お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ジュンアンバライチゴウボ(ヨスミトッシュツガタフンキュウボ)

順庵原1号墓(四隅突出型墳丘墓)

出羽川の河岸段丘上に存在する一辺が約8.3mと10.8m、高さ1mの、四隅が突出した特異な墳丘である。墳丘墓の斜面には川原石を張りめぐらし、斜面の裾には棒状の列石がまわしてある。また墳丘墓をとりまく溝の中には、円形状に小石を立てならべた三つのストーンサークルが存在し、この付近から粉砕された土器が出土している。埋葬者を納めた施設としては石棺2、木棺1がある。この墳丘墓は弥生時代後期に造られたと考えられるもので、古墳の発生を考えるうえで大変参考になるものである。昭和45年(1970)10月、県の史跡に指定された。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット