広島・島根ドライブ
メニュー
広島県尾道市を起点として、中国自動車道に接続。さらに中国山地を横断して島根県松江市を終点とする、延長約137kmの高速道路です。

トップ尾道松江線とは? > 三刀屋木次IC

ワイナリー奥出雲葡萄園。どんなに時が経っても変わらないもの。ゆったり歩く時間は、じっくり胸に刻まれる。

桜舞うオロチの里。三刀屋木次IC

スサノオ・ヤマタノオロチ伝説で知られる歴史文化の息づくまち。また、豊かな自然を眺めながらいただくワインや桜並木など、いろいろな観光スポットがいっぱい。

ワイナリー奥出雲葡萄園の写真

ワイナリー奥出雲葡萄園

見晴らしのいい小高い山の上に建つ小さなワイナリー。ゲストルームの窓から臨む奥出雲の豊かな自然を眺めながら、ワインはもちろん、地元食材を使ったランチやカフェをゆったりと楽しめます。

TEL:0854-42-3480

須我神社の写真

須我神社

出雲神話で有名なヤマタノオロチ退治の後、スサノオノミコトとイナタヒメが結婚して宮殿を建てた場所。出産、夫婦円満のパワースポット。

TEL:0854-43-2906

道の駅「さくらの里きすきの写真

道の駅「さくらの里きすき」
三刀屋木次ICから約5分

木次の桜を使った特産品の販売やレストランも完備。レストランでは保存料を使用していない出雲そばが楽 しめます。季節のアイスクリームもオススメ!

雲南市木次町山方1134-31
TEL:0854-40-0540

Unnan Otama Café おたまはんの写真

Unnan Otama Café おたまはん

たまご料理が人気のカフェ。地元のお米と卵を使った名物・たまごかけご飯や、売り切れ必至のおたまはんバーガーがオススメ。

TEL:0854-45-5820

奥出雲おろち号でトロッコ旅の写真

奥出雲おろち号でトロッコ旅

木次と備後落合を結ぶトロッコ列車。窓のない開放的な車内で、心地よく通り抜ける風と窓から眺める絶景を堪能しよう。

TEL:0854-42-5457
(JR西日本米子支社木次鉄道部)

斐伊川堤防の桜並木の写真

斐伊川堤防の桜並木

土手沿いを2kmに渡って続く、桜のトンネルをぶらりお散歩。願い橋は映画「うん、何?」で恋人同士が願掛けをした縁結びスポット。天気のいい日に願い橋から眺める斐伊川もきれい。

TEL:0854-40-1054
(雲南市商工観光課)

木次健康の森の写真

木次健康の森

奥出雲の山々を臨む高台にあり、テニスコート、オートキャンプ場、バンガローなどアウトドアで人気の施設。健康の森で汗をかいたら「おろち湯ったり館」でのんびりひと休み。 自慢のハーブ園では240種ものハーブが楽しめます。ハーブティやハーブを使ったシフォンケーキをどうぞ。

TEL:0854-42-2623

ちょっと寄り道。雲南の「ヤマタノオロチ伝説」をめぐってみよう!

TEL:0854-40-1054 (雲南市商工観光課)

八本杉の写真

八本杉

斐伊神社の飛地境内にある八本杉には、スサノオノミコトが退治したオロチの八つの頭を埋め、その上に八本の杉を植えたという伝承があります。

印瀬の壷神の写真

印瀬の壷神

印瀬の八口神社の境内に祀られる「壷神さん」は、オロチ退治のときに造らせた「八塩折の酒」を入れた八つの壷のうちの―つといわれています。

天が淵の写真

天が淵

ヤマタノオロチが棲んでいたところと伝えられています。また、「八塩折の酒」を飲まされて酔いつぶれたオロチが逃げこんだ場所ともいわれています。

佐世神社の写真

佐世神社

ヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトが「佐世の木」を頭に挿して喜びの舞を踊ったといわれており、佐世の地名の由来とも伝えられています。

ページトップへ

Copyright© 広島県・島根県観光連携協議会 ALL RIGHTS RESERVED.