お土産におすすめ!人気の島根名物15選 グルメ編

タグ:

2017年10月19日 公開

出雲大社や松江城、石見銀山などココロに響く観光名所で溢れる島根には、旅にかかせない楽しみの一つ「ご当地グルメ」も数多くあります。

今回は、特産品の販売を通じて島根の魅力を伝える「島根県物産観光館」で人気の名物グルメをランキングでピックアップ!

どれも、お子様からご年配の方まで喜ばれる、「お土産」にぴったりな逸品ばかりです。豊かな自然環境と長い歴史の中で育まれ、島根の魅力がギュッと詰まった産直の味を、ご自分や大切な方に贈ってみましょう。

 

15.安来産 20世紀梨

安来産 20世紀梨
バラ売りは2個入り350円(税込)、産地直送のギフトは3,200円(送料・税込)~

「梨」といえば、20世紀梨の生産量日本一を誇るお隣の県“鳥取県”が有名ですが、島根県安来市の20世紀梨も絶品です!古くから県内の主要産地として最高級の梨を栽培している安来市。店頭に並ぶのは8月中旬~11月頃までと限られますが、比較的日持ちするのでお土産としても見逃せない一品です。

島根県物産観光館には、ギフト用の箱入りとバラ売りがあるので、遠く離れたご家族に送ったり、季節限定の味をそのまま持ち帰って楽しむこともできます。また、旬の時期には安来市内にある「まるひら農園」でたわわに実る梨狩りも楽しめます!

 

14.しまね和牛

しまね和牛
一番人気のしまね和牛のロースステーキ肉 8,400円[180g×2枚](送料・税込)~

お肉が好きな方には「しまね和牛」がオススメ!島根県で飼育される、一定の基準を満たした黒毛和牛のブランド牛で「内閣総理大臣賞」なども受賞し全国的に認められています。色鮮やかできめの細かい霜降り肉は、深いコクと豊かな風味を兼ね備えた逸品です。県内の様々な飲食店で提供されていますがお土産にも◎

島根県物産観光館では、しまね和牛の魅力を存分に味わえるロースステーキ肉(産地直送ギフト)が一番人気。また、肩ロース・モモ(焼肉用)の他、カレーや肉味噌、佃煮、ふりかけなどの加工品もあり、値段が648円(税込)~と手軽に購入できるものもあります。

 

13.アムスメロン

アムスメロン
人気の産地直送ギフトは約5kg(3玉~6玉)で4,700円(送料・税込)など

県内一大生産地の益田市を中心に、出雲市や大田市などでも栽培されている「アムスメロン」。その栽培方法は特徴的で、地面から紐でつり上げられた一本のつるに、選び抜かれた1つの実のみを残して作られます。太陽の光をたっぷりと浴び、丹精込めて丁寧に栽培された島根のアムスメロン。綺麗な網目と上品な香り、豊富な果汁と高い糖度を兼ね備えた“甘くコクのある味わい”が品質の高さを物語ります。

旬は6月中旬~8月上旬頃ですが、秋にも味わうことができます。贈答用のパッケージには益田市出身の森英恵さんがデザインした可愛い蝶が施されていて、産地直送ギフトに華を添えます。

 

12.邑南町の石見ポーク

邑南町の石見ポーク
人気が高い石見ポークのしゃぶしゃぶセットは5,400円(送料+税込)

日本で数%しか育成されていないヘルシーな豚「ケンボロー種」を育てている邑南町。豊かな自然と良質な水、こだわりの飼料に行き届いた管理の下で育った「石見ポーク」の特徴は、“柔らかく旨味のある赤身”と“適度についた脂身の甘味”。これらのバランスが極上の味わいを生む、島根が誇るブランド豚です。

島根県物産観光館では、お肉本来の美味しさを様々な角度から楽しめる“バラ・ロース・肩ロースのしゃぶしゃぶセット(産地直送ギフト)”が人気です。その他にも、石見ポークを使用したカレーやソーセージなどの加工品もあり値段は432円(税込)~。

 

11.十六島海苔(うっぷるいのり)

十六島海苔
色々なバリエーションがある瓶詰めの佃煮 ※単品648円(税込)~

出雲市十六島(うっぷるい)産の岩海苔は、古くから「十六島海苔」の名称で親しまれている最高級品。収穫時期は12月~1月までととても短く、「シマゴ」と呼ばれる漁師達が日本海の荒波の中、一枚一枚丁寧に収穫していきます。一口で違いの分かる豊かな磯の香りとシャキシャキとしたコシのある食感はあとを引く美味しさ。

素干しや焼き海苔はもちろん、瓶詰の佃煮も人気で、100%十六島海苔の贅沢なものからキノコや茎ワサビ、おかか入りなどもあります。短い期間しか獲れない貴重な島根の天然岩のりは、お土産にもピッタリです。

 

