炭酸ガス、鉄、重曹、塩、カルシウム、ナトリウムなど、成分ごっそりの濃厚炭酸湯。源泉からそのまま湯船へ引き込み、シュワシュワ源泉が、バルブをひねると、どっと吹き出してきます。それをガンガンに炊いたボイラーの蒸気だけをパイプで引き込んで湯船の中で温める合わせ技の凄さに大感激。こんな温泉愛は見たことがありません。じんじんきたきたと血行促進して、体の芯までぽかぽかつるつる。湯あがりの肌は、水滴をはじく程ツヤツヤぴかぴかです。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

間欠泉

おすすめの
スポット

「松乃湯」の源泉は、高さ2mにも達する日本有数の間欠泉。地中の炭酸ガスにより20~30分おきに豪快にお湯が吹き上がる間欠泉は、まるで自然の織り成すショーを見ているようで、温泉の効能の高さを物語っています。お風呂に浸かって体を癒やすだけでなく、珍しい間欠泉で目でも楽しめる温泉です。

間欠泉せんべい

おすすめの
お土産

間欠泉が噴き出す様子がイラストで描かれた昔ながら製法で作られたおせんべい。「松乃湯」で販売されています。どこか懐かしい素朴な味で、温泉客に長く親しまれている人気のおやつです。休憩所で食べればお客さん同士の交流も深まります。お風呂上りのお腹をやさしく満たしてくれます。

大井谷の棚田

おすすめの
スポット

室町~江戸時代に造成された約600枚の石積みの棚田で、「日本の棚田百選」にも選ばれています。幾度の積み直しや補修を重ね、現在も美しい景観を保っています。大井谷のループ橋を渡ってすぐ右に展望台駐車場の案内看板があり、木の階段を登っていくと展望台があります。多くの人の手で築き上げられた棚田を一望してみてはいかがでしょうか。





基本情報

【名称】

木部谷温泉

【住所】

〒699-5307 鹿足郡吉賀町柿木村木部谷529

【問い合わせ先】

木部谷温泉 松乃湯 ※現在、休業中です(再開時期未定)
住所:〒699-5307 鹿足郡吉賀町柿木村木部谷530
電話:0856-79-2617  
FAX:0856-79-2277

【交通】

・JR山口線日原駅よりバス40分

温泉施設一覧へ


かきのき温泉

かきのきおんせん

かきのき温泉の楽しみ方

美しい自然に恵まれた
〝有機の村〟で体にも心にも栄養を!

清流・高津川や豊かな緑に恵まれた吉賀町柿木村。美しい自然と、有機栽培など自然農法が盛んなことで知られています。「かきのき温泉」は、隣住民だけでなく遠方からも多くの人が訪れる湯治場で、昔から癒やしの時間を提供してきました。「はとのゆ」は気軽に使える日帰り温泉。かけ流しの湯が楽しめ、無料の休憩室や、家族や仲間で使える有料の個室、宴会場、特産品の販売所も備え、幅広い使い方ができる施設です。館内には食事処「柿の里」もあり、柿木村の滋味豊かな野菜をふんだんに使った料理がいただけます。


美肌のポイント

泉質

塩化物泉

熱の湯、保温&保湿
※しっとりポカポカが持続

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

6.3

中性
※肌に優しい

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

102mg

美容力のサポーター
※温泉の恵みと水分を
肌へ運ぶサポーター

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

きりきず、末梢循環障害、
冷え性、うつ状態、
皮膚乾燥症

温泉ビューティリポート

体の奥まで温もりが
染み込んでくる感覚は、
かきのき温泉独特の楽しみ

【泉質】二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
オレンジ色の濁り湯で、ほのかに大地の香りがします。二酸化炭素ガスを1124.2mg/kg含有する炭酸泉で、血行促進して体も肌も代謝があがります。温泉成分が湯船の淵に堆積してアートのようになっています。源泉温度30.6度の源泉を注ぎながら湯船の中で加温しています。体の奥までググッと温もりが染み込んでくる感覚は、かきのき温泉独特の楽しみです。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

