昭和にタイムスリップしたような小さな港町にある神社です。鳥居超しに見えるキラキラと美しい日本海…天気が良い日は遠くに中国地方の最高峰、大山が見えることも。のんびりした港町の雰囲気に、行くだけでホッと癒される…そんな場所ですが、実はここ美保神社は出雲神話に何度も登場している超重要スポットなのです。祭神は漁業・商業繁盛の神様として有名な「えびす様」ことコトシロヌシ。ここ美保神社は、全国3385社ある恵比寿様の総本宮というスゴイ神社なのです。こちらでは毎日朝夕と祭事が執り行われており、荘厳な雰囲気の中、巫女舞いを見ることが出来ます。お参りの際は、ぜひ時間を合わせて参拝してみてください。他にも小さな釣り竿がついためずらしい絵馬や髪型が内カールのかわいらしい「おかっぱ狛犬」など見どころいっぱいのユニークな神社です。参拝のあとは、社☆ガールメンバーが店主の喫茶クリフネでおいしいスイーツを食べるもよし、地元のおばちゃんが焼いている香ばしいイカ焼きをその場でほおばるもよし。気分にあわせてぜひどうぞ。

名称
美保神社

住所
島根県松江市美保関町美保関608

TEL
0852-73-0506

URL
美保神社 公式ホームページ

備考

◆神社・仏閣などパワースポットと呼ばれる場所(祈りの場所、神聖な場所)に参詣する時の注意点


神社・仏閣は日々の感謝を伝えるところです。お願いではなく、誓いをたてましょ う。そして、その誓いを全うできるよう見守ってくださいとお願いしましょう。努力なくして願は叶いません。誓いを立てたことを忘れずに日々を過ごしましょう。
最近は、参拝方法などについて情報を掲載しているサイトなどがあります。出掛ける前には一度そういったページを見てから出掛けるといいでしょう。