お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

出雲須佐温泉 ゆかり館

出雲国風土記にも記載される須佐神社。近年はスピリチュアルなスポットとして若者や女性の参拝も増えています。「ゆかり館」はその須佐神社に隣接する温泉宿。日帰りでも利用できます。温泉水が毎分200リットル湧き出ていて、露天風呂、打たせ湯、ジェットバス、気泡浴などが楽しめます。地元の食材を使った会席料理や出雲そばなどを提供する食事処も併設しています。
【泉質:硫酸塩泉】

城下町松江の堀川沿いにある歴史的建造物として、市民に親しまれてきた旧日銀松江支店ビルを、「匠」をテーマにした製造・販売一体型の工芸館にリニューアルしたのが「カラコロ工房」です。
中央の広場には、願いの泉やピンクのポスト、ハートの絵馬があり、ピンクの幸運ポストは幸運を招くポストとして人気です。梅雨時にカラフルな傘が広場の天井を埋め尽くす「アンブレラスカイ」など、季節ごとのイベントも開催されています。
パワーストーン、銀、ガラス、陶芸、古布、木工といった作家のブランドショップや体験教室に加え、カフェ、レストランといった飲食施設も充実しています。その他、教室スペースやギャラリーなど、手作り派を応援す施設としても充実の設備です。 

国宝松江城の東側、堀川沿いに建つ武家屋敷風外観の博物館です。
常設の基本展示室では、松江城と城下町の形成をはじめ、松江藩の歴史・文化、城下の人々の暮らしなどを資料や映像、模型で紹介しています。企画展示室では、内容の異なる様々な企画展を年に数回開催しています。
館内の「喫茶きはる」では、現代の名工による和菓子作りの実演を見ることができ、和菓子は抹茶とともに松江城天守や日本庭園を眺めながらお召し上がりいただけます。
また、千利休が関わったとも伝わる茶室や松江藩家老屋敷の長屋、松江にこだわった雑貨などをそろえるミュージアムショップもあり、展示室以外は無料で入館できます。

〝玉作の神が宿る山〟として「出雲国風土記」に残る玉峰山。その山懐に位置し、美しい木々と清らかな水に恵まれた亀嵩の地にあるのが「玉峰山荘」です。露天風呂は玉峰山を望め、大浴場では広々とした窓から奥出雲の四季を愛でながら湯につかれます。打たせ湯やジェットバス、遠赤外線サウナも。家族風呂は檜と岩風呂の2タイプを用意。大人3人ほどが入れるこぢんまりとした湯船では、家族水入らずでのんびりと過ごせます。きれいな水と空気で育った仁多米や地元の野菜を使った田舎料理も堪能して、キレイと元気をもらいましょう。
【泉質:単純温泉】

清流・高津川や豊かな緑に恵まれた吉賀町柿木村。美しい自然と、有機栽培など自然農法が盛んなことで知られています。「かきのき温泉」は、隣住民だけでなく遠方からも多くの人が訪れる湯治場で、昔から癒やしの時間を提供してきました。「はとのゆ」は気軽に使える日帰り温泉。かけ流しの湯が楽しめ、無料の休憩室や、家族や仲間で使える有料の個室、宴会場、特産品の販売所も備え、幅広い使い方ができる施設です。館内には食事処「柿の里」もあり、柿木村の滋味豊かな野菜をふんだんに使った料理がいただけます。
【泉質:塩化物泉】

山陰と山陽を結ぶ国道54号線沿いにある、宿泊のできる道の駅です。

青空市ぶなの里の地元産新鮮野菜と、おいしい料理が自慢です。
レストランでは、飯南町産コシヒカリをはじめ、「とんばら味噌」を使った人気の味噌ラーメン、地元の豚肉を使ったスタミナ料理など、豊富なメニューがそろっています。また、中国地方の中山間地ではサメのことをワニと呼びますが、ここではその珍しい「ワニ料理」も味わうことができます。

