お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
オダオンセン

小田温泉

川のせせらぎに耳を傾け…100年の時を紡ぐ湯宿「はたご小田温泉」

大正10年、小田川に湯の花がたまっていたことから鉱泉が発見され、入浴施設を経て開かれた現代数寄屋作りの「はたご小田温泉」。現在のご主人は4代目。昭和13年の鉄道省「温泉案内」でも紹介されている由緒ある温泉です。浴室は書画家でもある3代目・石飛鴻さんが手掛けた芸術作品。「飛天の泉」では白磁に藍の染め付けたタイルが使われ、「龍泉の湯」は珍しい青磁のタイル張り。幹線道路から離れた静かな場所にあるので、テレビやスマホの音をオフにして、小田川の優しいせせらぎに耳を傾けて心穏やかに過ごすのがオススメです。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット