お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
カミエンヤジゾウヤマコフン

上塩冶地蔵山古墳

 県立出雲工業高校のグランド西側に隣接する、現状で一辺約15mの方形を呈する古墳である。

 内部施設は全長8mの切石造りの精美な横穴式石室で、羨道、前室、奥室から構成されている。奥室にはくりぬきの横口式石棺と石床が置かれ、壁面と天井は各1枚の石材でつくられている石室である。

 この古墳の開口は古く、副葬品等は不明であるが、築造時期はおおよそ6世紀末から7世紀前半と推定される。現在、奥室の石棺内に地蔵尊が祀られており、古墳の名称もこれに由来する。国指定史跡。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット