海士町の玄関口、菱浦港内のキンニャモニャセンター2Fにあり、ガラス張りの店内から海士の海を眺めながら食事ができるレストラン。ここにきたら、ぜひ味わってほしいのが、この店イチオシメニューの寒シマメの漬け丼。寒シマメとは冬の時期に獲れるスルメイカのこと。肝醤油の特製ダレに漬け込んだスルメイカと卵黄が、ホクホクのご飯の上にのっかった漬け丼は、一度食べたらまた食べたくなるほどクセになる味!まずは卵黄が割れないようにそっと寒シマメと白ごはんを。これだけでもおいしいけれど、とろみの卵黄を絡めて食べれば忘れられない隠岐の味になること間違いなし。観光客だけでなく地元の人たちにも人気のメニューです。隠岐料理を目一杯味わいたい欲張り女子には、隠岐そばとミニ漬け丼のセットもあるので、こちらをオススメ。
また、ドリンクのコースターは珍しいしゃもじのかたち。飲み物を頼んだらおしゃれでかわいいコースターにもご注目。テラス席で、海士の風を感じながら食べる地元の料理は格別。時間が合えば湾に入港してくるフェリーも見られますよ。

名称
レストラン 船渡来流亭

住所
島根県隠岐郡海士町福井1365-5 承久海道キンニャモニャセンター‎

TEL
08514-2-1824

営業時間
10:00~17:00

定休日
火曜日

URL
AMANA-海士町観光協会