道の駅
「かきのきむら」

おすすめの
スポット

柿木村の新鮮な農産物や加工品などを取り揃えています。極力農薬の使用を抑え、化学肥料も使わずに育てた野菜、お米、無添加調味料など、目移りしそうな品揃え。大井谷の棚田米、地元の人が手作りした優しい味の味噌、高品質で香り高い原木の干し椎茸などが人気です。旬の味を求めて遠くから買い物にやってくる人もたくさん。食事処もあります。

ベビーしいたけの
ピクルス

おすすめの
お土産

吉賀町で作られた、珍しいシイタケのピクルスです。小さいうちに収穫されたシイタケは、肉厚でむっちりとした食感。一般的にはあまり市場には出回らないので、口にしたことがない人も多いのでは。地元の人たちが丁寧に摘み取り、酢に漬け込みました。程よい甘酸っぱさとシイタケの旨味がたまらず、ビールにもごはんにも合うことうけあいです。

味処 柿の里

おすすめの
スポット

温泉施設に併設する食事処。吉賀町産のお米(コシヒカリ)や旬野菜、清流・高津川の天然鮎、山菜、イノシシ肉など地元の食材を使った料理を提供しています。ランチは日替わり定食や蕎麦など、夜は一品料理をお酒とともにどうぞ。150時間かけて煮込む「まぼろしの鍋」は1週間前に予約が必要です。





基本情報

【名称】

かきのき温泉

【住所】

〒699-5301 鹿足郡吉賀町柿木村柿木81

【問い合わせ先】

かきのき温泉 はとのゆ
住所:〒699-5301 鹿足郡吉賀町柿木村柿木81
電話:0856-79-2150  
FAX:0856-79-2150

【交通】

・中国自動車道六日市ICより車で20分

温泉施設一覧へ


津和野温泉

つわのおんせん

津和野温泉の楽しみ方

国内屈指の湯治湯を堪能し、
〝山陰の小京都〟の散策を楽しむ

〝山陰の小京都〟と名高い津和野。約150年前の人々の暮らしを描いた「津和野百景図」の風景は今も城下町に息づいており、そのストーリーは「津和野今昔~百景図を歩く~」として日本遺産に登録されています。気軽に入れる日帰り温泉や落ち着いて休める旅館があり、温泉と共に歴史と文化にたっぷり浸れます。


美肌のポイント

津和野温泉なごみの里

泉質

放射能泉

バランス調整の湯
※ストレスで疲れ気味に活力を

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

<放射能泉>

6.0

中性 ※肌に優しい

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

<放射能泉>

72.8mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

<放射能泉>

神経痛、痛風、
慢性消化器病など

ゆとりろ津和野(旧 津和野温泉宿 わた屋)

泉質

炭酸水素塩泉

美肌の湯
※肌の汚れや古い角質を落とす

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

<炭酸水素塩泉>

6.3

中性 ※肌に優しい

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

<炭酸水素塩泉>

49.3mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

<炭酸水素塩泉>

きりきず、末梢循環障害、
冷え性、皮膚乾燥症

※施設によって泉質が異なります。

温泉ビューティリポート

気軽に入れる日帰り温泉や
落ち着いて休める旅館で
湯を楽しめます

【泉質】
単純弱放射能冷鉱泉(なごみの里)
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉(ゆとりろ津和野)

道の駅なごみの里の温泉は源泉温度16.3度の単純弱放射能冷鉱泉を加温循環利用しています。大浴槽の他に樽風呂やジャグジー、サウナや露天風呂もあって楽しめます。温泉宿・ゆとりろ津和野は自家源泉で18.1度を加温循環利用、クレンジング作用で肌すべすべの炭酸水素塩泉と、保湿・保温作用でしっとりほかほかの塩化物泉を併せ持つ温泉です。夜は星を眺めて入れる露天風呂もあります。湯あがりは、地元名産のざら茶で体を温めながら水分補給してしっとり美肌を目指しましょう。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

ざら茶・まめ茶

おすすめの
お土産

古くから津和野の人々に愛されてきたお茶。「ざら茶」は、マメ科の植物・カワラケツメイを丸ごと煎じたもので、まろやかな甘みと香ばしさ、素朴なやさしい味わいが人気です。「健康になる」を意味する「まめになる」という津和野の方言から「まめ茶」と呼ばれることも。使いやすいティーバッグタイプとお得な茶葉タイプがあり、ノンカフェインなので家族みんなで楽しめます。

源氏巻

おすすめの
お土産

津和野の銘菓として古くから親しまれているお菓子。幕末、津和野を治めていた亀井藩の御用菓子司が銘名をいただくため、お菓子に紫色の餡を詰め込んで藩主に進上しました。この時、藩主の奥方が感動し、『源氏物語』の「若紫」に出てくる和歌にあやかって名付けられたとされています。程よい甘さのこし餡がしっとりとしたカステラ生地で巻かれた上品な味は、一度食べると忘れられません。

太皷谷稲成神社

おすすめの
スポット

日本五大稲荷の一つで、願望成就の神社として厚い信仰を集めています。境内まで続く千本鳥居は神秘的で人気の写真スポットです。太皷谷稲成神社は安永2年(1773年)に津和野藩主7代亀井矩貞公が津和野藩の安穏鎮護と領民の安寧を祈願するため、三本松城(津和野城)の鬼門にあたる東北端の太皷谷の峰に、京都の伏見稲荷大社から斎き祀ったのが始めです。





基本情報

【名称】

津和野温泉

【住所】

〒699-5613 鹿足郡津和野町鷲原イ256

【問い合わせ先】

津和野町観光協会
住所:〒699-5605 鹿足郡津和野町後田イ71-2
電話:0856-72-1771  
FAX:0856-72-1191

【交通】

・JR山口線津和野駅から車で5分

温泉施設一覧へ

萩・石見空港キャンペーン


美都温泉

みとおんせん

美都温泉の楽しみ方

柚子かおる町で入る美人湯で
しっとり潤い肌に

柚子が特産の町の地下1200mから湧き出す上質な「美人湯」で、地元の人の利用も多い日帰り温泉施設です。隣の「あったか市」で新鮮な地元産野菜も購入できます。毎年5月3日に「美都温泉祭り」が開催され、石見神楽や地元芸能のステージイベントなど盛りだくさんの内容で多くの人でにぎわいます。また、冬には特産の柚子を使った「ゆず湯」も楽しめます。


美肌のポイント

泉質

単純温泉

リラックスの湯
※穏やかな作用のやさしい温泉

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

8.7

アルカリ性
※クレンジング作用(お肌スベスベ)

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

38.4mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

 自律神経不安定症、
不眠症、うつ状態

温泉ビューティリポート

せっけんのような作用で
なめらかな肌に整える美肌の湯

【泉質】アルカリ性単純温泉
せっけんのような作用で肌の古い角質や汚れを落としてなめらかな肌に整える美肌の湯。無色透明の湯はとてもやわらかな感触で、湯船につかると、ツルトロの感触ですぐに肌になじむのが分かります。湯あがりのすべすべ素肌はお手入れチャンス。すぐに保湿ケアをして美肌を育てましょう。10月中旬から冬至までは柚子湯も楽しめます。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

ゆずプリン

おすすめの
お土産

美都の柚子の果汁が入った「ゆずプリン」は、柚子の香り豊かな甘さ控えめのさわやかスイーツ。地元産のヨモギを使ったおやきなどの加工品づくりに取り組む「蓬の会」が、一つ一つ丁寧に手づくりしています。あっさりとしていて男性にも人気。「道の駅サンエイト美都」と「美都温泉 湯元館」の敷地内にある産直市場「あったか市」で販売しています。

ゆずっこ

おすすめの
お土産

地元産の柚子を使った自然たっぷりの清涼飲料水。柚子の酸味とはちみつの程よい甘さが特徴で後味さっぱり。子どもから高齢者まで幅広い世代に好評の、美都の恵みが詰まった柚子のジュースは、たっぷりと汗をかいたお風呂上りにもオススメです。「ゆずっこ」の他に「しそっこ」「うめっこ」という飲料もあります。

