お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

出雲文化伝承館「出雲の漆と金工の世界」

数寄大名、松江藩7代藩主松平不昧の指導により、江戸や出雲では工芸職人が育ち、多くの優品をのこしてきました。漆芸では江戸の原羊遊斎、出雲では小島漆壺斎らが著名で、多くのお好み道具の製作を命じられています。その後も、優れた技は継承され郷土の職人たちが影響を受けました。
本展では不昧ゆかりの羊遊斎や漆壺斎代々の作品とともに、のちに活躍した勝軍木庵や鶴羽などの漆工も展示します。あわせて郷土の塩津、野々見家などの近代金工作品を展示して、不昧が育んだ出雲の漆と金工の世界を紹介します。

PR