お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

映画「高津川」の舞台・益田への旅 日本一の清流と日本一の居酒屋・赤瓦が語りかける町へ

島根県の西の端っこ、山口との県境にある益田市には、目も心も奪われる自然美、先人たちの歴史を物語る伝統美、そして海・川・山の恵から生み出される美食が全て揃っています。    
このツアーは、雪舟庭園で有名な医光寺の隣に位置する「雪舟焼窯元」での陶芸体験と、人気雑誌で「日本一行くべき居酒屋」としても紹介された名店「田吾作」で透き通った新鮮なイカが味わえるオリジナルディナーがセットになったツアーです。さらに宿泊先に、心地よい旅の拠点として「MASCOS HOTEL」をご用意しています。
益田市は日本遺産に登録された歴史的に興味深い見どころも多くあり、中世の歴史や風情が感じられる神社仏閣巡りがおすすめです。オプションでレンタサイクルのお手配も可能ですので、のんびりと自転車で街を巡ることもできます。2022年2月11日(金)より全国公開の映画「高津川」のロケ地巡りにも、ぜひご利用ください。
益田市周辺では、そこかしこにキラキラと輝く赤い屋根が目に入ります。島根県の石見地方で生産される石州瓦が用いられているためで、統一感のある風景が生み出されているだけでなく、どこか不思議な懐かしさと温かさを感じさせてくれます。石州瓦28万枚を用いた名建築としても知られる島根県芸術文化センター「グラントワ」は必見のスポットです。
広島県からお越しの方には、お得な高速バス付きプランもご用意しております。益田へのご旅行にぜひご活用ください。

親子で楽しめる染め遊び。さらしを染めます。当日お持ち帰りOK。

奥出雲町は、兵庫県小野市と並んで「そろばん」の二大生産地です。奥出雲町で生産されている「雲州そろばん」は、国の「伝統的工芸品」に指定されています。13桁のミニマイそろばんを職人と同じ手順で作ります。

体験の魅力
「質の雲州」と賞されるほどの優れた品質を誇る、それが「雲州そろばん」です。 180を超えるそろばんの製造工程のうち、緻密な手作業が必要とされる工程がたくさんあります。そろばん一つ一つを丁寧に仕上げる職人の技は「ものづくり」の魂そのものです。「質よりも量」「質よりも早さ」質よりも安さ」が重視になった、現代社会で本物を伝承しながら、その魅力を伝えようとする職人たちの想いを聞きながら、お手本を見せて頂ける貴重な体験です。

おすすめポイント
 世界に一つだけのマイそろばんを作ることができます。子供や孫と一緒に楽しむことができる体験です。そろばんグッズや家庭で使える工芸品も販売しています。

たたら製鉄により、鉄の生産と農工具刃物造が盛んに行われた奥出雲町。
四代にわたり、その伝統を受け継いできた「雲州忠善刃物」の川島さんの指導を受けながら、「自分だけの包丁」を作ってみませんか?
赤めて、たたいて、形を作る。結婚記念や大切な方へのプレゼントとして作られる方も多いです。

《体験の魅力》
ご家庭で幅広く使われる「三徳包丁」を自分の手で作り上げる体験です。
できた包丁に自分の名前を入れてもらうことでき、世界でひとつだけの『自分だけの包丁』を作ることができます。
そして作った包丁を持って帰ることができるので、お家ですぐに使えます。

伝統工芸品「出雲石灯ろう」の原材料である「来待石」の彫刻体験です。約20cm × 20cm の板石に絵や文字を彫刻します。

素焼きの陶器(湯呑み か 4寸皿)に絵を描いて作品を作る「絵付け体験」です。焼き上がりは体験から2ヶ月後です。
※土曜日・日曜日のみ実施

粘土から皿、碗、カップなどを作る体験です。釉薬は石州瓦にも使用されている「来待釉薬」を含め、5種類から選べます。焼き上がりは体験から2ヶ月後です。
※土曜日・日曜日のみ実施

「獅子(しし)」とは、沖縄の方言でシーサーと発音する伝説の獣の像です。口の開いたのが雄で、口を閉じたのが雌です。雄は右側に置き福を招き入れるとされ、雌は左側に置きあらゆる災難を家に入れないとされています。(阿吽のどちらか1個作ります)
土に触るのが初めての方も作れます。
石州瓦の土とうわ薬を用いた獅子作り、石州瓦の伝統を今に引き継ぐ亀谷窯業で作ってみませんか?
作った獅子は、一カ月後に取りに来ていただきます。遠方の方は、郵送いたします(送料別)
同会場には瓦うつわのギャラリーで展示販売もしています。瓦屋ならではの家紋や瓦そば用の陶板もありますのでぜひご覧くださいませ。

所要時間:1時間
対象年齢:小学生~
対象人数:2-10名
体験料:4000円
料金に含まれるもの:土(500g)と釉薬・焼成代込です。 出来上がりは約1ヵ月後です。遠方の方はお送りします。(送料別途)

体験場所:亀谷窯業
〒697-0023
島根県浜田市長沢町736番地
0855-22-1807
e-mail kamedanikawara@gmail.com
HP http://www.kamedani.com/

国の重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産の指定を受けている「石州半紙」や伝統的工芸品「石州和紙」の技術伝承を目的とした施設。館内では、和紙商品の展示販売のほか、工房で実際に紙漉き体験(要予約)を行うことができます。

絵付けだけ、塗るだけ、土練りからすべての行程の体験とお好きなことを体験していただきます。手びねり、ロクロ体験。

地元の美しい色の土を使って、おり紙折りで模様をつけ布を染めると、あっと驚くオンリーワンの作品が出来ます。ここでしか味わえない自然との触れ合いをお楽しみ下さい。

西ノ島の土を使ってお皿やビアマグ作り、本格的な陶芸体験ができます。

PR