石号(いしごう)の里

おすすめの
スポット

美都町は柴犬のルーツ「石号」の故郷。石号は昭和の初めに、島根県石見地方から中村鶴吉さんによって東京へと送られた石州犬の雄犬で、昭和11年には日本犬保存会第5回展覧会において推奨犬に選ばれました。その後、秀れた子孫に恵まれて現在の柴犬の「祖犬」となりました。石号の出生地の益田市には、石号の凛々しい姿を再現した石像が建ち、「柴犬の聖地」として親しまれています。





基本情報

【名称】

美都温泉

【住所】

〒698-0202 益田市美都町宇津川ロ630-3
電話:0856-52-2100

【問い合わせ先】

美都町特産観光協会
住所:〒698-0203 益田市美都町都茂1809-2
電話:0856-52-3160  
FAX:0856-52-2536

【交通】

・JR山陰本線益田駅から石見交通バス(新広益線/広島方面)約30分、美都温泉入口下車
・JR山陰本線益田駅から石見交通バス(美都温泉行き)約45分、美都温泉下車

温泉施設一覧へ

萩・石見空港キャンペーン


匹見峡温泉

ひきみきょうおんせん

匹見峡温泉の楽しみ方

渓谷美が広がる秘境で
〝美人の湯〟を味わう

清流・高津川の支流である匹見川。匹見峡はその上流に位置する景勝地です。絶景を織りなす4つの渓谷の一つ「裏匹見」から流れる川沿いにあるのが、「匹見峡温泉 やすらぎの湯」。柔らかくしっとりと肌を包み込み込む〝美人の湯〟として知られています。2つある自家源泉から湧き出る湯は1時間に15t。〝お湯が元気できれい〟であることにこだわり、毎朝浴槽の湯を張り替えています。露天風呂、岩風呂、檜風呂、サウナなどがあり、その日の気分に合わせて楽しめます。近隣にはキャンプ場も。テントを持ち込めるサイトやケビンがあり、森林浴、川遊び、釣りなどさまざまな過ごし方ができます。


美肌のポイント

泉質

放射能泉

バランス調整の湯
※ストレスで疲れ気味に活力を

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

8.4

弱アルカリ性
※クレンジング作用(お肌スベスベ)

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

27.4mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

高尿酸血症(痛風)、
関節リウマチ、
強直性脊椎炎など

温泉ビューティリポート

まろやかな肌あたりで
湯あがりは
肌がすべすべとした感触に

【泉質】単純弱放射能冷鉱泉
弱アルカリ性の湯で、少しとろみを感じます。まろやかな肌あたりで湯あがりは肌がすべすべとした感触に。ラドンを含有する単純弱放射能冷鉱泉で、体の芯までしっかり温まります。体と肌を、外側からも内側からもメンテナンスしましょう。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

真砂のとうふ

おすすめの
グルメ

島根県産の大豆100%の手作り豆腐。直火の釜で炊いているので、大豆を炒ったようなふくよかで懐かしい香りがします。水は日晩(ひぐらし)山のきれいな伏流水、にがりは長崎の五島灘の海水から作られたもの。田舎のおばちゃんたちが昔から作っていた豆腐で、滑らかでツルツルとした今時の製品とは違い、しっかりと弾力があり、素朴さと力強さを感じます。

匹見峡

おすすめ
スポット

清流・奇岩・滝が織りなす渓谷美が広がります。天狗岩などの奇岩が見られる前匹見、落差53mの滝やシャクナゲの群生地がある奥匹見、緩やかな渓谷が続く表匹見、切り立った断崖が続く裏匹見と、変化に富んだ地形が続きます。ドライブ、ハイキング、散策など思い思いの楽しみ方ができ、紅葉スポットとしても人気。マイナスイオンをたっぷり浴びませんか。

匹見のワサビ

おすすめの
お土産

かつては「東の静岡、西の匹見」といわれ、ワサビの一大産地だった匹見。生産者の高齢化などが原因でワサビ農家は徐々に衰退していきましたが、近年は再び高品質なワサビを栽培するムーヴメントが起こりつつあります。豊富な水が流れる山あいで栽培されたワサビは、粘りが強く、辛さの中にほのかに甘味があるのが特徴。刺身の薬味や、郷土料理「うずめ飯」などで味わいましょう。





基本情報

【名称】

匹見峡温泉 やすらぎの湯

【住所】

〒698-1211 益田市匹見町匹見イ713

【問い合わせ先】

匹見峡温泉 やすらぎの湯
住所:〒698-1211 益田市匹見町匹見イ713
電話:0856-56-1126  
FAX:0856-56-0151

【交通】

・JR益田駅からバスで約80分、バス停「匹見峡温泉」下車

温泉施設一覧へ


益田温泉

ますだおんせん

益田温泉の楽しみ方

駅前に誕生した温泉
ライフスタイルホテルで特別な時間を

JR益田駅前に2019年春にオープンした「MASCOS HOTEL 益田温泉」。敷地内から湧き出る源泉を使った温泉が、日帰り・宿泊で楽しめます。地域の新しいカルチャー発信地として誕生し、空間デザインや食事の器、家具、ファブリックなどあらゆるものを地場産業・地元クリエイターと共同開発。感性を刺激される素敵な時間が過ごせるはず。ビジネスでの滞在や観光の拠点としてはもちろん、「グラントワ」でのコンサートや観劇にも便利です。


美肌のポイント

泉質

温泉法上の温泉

温泉法第2条別表の炭酸水素ナトリウムの項に該当する温泉

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

7.9

弱アルカリ性
※クレンジング作用(お肌スベスベ)

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

19mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

温泉ビューティリポート

肌の古い角質を
やさしく落として
なめらか美肌へ導きます

【泉質】温泉法第2条第1項の炭酸水素ナトリウムの項に該当する温泉

ホテルの敷地を掘削して掘り当てた温泉を加温循環併用で利用しています。泉質名がつくほどの量ではありませんが、主成分は炭酸水素ナトリウム。肌の古い角質をやさしく落としてなめらか美肌へ導きます。スタイリッシュな空間で温泉を楽しんだ後は、温泉フロアのブックコーナーでゆったり休憩。センスのいい選書にワクワクします。

※溶存物質総計が1000㎎/kg未満で源泉温度が25度以上なら「単純温泉」になりますが、益田温泉は源泉温度が19.0度で溶存物質総計が710㎎/kgですので該当しません。温泉法の19の指定成分のうちの炭酸水素ナトリウムの項目で温泉として認められています。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

島根芸術文化センター
グラントワ

おすすめの
スポット

美術館と芸術劇場を備えた複合施設。外壁を覆うのは、石見地方で生産されている赤い石州瓦。屋根には12万枚、壁には16万枚が使われ、黄金色に輝いたり、青みがかった光を放ったり、日差しによって表情を変えます。美術館には森鴎外ゆかりの絵画、石見の美術家の作品、ファッション資料など幅広い所蔵品があり、年に数回特別展も実施。劇場はオペラなど大掛かりな舞台装置が必要な公演もできる舞台を有しています。

萬福寺(まんぷくじ)

おすすめの
スポット

益田家の菩提寺であり、1479年に15代城主益田兼堯が歌聖・雪舟を招いて造らせたと伝えられる庭園があります。本堂の建物は鎌倉時代の建築様式が残る一重寄棟造りで、国の重要文化財。一重寄棟造りの本堂、仏教の教えを伝える絹本著色二河白道(にがびゃくどう)図」、襖絵「紙本墨画楼閣山水図」、「阿弥陀如来立像」など寺宝も多数残っています。

monukka(モヌッカ)

おすすめの
お土産

ヨーロッパの田舎の民家のようなたたずまいの、ブドウ園が手掛けるベーカリー。コンセプトが〝素材〟というだけあって、食材選びに妥協はなし。小麦の美味しさが噛むほどに広がるハード系のパンを中心に、バラエティ豊かな手作りパンが並びます。店内にはブドウなどを使った無添加のコンフィチュールも並んでいます。店内やテラスでイートインも可能です。





