石見銀山ぶらり【世界遺産石見銀山徹底ガイド】

世界遺産石見銀山。石見銀山ぶらりトップ
大森エリア 銀山エリア 温泉津エリア グルメ&カフェ マップ 交通情報 銀山街道サイクリング

「石見銀山」タダ歩くだけじゃもったいない!

2007年7月に世界遺産に登録された石見銀山。今も当時の採掘坑道である間歩(まぶ)や銀により栄えた町並みを観光することができます。その町並みはノスタルジックな雰囲気で溢れ、自然も豊かなので自分でフォトスポットを探しながら歩くことができます。 また、雑貨を売っているお店やパン屋さん、お洒落なカフェなども並んでおり、一息つきながら石見銀山の魅力をゆっくりと堪能してみてはいかがでしょうか。

> 一目でわかる石見銀山

構成する3つのエリア

石見銀山は、江戸時代の代官所や武家屋敷などが並ぶ大森エリア、銀採掘・生産の中心地だった銀山エリア、銀の積み出し港として栄えた温泉津エリアと、3つの地域に分かれます。

思わず写真を撮りたくなる珍スポットもあり

気をつけて歩いてみると、町のあちらこちらに面白スポットや気になるモノが。見つけたらさっそくSNSでシェア!

思わず写真を撮りたくなる珍スポットもあり

つい立ち寄りたくなるショップやカフェ♪

まち歩きの楽しみの一つは古民家を活用したショップやカフェ。休憩やお土産探しに立ち寄ってみましょう!

つい立ち寄りたくなるショップやカフェ♪

※2019年7月現在の情報ですので、最新情報はご確認の上お出かけください