お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ダイコンシマノボタン

大根島の牡丹

生産量全国一位、島を彩る美しい花

大根島は牡丹と雲州人参の栽培で有名です。
牡丹栽培は、約300年前に波入(はにゅう)地区に植えられたのが始まりといわれ、当初は、獅子頭や鶴羽など数種類でしたが、明治になって改良種が栽培されるようになり、現在では300種類を超えています。その中には、島内で改良して作られた品種もあります。
毎年4月下旬から5月の初旬のゴールデンウイークが見頃で、多くの観光客が観光牡丹園を訪れています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット