お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

かきのき温泉 

清流・高津川や豊かな緑に恵まれた吉賀町柿木村。美しい自然と、有機栽培など自然農法が盛んなことで知られています。「かきのき温泉」は、隣住民だけでなく遠方からも多くの人が訪れる湯治場で、昔から癒やしの時間を提供してきました。「はとのゆ」は気軽に使える日帰り温泉。かけ流しの湯が楽しめ、無料の休憩室や、家族や仲間で使える有料の個室、宴会場、特産品の販売所も備え、幅広い使い方ができる施設です。館内には食事処「柿の里」もあり、柿木村の滋味豊かな野菜をふんだんに使った料理がいただけます。
【泉質:塩化物泉】

七日市から匹見町に至る県道沿い、安蔵寺山系を源とする高尻川ぞいにあり、休息や宿泊のできるログハウスです。
また、常設テントがあるオートキャンプ場もあります。

ログハウス大・ログハウス小2棟 オートキャンプ5サイト

<周辺環境>平地
<入場料>ログハウス:@2,620円、1棟8,380円
<備付用具>調理用具、寝具、トイレ、シャワーが完備
※チェックイン 13時より  チェックアウト11時
※ゴミはお持ち帰り下さい。

※現在、休業中です(再開時期未定)

古くから山腹に湧き出ていた水を、村人が近くに小さな小屋を建てて鉄風呂に水を汲み、薪で炊いて入っていたのが木部谷温泉の始まりとされています。昭和レトロな雰囲気が漂う「松乃湯」は、ほっと落ち着ける温泉施設。休憩室にはコタツが置いてあり、湯あがりのほてった体をゆっくりと休めることができます。
【泉質:塩化物泉】

水辺の生き物など探索しながらゆっくりと時間を感じて下さい。樹齢千年ともいわれている「一本杉」にも、ぜひ会いに来て下さい。
全国で2ケ所しかない一級河川の水源地を特定できる珍しい大蛇ケ池や樹令1000年以上の千年杉をシンボルとした公園です。

<面積>0.7ha

島根県の最西端に位置する吉賀町の道の駅にある大型複合施設「むいかいち温泉ゆ・ら・ら」で入れる温泉。ガラスを多用した斬新なデザインの建物が印象的。夜遅くまで営業(※21時受付終了)しているので、露天風呂で満点の星空を楽しめます。
【泉質:放射能泉】

安蔵寺山の登山口にあり、自然石による親水護岸(川)が美しく、くつろいだ1日をすごせます。

◎キッチン・トイレ・ベッドが室内にあり。管理棟にあるシャワーは24時間利用可能です。
◎ゴミはお持ち帰りください。
◎チェックイン・13時より   チェックアウト・11時

ログハウス5棟

<周辺環境>山あい
<入場料>2,630円 ログハウス:1棟7,340円
<備付用具>調理用具、寝具 

<収容人数>20名
<室数>和室:10室

吉賀町の東北端で、山口県との県境にある峡谷です。西中国山地国定公園にあり、総延長およそ14kmです。Ⅴ字の峡谷をなし、1,000m前後の山岳が並び、河面は滝や奇岩が連続しています。元小学校の宿泊所、キャンプ場は格好の避暑地です。上流の河津にはシャクナゲの群生地があり、5月中旬には山に花を咲かせます。紅葉の名所であり河川争奪地形として有名です。

八調子の神楽です。
現在、団員は中学生10歳代から70歳代まで、25名で活動しています。
市内の春・秋祭りでの上演はもとより、年間を通じ、結婚式また各種イベント等で活動しています。
上演目は10数演目を数え、中でも「天神」・「頼政」・「大江山」を得意とします。

<規模>延長1㎞
中心部を流れる福川川の上流奥深くにあり、奇岩、深淵が連なる。アユ、ヤマメなどの渓流釣りが楽しめる。

 高津川の水源地、大蛇ケ池のほとりに、水がつくる豊かな自然と、水の民の物語を伝えたいと、水源の町「六日市町」を象徴して建てられた。木造の建物は、水の博物館として整備され、一階は伝統の雨乞い神事のシンボルの龍の回廊がある。二階には高津川のフォークロアとして、宿場町として栄えた往時の六日市や、河川争奪がくりかえされた“高津川とくらし”が展示紹介されている。豊かな自然環境と私たちの暮らしとの関わりをエコサイクルの視点で考えさせられるコーナーも設置されている。

テニスコート、野球場、トレーニングルーム、パットゴルフ、会議室
<利用手続>電話申込
<申込先>サンエム 0856(77)1494

PR