学習・体験STUDY・EXPERIENCE

産業・工芸

最先端農業の工場見学と座学研修JAしまね出雲地区(本部施設・植物工場・西部集荷所・加工場)

  • 産業・工芸
  • 見学

市内の本部施設内の会議室にて座学研修(出雲市の農業現況・特産物等についてレクチャー)の後、車で約15分の移動で出雲市神西エリアにある植物工場へ。制御可能な空調コントロールと自動水耕栽培循環システムの導入で半オートメーション化した、リーフレタス等の通年生産システムを見学可能。そこから数分内の移動で、椎茸の菌床の生成場、集荷後のパッキング、米倉庫などの複合施設を見学することができる。

対応するSDGs

受入期間
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
集荷所は季節により状況(生産物)が変わる場合有。
受入時間
概ね10時~16時(12~13時は除く)だが、事前要確認。
所要時間目安
1〜2時間
最大受入人数
31〜50人
対象学年
小学生 中学生 高校生以上
雨天時実施
駐車場
バス専用駐車場あり
大型バス1台、中型・小型バス2台
料金
植物工場のみ視察経費(謝礼金)1,500円/人が必要
減免制度あり
連絡先
JAしまね出雲地区本部営農部営農企画課
〒 693-0001 出雲市今市町106番地1MAP
TEL/0853-21-6041 (小川係長) 要予約 14日前まで
定休日
土日祝や年末年始は原則受け入れ不可。その他日も事前要確認。
URL
なし
救護室
なし