お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

映画「高津川」の舞台・益田への旅 日本一の清流と日本一の居酒屋・赤瓦が語りかける町へ

島根県の西の端っこ、山口との県境にある益田市には、目も心も奪われる自然美、先人たちの歴史を物語る伝統美、そして海・川・山の恵から生み出される美食が全て揃っています。    
このツアーは、雪舟庭園で有名な医光寺の隣に位置する「雪舟焼窯元」での陶芸体験と、人気雑誌で「日本一行くべき居酒屋」としても紹介された名店「田吾作」で透き通った新鮮なイカが味わえるオリジナルディナーがセットになったツアーです。さらに宿泊先に、心地よい旅の拠点として「MASCOS HOTEL」をご用意しています。
益田市は日本遺産に登録された歴史的に興味深い見どころも多くあり、中世の歴史や風情が感じられる神社仏閣巡りがおすすめです。オプションでレンタサイクルのお手配も可能ですので、のんびりと自転車で街を巡ることもできます。2022年2月11日(金)より全国公開の映画「高津川」のロケ地巡りにも、ぜひご利用ください。
益田市周辺では、そこかしこにキラキラと輝く赤い屋根が目に入ります。島根県の石見地方で生産される石州瓦が用いられているためで、統一感のある風景が生み出されているだけでなく、どこか不思議な懐かしさと温かさを感じさせてくれます。石州瓦28万枚を用いた名建築としても知られる島根県芸術文化センター「グラントワ」は必見のスポットです。
広島県からお越しの方には、お得な高速バス付きプランもご用意しております。益田へのご旅行にぜひご活用ください。

波も穏やかで美しい砂浜をもつ津田海岸でのシーカヤック体験。2人乗りもあります。

地元の人が手づくりでリフォームした古民家で、五右衛門風呂入浴や昔ながらの製法で作るこんにゃく、豆腐、柏もちなどの手づくり体験。地元の人とのふれあいが魅力です。

加工済みの皿に電気ペンで、自由に文字などを入れて密ろうで仕上げます。(小学校中学年以上)
★さらに本格的な技術体験のコースもありますので、お気軽にお問い合わせください。

益田氏の菩提寺であった妙義寺での座禅会の後、益田市の名産である真砂豆腐で使用されている豆乳とにがりで豆腐を作り、いただきます。 心身ともにリセットされ、新しい1日が始まる感覚を体験できます。
座禅会:座禅の方法はご住職から丁寧に教えて頂けます
豆腐作り:薬膳コーディネーターの講師から朝ごはんメニューやレシピについて説明があります。出あがったお豆腐に酵素玄米おにぎり、お味噌汁がついた朝ごはんをお召し上がりいただきます。

親子で楽しめる染め遊び。さらしを染めます。当日お持ち帰りOK。

日本五大名飯のひとつ、石見地方の家庭の味「うずめ飯」を地元の人と一緒につくります。収穫時期と合えば、野菜の収穫体験も可能です。

ウォーターアクティビティ“SUP(サップ)”で海さんぽ。 浜辺から漕ぎ出すと、青く澄んだ日本海と山々の緑のコントラストが美しい景色を楽しめます。 穏やかな海辺で初心者でも安心。 波の音に癒される特別な時間。

漁師町の地元住民が教える陸釣りを体験。遠方からも釣り客が通う人気の釣り場で、釣りの手ほどきと海マナーをお伝えします。

伝統芸能 石見神楽の団体「石見神楽社地中」を訪れ、神楽の衣装や面の試着、楽器の演奏、演舞の練習体験を通し、社中員との交流ができる体験。

益田市で継承される「益田糸操り人形」の演目を鑑賞し、人形解説や体験が出来ます。

昭和38年に島根県無形民俗文化財に指定 昭和45年に県無形民俗文化財に指定を受けています。
この人形芝居は、人形操者、太夫、三味線、後見の4役で上演され、地は義太夫節です。人形の操法は、遣(つか)い手が高さ1.5メートルの歩(あゆ)み板の上から、丈約70センチの人形の各所に13本から18本の糸が繋がった、四つ目と呼ばれる手板を使って人形に微妙な動きを与えるもので、この操作には熟練を要します。 この操法自体が東京の結城座(ゆうきざ)や竹田座(たけざや)に現存する改良されたものとは異なっており、益田糸あやつり人形のように古い形態をとどめたまま上演されるのは、わが国で現在上演されている糸あやつり人形の中で唯一無二のものといわれます。

四角・丸・三角の材から小刀・サンドペーパーを使って削り蜜ろうで仕上げます。(電気ペンで名入れ等もできます)。(中学生以上)

★さらに本格的な技術体験のコースもありますので、お気軽にお問い合わせください。

PR