イベント情報

古代出雲歴史博物館 企画展「古墳は語る 古代出雲誕生」

Kodaiizumo.tanjou

古墳時代後期(6世紀)は、古代国家成立の礎となった時代でした。
6世紀はじめ、継体天皇は政治組織や制度改革を推し進め、列島各地の豪族と繋がりながら、新たな秩序の下に列島内をまとめ上げました。そして続く欽明天皇の時代には、後の古代国家へと繋がる政治システムが確立したと考えられています。

この頃出雲の地では、古墳時代最大の古墳が築かれ、ヤマトや列島各地の豪族たちとの盛んな交流によって、現在も続く「出雲」という地域的まとまりが誕生しました。

本展覧会では、こうした新たな政治秩序が形成される中で活躍した、ヤマトの大王と出雲をはじめとする各地の豪族の姿を、馬具や大刀などの華麗な副葬品や、関連する文献資料からひもときます。

【関連イベント】詳しくは、公式サイト(下記URL)までどうぞ。
・第1回講座「継体・欽明期の王権と出雲」(8月4日)
・第2回講座「ミヤケと地域間ネットワーク」(8月26日)
・第3回講座「地域開発と後期古墳」(9月9日)
・展示ギャラリートーク~担当学芸員による展示解説~(8月4日、26日、9月9日)
・夏休み子ども歴史教室「ハニワを学ぼう」(8月18日)※小学生対象

期日 2018年08月03日(金) ~ 2018年09月24日(月)

【開館時間】
9:00~18:00
※入館は、閉館時間の30分前まで
※8月3日(金)は、当展覧会会場のみ午前10時開場
※会期中の休館日は8月21日(火)のみ

会場 古代出雲歴史博物館 特別展示室 (出雲市)
大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り)
お問合せ先

古代出雲歴史博物館
TEL:0853-53-8600
FAX:0853-53-5350


料金

【観覧料】
・一般700円(1,000円)
・大学生400円(600円)
・小中高生200円(300円)
★8月19日(日)、9月16日(日)は小中高生無料です。
※( )内は常設展とのセット料金です
※障がい者手帳保持者およびその介助者1名は観覧無料です

URL https://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=339