お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

しまね海洋館アクアス

西日本で唯一シロイルカが観れる、中四国最大級の水族館です。愛くるしいシロイルカが披露する「幸せのバブルリング」Ⓡや「幸せの魔法マジックリング」は必見です!
4種のペンギンがいるペンギン館では、水槽の下からペンギンたちがまるで空を飛ぶように、自由に泳ぎ回る様子を観ることができます。
その他、山陰の神話に登場するサメ(地方名わに)を展示する神話の海(サメ大水槽)、島根県の県魚でもあるトビウオや「ノドグロ」で知られる「アカムツ」など約400種1万点の生物をご覧いただけます。
また、ナイトアクアスやバックヤードツアー、冬期のペンギンパレードなど、季節ごとのイベントも人気です。
お土産コーナー、レストランやキッズルームなど、ファミリーにも嬉しい設備も充実しています。

松江フォーゲルパークは、世界でもめずらしい花と鳥のテーマパークです。
宍道湖を望む緑豊かな丘陵地にあり、2つの鳥温室と花の展示温室をはじめとした様々な施設が屋根付き回廊でつながって、天候に関わらず年中楽しめる、全天候型のテーマパークです。花の展示温室は国内最大級の規模で、ベゴニア・フクシアをはじめ、コリウス・ブルグマンシア・ゼラニウムなど約1万株の花々が一年中満開に咲き誇ります。
また園内には、オオハシやフクロウ、ハシビロコウ、ケープペンギン、ショウジョウトキなど沢山の鳥がおり、オオハシやフクロウとのふれあいコーナーや、ペンギンのお散歩、フクロウの飛行ショー、タカやワシのバードショーなど多彩なイベントが開催されています。カップルの固い絆を約束するという「幸せの椅子」も人気です。

牡丹の花と高麗人参で有名な中海に浮かぶ大根島にある本格的な日本庭園です。出雲地方の風景を再現した面積約1万坪の池泉回遊式庭園には、牡丹をはじめとした様々な草花が四季折々に咲き誇ります。
一年で最大の牡丹の見頃を迎えるゴールデンウィークには、三万輪の牡丹の花が池を埋め尽くす「池泉牡丹」が登場し、多くの人を魅了します。夏はミスト庭園やサマーイルミネーション、秋から冬にかけては紅葉のライトアップとともに中四国最大級の和のイルミネーションが行われ、年間を通じて楽しむことが出来ます。

 

施設内の「人蔘茶カフェ」では、高麗人蔘をより身近に感じてもらえるようにと様々なメニューが用意されているのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
また高麗人蔘、牡丹、カミツレなどの天然エキス配合のスキンケア商品もあり、お土産にもオススメです。

【イベント】
イルミネーション イベント情報

 

【大根島、由志園についてもっと知りたい!】
Pickup記事「由志園にベタ踏み坂!絶景&奇景尽くしな松江観光の穴場・大根島へ」

 

 

八雲立つ風土記の丘一帯は、奈良時代に編さんされた「出雲国風土記」のくにびき神話ゆかりの地、意宇郡の中心にある地域です。周辺には古墳時代の遺跡をはじめ方墳や前方後方墳などの多くの古墳が分布し、奈良時代の政治、経済、文化の中心地として国庁、国分寺、出雲国造家ゆかりの神社や寺もあり、文化財の一大宝庫です。
八雲立つ風土記の丘は、それらの遺跡を整備し、総合的に保存活用する目的でつくられました。国の指導による風土記の丘構想の一環に基づき、全国で六番目に出来た施設であり、島根県の古代文化紹介と保護を行なっています。
その中心となる展示学習館には、風土記の丘地内出土の遺物をはじめ、出雲国風土記の写本や奈良時代の地内の様子を再現した模型など、県内の古代史を語る多くの資料が展示してあり、園内には、「額田部臣」の銘文入り大刀が出土した岡田山1号墳や風土記植物園もあります。
平成19年7月21日、ユニバーサルデザインに対応し、また展示内容も一新してリニューアルオープンしました。

隠岐諸島の成り立ちと、その大地の上で育まれた生物や歴史文化とのつながりを展示しています。
館内の展示と現地の景色が合わさることで、隠岐や地球の魅力がより深まります。

国道54号線の西方にある1.4haの赤名ぼたん園には5月初旬から中旬にかけて、180品種1万株のぼたんが大輪の花を競い合います。山間高冷地のため、昼夜の温度差が大きく、より美しく鮮かなぼたんが咲きます。 

大根島は牡丹と雲州人参の栽培で有名です。
牡丹栽培は、約300年前に波入(はにゅう)地区に植えられたのが始まりといわれ、当初は、獅子頭や鶴羽など数種類でしたが、明治になって改良種が栽培されるようになり、現在では300種類を超えています。その中には、島内で改良して作られた品種もあります。
毎年4月下旬から5月の初旬のゴールデンウイークが見頃で、多くの観光客が観光牡丹園を訪れています。

「自然環境との共生・ふれあい」をテーマに、島根の汽水・淡水域に生息する生き物の生態を楽しみながら学ぶことができる体験学習型施設です。ゆったりとくつろぎながら、見て、触れて、楽しめる施設です。

地下に立ち並ぶ縄文時代の森を現地展示しています。
地下展示室では、約4000年前の火山噴火によって立木状態で埋もれた巨木群を見学できます。
根回りが10m近くに達する巨木は、太古の森がいかに壮大であったかを実感させてくれます。

出雲市平田町の町並の西北部にある公園。野球場、テニスコート、プール、相撲場、チビッコ広場、多目的広場、水鳥の池、展望台、動物広場等がある。

<面積>22.3ha

山陰唯一のコウヤマキ自生林を保護するための活動拠点。コウヤマキに関する展示室や自然林が展望できる休憩室などがあり、自然観察会も催しています。

国の特別天然記念物オオサンショウウオのことを邑南町では親しみをこめて”ハンザケ”と呼んでいます。瑞穂ハンザケ自然館では本物の個体を見ることができ、普段あまり目にすることができないさまざまな”ハンザケ”の不思議な生態について紹介しています。

PR