基本情報

【名称】

益田温泉

【住所】

〒698-0024 益田市駅前町30-20

【問い合わせ先】

MASCOS HOTEL(マスコスホテル益田温泉)
住所:〒698-0024 益田市駅前町30-20
電話:0856-25-7331

【交通】

・益田駅からMASCOS HOTELまで徒歩5分

温泉施設一覧へ


多田温泉

ただおんせん

多田温泉の楽しみ方

鉱山跡から湧き出た温泉、
褐色の湯で体の内側から元気になる

大正時代に鉱山の坑道跡から湧き出たという温泉。山に囲まれた〝益田の奥座敷〟に佇む「白龍館」では源泉から引いた温泉に入れます。酸性で鉄分を含有する源泉の湯船の他に、季節ごとの湯が楽しめる薬湯の露天風呂もあり人気です。


美肌のポイント

泉質

酸性泉

殺菌・活性の湯
強い刺激ですっきりできる温泉

含鉄泉

温まりの湯
※冷え性、鉄分補給(飲泉)

泉質

温泉にはさまざまな成分が含まれており、美肌の素のカクテルともいえます。カクテルのレシピは温泉によってそれぞれ違っており、カクテルの名前が泉質名で、温泉の主な成分からつけられています。

閉じる

pH値

2.5

酸性
※殺菌作用(お肌の活性化)

pH値

pH値とは、液体の性質をについて、pH7の中性を基本として酸性やアルカリ性などに数値化したものです。pHが高いとアルカリ性、pHが低いと酸性になります。

閉じる

メタけい酸

62.3mg

メタけい酸

メタけい酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分。お湯の肌触りをまろやかにし、肌の新陳代謝を促進してつるつるの肌へ導く成分です。

閉じる

作用

アトピー性皮膚炎、
尋常性乾癬、慢性湿疹、
表皮化膿症

温泉ビューティリポート

酸性の程よい刺激で
肌や体を活性化

【泉質】単純酸性含鉄冷鉱泉
ほのかな鉄の香りを感じる褐色の湯は、単純酸性含鉄冷鉱泉。酸性の程よい刺激で肌や体を活性化し元気を与えてくれます。含鉄泉の作用も相まって、体がじんわりと温まり、コリや疲れを癒してくれます。

温泉ビューティ研究家
トラベルジャーナリスト

石井 宏子さん

Pick up

鴨島蛤

おすすめの
グルメ

清流日本一の高津川と日本海が交わる限られた海域で育った鴨島蛤は、7㎝未満のものは獲ることができず、出漁時間や漁獲量が規制されているブランド蛤。通常の倍以上の大きさで、口いっぱいに広がる濃くて甘いジューシーな味わいが特徴です。高津川周辺では鴨島蛤を使った料理を味わうことができます。

空港はちみつ

おすすめの
お土産

萩・石見空港の敷地内に設置されたアジア初の空港養蜂場「ビーガーデン」で採れた国産純度100%の貴重なはちみつです。はちみつの資格「はちみつマイスター」を運営する一般社団法人日本はちみつマイスター協会による「第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー」で最優秀賞・来場者特別賞を受賞しました。豊かな香りと、マイルドで気品ある味わいが魅力です。
※2020年6月以降に発売開始予定。

鶏卵饅頭

おすすめの
お土産

鶏卵をふんだんに使ったふわふわのカステラ生地の中に甘さ控えめの白餡が入った益田市の名物です。地元の老舗「鶏卵堂」が約60年前から作り続けている伝統の味。益田産の新鮮な鶏卵のみを使用した素朴ながらも風味豊かな味わいは、自宅用やお土産、贈り物として長く愛されています。一口サイズであっさりとおいしく何個でも食べられます。





基本情報

【名称】

多田温泉

【住所】

〒698-0031 益田市多田町383

【問い合わせ先】

多田温泉白龍館
住所:〒698-0031 益田市多田町383
電話:0856-22-1626  
FAX:0856-22-5538

【交通】

・中国自動車道浜田ICより車で50分
・中国自動車道戸河内ICより1時間15分
・JR益田駅より車で7分

温泉施設一覧へ


PR