お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

出雲弥生の森博物館 冬季企画展「弥生墳丘墓に供えられた食器」

私たちは今でも墓に飲み物や食べ物を供え、祈りを捧げます。このような行為は、弥生時代に始まりました。
ここ国史跡の西谷墳墓群でも、500点を超える弥生土器が出土しています。これらの土器にはたくさんの飲食物が入れられ、墓上に供えられたことは想像に難くありません。
弥生土器には、飲食物を入れる壺・甕・鉢類と、飲み物(液体)専用の直口壺や注口土器、食べ物(固体)を盛る高杯などがあり、これらは私たちが使っている「食器」の原点です。用途の違う「食器」に注目することで、墓上で行われた埋葬儀礼の一端を復元できます。

今回は、山陰地域の弥生時代~古墳時代前期の墳墓から出土した土器など約190点を展示しました。

PR