「跡市AITABI~特別編~ご縁の学校」の開催について

2018年10月09日

島根県江津市の中山間地にある「旧跡市(あといち)小学校」。

平成28年3月合併を機に閉校となりましたが、昭和13年建造の小さな木造校舎はとても趣があり、閉校後も宿泊体験ツアーが開催されるなど、現在も遠方から訪れる方々がいます。

今回、著名な講師の方々を旧跡市小学校にお招きし、地域の歴史・文化などに触れられる特別な授業が開催されます。

跡市(あといち)AITABI~特別編~ご縁の学校

講師を務めるのは、日米お笑いコンビとして有名なパックンマックン、日本を代表する声楽家の林美智子氏、デジタルハリウッド大学院教授の荻野健一氏。

今と昔、日本そして地域について教鞭をとる一流の先生による授業により、懐かしの「学校」を体験することができます。地元の食材を味わえる「給食」や、体育館での「石見神楽」鑑賞もあります。

歴史を刻んだ趣ある木造校舎で開かれる、その日限りの学校にぜひお越しください。

詳細はこちら
跡市AITABI~特別編~ご縁の学校(企画制作:SAP公式ホームページ)

~跡市小学校建物の魅力~

木造の懐かしい外観はアールデコ様式風の装飾が施されています。内部もすべて木造で、階段手摺の親柱の細工は多くの卒業生の手のぬくもりが感じられます。講堂の天井は格子天井で、換気口に贅沢な漆喰の装飾があります。また、理科室の黒板は当時としては珍しい上下二段式です。長い廊下や礼法室からは、今にも子供達や先生の声が聞こえてきそうです。是非、見学してください。

お問い合わせ・お申込み

【主催】「ご縁の学校」実行委員会
(跡市地区まちづくり協議会・島根県・江津市・江津市観光協会)
TEL:0855-56-2107(跡市交流センター内)
[受付時間]9:00~17:00