情報館には、手作りアイスクリームのお店、緑地公園にはプレーパークやドッグランもあり、心も体もリラックスしていただけます。

島根半島東端の地蔵崎の先端にある灯台です。明治31年(1898)完成しました。地蔵崎付近は大山隠岐国立公園に含まれ、日本海の雄大な眺めと、晴れた日には隠岐島や大山を望むことのできる景勝の地であり、昭和48年(1973)、美保関から延長2kmの有料道路しおかぜラインが完成しました。
灯台は海抜73mの岩上にあって高さ14mです。明治の面影をとどめた石造りの風格のある建造物です。明治31年(1898)にフランス人技師の設計で、一等灯台地蔵崎灯台として建てられ、当時の光度は6万7,500カンデラ。昭和10年(1935)、灯台名を美保関灯台と改め、現在の光度は46万カンデラです。昭和 37年(1962)以降は無人化されて今日に至っています。
隣接する石造りのエキゾチックな建物は、灯台ビュッフェ(レストラン)で、無人灯台となる以前は灯台職員の官舎でした。
また、灯台付近は絶好の釣り場でもあり、岩場には磯釣りを楽しむ釣り客が絶えません。
7月~8月の週末には期間限定で日本海の「漁り火」を眺めながらドリンクやお食事の楽しめる「いさり火カフェ」がオープンいたします。

出雲大社にも近く、気軽に工場見学ができる人気のワイナリーです。レンガ色の屋根がシンボルとなり、白い壁と南欧風の建物がひときわ目をひきます。
施設内は、無料で製造工場を見学でき、試飲即売館「バッカス」では島根ワインの無料試飲ができます。アルコールが苦手な方にはグレープドリンクがオススメです。飲み比べて購入できるのでとてもうれしいシステムですよね。ワインに合う県内の特産品も販売しています。
またバーベキューハウス「シャトー弥山(みせん)」では、島根和牛を中心としたバーベキューと島根ワインを存分に味わえます。ビストロ&カフェ「シャルドネ、ユヌ・ベルジュ」では、コーヒーや巨峰ソフトなど屋外カフェテラスでくつろげます。

館内はバリアフリーやユニバーサルデザインを採用し、車イスでの利用に備え専用の客室をご用意しました。またシングルの部屋を新設、ツイン・和室・和洋室を改装し、幅広いニーズに対応しております。
温泉は鉄分や塩分を含んでおり、保湿保温の効能に優れ、県内外の多くのお客様に人気があります。
お食事は、地元の新鮮な山海の幸を使用した会席料理でおもてなしいたします。
源泉掛け流しの露天風呂と、郷土料理をお楽しみください。

【属する温泉地:三瓶温泉】

松江勤労者総合福祉センター愛称「松江テルサ」は、交通のターミナルスポット、JR松江駅前のシンボル施設として、働く皆様、観光でお越し頂いた皆様のためのリラックス&リフレッシュスペースを提供します。
気軽に立ち寄って、芸術、文化、スポーツを楽しみ、出会いと交流の輪が広がる、都市型複合施設です。
5Fには非会員でもご利用頂けるスポーツクラブ、3Fにはハローワーク、ふるさと島根定住財団があります。4Fや1Fの貸会議室、ホールはコンサート・展示会・各種セミナーや発表会等の会場としてお使い頂けます。
1Fロビー(アトリウム)は、ゆったりしたおしゃれな空間での待ち合わせスポットとして・・・。
アトリウムでは、全国的にも珍しい天井吊下型のからくり時計が時を刻みます。全長6.6mの大きなカプセルが開くと、宍道湖と夕日をモチーフにした背景に、水鳥と音楽隊が賑やかに曲を奏でながら登場します。

北前船を摸った模型の中に直径2mの大鍋を設置し、のどぐろで出汁を取り、浜田でとれた野菜や魚介、肉を入れた5,000人前の味噌鍋を配食しています。その他にも、市民による様々な出店や「シーサイド石見神楽フェスティバル」の同時開催しています。

<接する道路>東城ICから314号で50分、木次54号から約50分です。
<施設と概要>駐車場、トイレ、身障者用機能、レストラン、喫茶、物産売店、休憩所、電話、観光案内所、情報機能があります。

PR