お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

新たな御城印も登場!「御城印」が続々販売中です!

2020年09月15日

近年、お城巡りが好きな旅行者の間では「御城印」集めがひそかなブームになりつつありあます。
島根県内でも、地元特産の和紙に家紋などをあしらった「御城印」が、続々と販売され話題になっています。
旅の記念に是非いかでしょうか。

 

国宝 松江城(松江市)

松江城 世界に一つだけの松江城御城印

現在、松江城の御城印は2種類販売中です。通常は、松江開府の祖・堀尾吉晴の従兄弟である堀尾但馬の文字に、堀尾家の分銅紋をはじめ、京極家、松平家の歴代藩主の家紋をあしらったデザインとなっています。もうひとつは、松江でご活躍の路上詩人こーたさんが書き下ろす1つ1つ違うメッセージの入った世界にひとつだけの御城印です。
また、松江観光協会では松江城ゆかりの戦国武将の名前が入った「御将印」、尼子毛利の激戦の舞台となった山城の御城印「古城印」も販売中です。「武者がしゃべるおもしろ自販機」で購入可能です。

御将印・古城印

【販売価格】通常:350円 路上詩人こーたさん書き下ろし:500円
【販売場所】ぶらっと松江観光案内所(通常/路上詩人こーたさん書き下ろし)
※御将印・古城印の販売所は下記の「松江観光協会公式ホームページ」よりご確認ください。
【問い合わせ】ぶらっと松江観光案内所 TEL:0852-23-5470/松江観光協会 TEL : 0852-27-5843

詳細はこちら
ぶらっと松江観光案内所
松江観光協会公式ホームページ

 

月山富田城(安来市)

月山富田城

日本100名城にも選ばれている月山富田城跡。登頂した記念に御城印を購入される方が多くいます。島根県ふるさと伝統工芸品に指定されている広瀬和紙を使用し、富田城歴代城主である尼子氏・吉川氏・堀尾氏の「3つの家紋」と「三日月に祈る山中鹿介のシルエット」をデザイン。揮毫は、月山富田城にゆかりのあるお寺の住職によるものです。

【販売価格】300円
【販売場所】安来市立歴史資料館/広瀬絣センター
【問い合わせ】安来市観光協会 TEL:0854-23-7667

詳細はこちら
安来市観光協会公式ホームページ

 

浜田城(浜田市)9/11(金)~販売開始!

浜田城

「歴代藩主家紋入りバージョン(浜田市観光協会)」と「石見神楽蛇胴紙バージョン(アップサイクル三余亭)」の全2種が販売されます。どちらもユネスコ無形文化遺産にも登録されている石州和紙が使わています。歴代藩主の家紋入りバージョンは、古田家・松平周防守家・本多家・松平右近将監家の家紋入りです。石見神楽蛇胴紙バージョンは、日本遺産「石見神楽」の代表的な演目「大蛇」で使用されている「石見神楽蛇胴(じゃどう)」の古紙を利用した世界に一つしかない御城印です。

【販売価格】400円
【販売場所】浜田市観光協会 特産品販売所 市民サロン/濱田護國神社社務所
【問い合わせ】浜田市観光協会 TEL:0855-24-1085

詳細はこちら
浜田市観光協会公式ホームページ

 

赤穴瀬戸山城(飯南町)

赤穴氏の家紋「丸に並び矢」に、第27代赤穴家当主による揮毫されています。また台紙には、赤穴氏の仕えた尼子氏の居城・月山富田城の御城印と同じ「広瀬和紙」が使用されており、1枚1枚心がこもった御城印となっています。訪城・登城の記念に、ぜひお買い求めください。

【販売価格】300円
【販売場所】道の駅 赤来高原
【問い合わせ】飯南町観光協会 TEL:0854-76-9050

詳細はこちら
飯南町観光協会公式ホームページ

 

七尾城 御城印セット入館券(益田市)

七尾城

戦国時代の武将 益田氏の家紋「九枚笹」と「上り藤に久の字」がデザインされております。現在、御城印のみの販売はおこなわれていませんが、益田氏に縁のある「萬福寺」または「医光寺」への入館券セットでの販売となります。七尾城跡は石垣や天守閣などはない山城の跡ですが、戦国時代の益田氏の歴史に是非触れてみて下さい。

【販売価格】800円 ※御城印のみの販売はございません。
【販売場所】益田市観光協会
【問い合わせ】益田市観光協会 TEL:0856-22-7120

詳細はこちら
益田市観光協会公式ホームページ