しまねサイクリングNavi

特集地元ロードチームオススメトレーニングコース紹介

地元ロードチームのオススメトレーニングコースを紹介します。

 

◆MRF(Matsue Road Force)

 

某サイクルショップのイベントがきっかけで知り合ったメンバーで立ち上げました。年齢層も20代半ば~40代と幅広く、メンバーそれぞれが自由に活動できる楽しいチームです。主にサイクルイベント後に開かれる飲み会を主戦場としています。笑

 


設立年月日  2016年5月某日


代表者名   山本 尚弥


住所     島根県松江市


電話番号   080-3872-1024


メンバー人数 16人


男女数    現在男性のみ 女性メンバー募集中


定例会日程  毎週末 早朝~


 

◆MRF おすすめコース

例年の出雲路センチュリーライドの終盤コースにもなっている、島根町近辺をよく走っています。日曜日も仕事があるメンバーが、出社前に丁度いいと走っていたコースがそのまま定例会になりました。海風が気持ちよく、距離・獲得標高・所要時間も手ごろで、誰でもおススメ出来るコースです。脚に自信のある方は、原子力発電所付近や美保関灯台などへ延長してみるのも楽しいですよ!

 


距離   約45km


獲得標高 500m前後


所要時間 120分


レベル  中級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

松江市街地を抜けてしまうとコンビニエンスストアなどがあまりない為、補給食は準備しておきましょう。


 

 

◆カポック自転車部

 

「ゆっくり走る」をテーマに、月に1度日曜日の早朝に集まり、さわやかな空気を感じながら走っています。各々の仕事や家庭の都合に合わせて流れ解散するなど、無理なくサイクリングライフを楽しめる〝ゆるいゆるい〟自転車部です。

 


設立年月日  2011年10月31日


代表者名   田中 雅彦


住所     島根県松江市学園南1丁目20番20-1


電話番号   090‐4140‐3133


メンバー人数 84名


男女数    実働メンバー 男11名 女5名


定例会日程  3月~10月 毎月一回 早朝5:30~6:00集合


 

◆カポック自転車部 おすすめコース

代表の田中が営む松江市内の理髪店「カポック」をスタートし、田園広がる鷺島農道を東進。朝酌川沿いでは、大橋川との合流部から川幅が広がっていく優雅な風景を楽しみます。大海崎から中海を望む先、大山の朝焼けのシルエットの美しさには感動を覚えます。
一直線の大海崎堤防道路で風に乗り大根島へ。島の海岸道路沿いを、中海の静かな雰囲気を感じながら走ること1周半。「ベタふみ坂」の呼び名で有名な江島大橋たもとのコンビニで休憩し、仲間と自転車談議に花を咲かせます。
その後は森山堤防道路をひた走り、「道の駅・本庄」でゴールイン!時間のある人はサイクリング第2部へ。なければ本庄~上宇尾部~和久羅山峠~朝酌~松江市内のルートで戻ります。


距離   約45km


獲得標高 388m


所要時間 120分


レベル  初級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

朝酌川の河岸の朝霧の神々しさと、大橋川河口から望む大山はため息を飲む美しさ。そして大根島周遊の中海の水面は、まるで水上を走行してるかのような錯覚さえ覚えるほど。水辺のサイクリングを堪能するには最高のコースです。


 

 

◆D-Challin’s

雲南市大東町を中心に集まったメンバーです。走って呑むのがモットー(笑)

 


設立年月日  2009年8月1日


代表者名   青木 渉


住所     島根県雲南市大東町下阿用9-1


電話番号   0854-43-2477(青木クリーニング内)


メンバー人数 15人


男女数    男13人 女2人


定例会日程  不定期


 

◆D-Challin’s おすすめコース

海潮温泉桂荘→県道24→須我神社→山王寺→畑展望公園→幡屋→加茂→下神原→段部→三代→木次→天ヶ淵→食の杜→県道24→桂荘


距離   69.6km


獲得標高 969m


所要時間 220分


レベル  中級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

須我神社から天ヶ淵までのオロチ神話を巡るコース、当然上りも愉しめます。「山王寺の棚田」は100選にも選ばれる絶景。晴れていれば、そのすぐ先の「畑展望公園」からの宍道湖が一望できます。また、春なら桜の名所が多い雲南市ならではの「段部のしだれ桜」さくら名所100選にも選ばれた「斐伊川堤防桜並木」が見ることができます。お食事は食の杜でどうぞ。サイクリングの後は源泉かけ流しの海潮温泉「桂荘」で疲れをいやすのもおススメです。


 

 

◆ダ・ニカーニ(Da.Nikarni)

出雲で活動していますダニカーニです。チーム名の由来は、出雲弁の~だに、~かーにをもじってつくりました。活動内容はイベント参加や、エンデューロの参加、イベントのサポーターなどもやったりしています。夏場には朝練をやったりもしています。緩いチームですのでお気軽に声をかけてください。よろしくお願いします。

 


設立年月日  2016年10月10日


メンバー人数 22人


男女数     男性18名女性4名


定例会日程   メンバー声かけ次第


 

◆ダ・ニカーニ(Da.Nikarni) おすすめコース

一畑に登って、そのまま海岸線沿いを走って、小伊津から塩津、十六島の突端の風車公園に抜けて帰る一周45キロ程度の練習コースです。


距離   約45km


獲得標高 800m


所要時間 120分


レベル  中級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

海岸線は晴れた日には隠岐の島まで見渡せます。景色がいいので一度走ってみてください。


 

 

◆出雲市役所自転車愛好会

自転車を通じて会員相互の親睦と健康増進を図るとともに、走行技術、整備技能の向上にも励んでいます。ロードバイク、クロスバイクやMTBで通勤する者、たまにママチャリに乗る者、ロードバイクで週末に100km以上走る者、テレビやインターネットでツール・ド・フランスなどの自転車レースを観戦する者、サイクルイベントやレースに出場する者など、それぞれの技量や向き合い方で自転車を楽しんでいます。

 


設立年月日  2010年5月27日


代表者名   福田 治男(平成30年3月1日から)


住所     島根県出雲市今市町70 出雲市役所内


電話番号   0853-21-2211(市役所代表)


メンバー人数 22名(平成30年3月1日現在)


男女数    男18名 女4名


定例会日程   不定期


 

◆出雲市役所自転車愛好会 おすすめコース

出雲市南部の佐田町に位置する温泉「ゆかり館」を発着とするコースです。前半は上り基調で、満寿トンネルを目指します。トンネル直前に急坂が待ち構え、トンネルを越えると、テクニカルな2キロの下りが現れます。下りきると、波多川沿いの緩やかな下り基調の道なりへ。交通量が少ない快適な道路を進みます。走り終わったら「ゆかり館」で汗を流しましょう。


距離   27.9km


獲得標高 434m


所要時間 120分


レベル  中級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

前半の上り基調でのペース配分に注意してください。あまり飛ばしすぎると満寿トンネル直前の急坂がつらくなります。また、途中にコンビニはなく、自販機が数箇所ある程度なので、ボトル満水でスタートすること。


 

 

◆浜田市オススメトレーニングコース

石見海浜公園を出発して幻の広浜鉄道と旭・美又・有福の3つの温泉巡りを組み合わせたコースです。

 


代表者名   肥後 孝俊


住所     島根県浜田市日脚町556-9


電話番号    080-6320-7434


 

◆浜田市 おすすめコース

石見海浜公園を出発して幻の広浜鉄道と旭・美又・有福の3つの温泉巡りを組み合わせたコースです。


距離   87.7km


獲得標高  1,484m


所要時間 300分


レベル  中級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

今回案内するコースは、潮の香りと青い海を眺めて石見海浜公園をスタート。しばらく走ると幻の広浜鉄道の遺構の側を走り抜け、乗馬も体験出来る金城ライディングパークを目指します。山頂には全国初のオートバイ神社もあるので、脚に自信有り!の方は是非参拝してください。

里山の風景に溶け込む赤瓦の屋根も石見の特徴です。緑の山と青い空、そして赤瓦の織りなす景色の中でライドすると、時間がゆっくりと流れるのを体感出来ると思います。

浜田市は海沿いのみが平野で、少し山側に入るといきなり山岳路になります。補給食を多めに用意するのと自販機を見たら早めに水分補給する事でエネルギー切れを防いでください。 まだまだ紹介したいコースが沢山有るので、是非走りに来てください。


 

 

◆サイクルセンターまつしま

「自転車で遊ぶ」をコンセプトに、景色、グルメ、サイクリングを楽しんでます♪

 


代表者名   サイクルセンタ-まつしま


住所     島根県益田市駅前町10-17


電話番号   0856-22-2225


メンバー人数 http://ccmatsushima.sakura.ne.jp/


定例会日程  月に一回(日程毎時更新)


 

◆サイクルセンター まつしま おすすめコース

「ロードバイクで景色を見ながらゆっくり走る楽しさ」を満喫できるコース。時が止まったかのような昭和を思い起こさせる、赤い吊橋、自販機のうどん。自然が作り出した竹トンネルなど、田舎の原風景がそのまま残る街、益田。

車も少なく、道も綺麗で、キツイ坂もない。自転車で散歩的サイクリングをするにはちょうどいい距離です。

昭和のノスタルジーを味わうサイクリング、素敵な休日になりますよ♪


距離   28km


獲得標高 135m


所要時間 120分


レベル  初級


攻略ポイントやコース上のおすすめスポットなど

初心者の方でも安心して走れる、坂道の少ないコースとなっています。 走ることよりも景色を楽しむことを重視してます。海あり緑あり、 鮮やかな赤い吊り橋を渡り、昭和を思い出させる人気の自販機うどんも楽しめるルートです


 

TOP