10.島根県産 板わかめ

島根県産 板わかめ
色々なメーカーが生産・販売していて値段は411円~756円(税込)程度

山陰地方の特産品として知られる「板わかめ」は、水洗いしたわかめを生のまま板状に干して作られる、とてもシンプルで素材本来の味わいを楽しめる一品。お味噌汁やサラダの具などとして販売されている「乾燥わかめ」とは違い、向こう側が透けて見える程薄く、パリパリと味付け海苔の様にそのまま食べることができます。

細かく砕いてご飯にふりかけたり、混ぜ込んでおにぎりにしたり、わかめがもつ自然の塩味・甘味・風味はご飯のお供にバッチリ。お酒のおつまみやお茶うけとしても親しまれ、お豆腐や汁物に薬味感覚で使うことも。軽く炙ることで風味が増し、また一味違う美味しさを楽しめます。

 

9.島根ぶどう

島根ぶどう
島根ぶどうの代表格として知られるデラウェア

島根のぶどう栽培は、慶応年間に浜田市で甲州ぶどうを植えたことから始まったとされています。その後、長い歴史を経て「島根ぶどう」ブランドとして全国的に知られるようになりました。特に有名なのが、6月頃に旬を迎える「デラウェア」で、ハウス栽培では日本有数の生産量を誇ります。ひと房ひと房、手間暇を惜しまず育てられる高品質なデラウェアは、酸味が控えめでとても甘く誰でも食べやすいと市場からも高く評価されています。

7月~8月頃には「巨峰」や「ピオーネ」、8月頃には希少価値が高く豊かな香りと味わいが人気の新品種「シャインマスカット」が旬を迎えるなど、春先から夏にかけて様々な種類のぶどうが味わえます。

 

8.奥出雲の仁多米(にたまい)

奥出雲の仁多米
値段は378円[個包装450g]、1,522円[2kg]、3,240円[5kg](税込)~など

「たたら製鉄」により造られた棚田をはじめ、歴史と文化の息吹く原風景が残る仁多郡・奥出雲町。標高が高く約9割が森林で覆われているこの地では、西日本を代表するコシヒカリのブランド米「仁多米」が栽培されています。

昼夜の寒暖差。ミネラル豊富な山水。和牛の産地でもあることを生かした土づくり。無農薬・減農薬へのこだわり。これらの条件で生産される良質なお米は国内最大のお米のコンクール「米・食味分析鑑定コンクール」で金賞を受賞するほどの美味しさです。送料込みのギフトから、少し食べて見たい!そんな時にピッタリな個包装もあります。

 

7.浜田の赤天(あかてん)

浜田の赤天
島根県物産観光館では老舗 江木蒲鉾店の赤天が販売されている。値段は5枚入り551円(税込)

ピリッとほど良い辛さがクセになる、浜田市のソウルフードとして老若男女問わず長年愛され続けているご当地グルメが「赤天」。2015年には日本ギフト大賞で島根県賞を受賞しました。ハムカツの代用品として戦後に考案された食品で、赤唐辛子を混ぜた魚のすり身にパン粉をつけて揚げたものです。

現在、浜田市内にある山本蒲鉾店、江木蒲鉾店、山文蒲鉾の3店だけが製造していますが、石臼を使い丁寧にすり身を練るということ以外の製法やレシピは各店独自で、それぞれの美味しさがあります。ビールに合う!とおつまみにも人気で、オーブンで焼くとサクサクとして、より美味しく頂けます。お好みでマヨネーズを添えるのも◎

 

6.島根の干物セット

島根の干物セット
お得な産直セットは3,240円(送料・税込)~、単品は411円(税込)~

東西幅広く日本海に面した島根で外せないものといえば、海の幸。現地で新鮮な魚介を楽しめるのはもちろん、旨味がギュッと凝縮された干物もまた格別です。夏から秋にかけて旬を迎える「白いか」、ふっくらと脂の乗ったジューシーな「真あじ」。

また、カレイの干物は生産量日本一を誇り、中でも最高級とされる「笹かれい」のとっても上品な味わいは絶品です。さらに、奥深い甘味が魅力の「甘鯛」。そして、国内トップクラスの品質と名高い「のどぐろ」などなど、山陰沖はまさに魚介類の宝庫です!島根県物産観光館では満足度が高いお得な産直セットが一番人気。それぞれ単品での販売もあります。

 

5.あご野焼

あご野焼
値段は540円(税込)~メーカーやサイズによって様々

「県魚」にも選ばれ、島根を代表する魚の一つである「飛魚(とびうお)」。島根では飛魚のことを通称「あご」と呼び、その名は「あごが外れるほど美味しい」から名づけられたとも言われています。

古くから出雲地方の名産品として知られる「あご野焼き」は、この「あご」を使った焼きかまぼこです。あごは脂の乗る6月から7月末にかけて漁獲の最盛期を迎えます。この時期の新鮮なあごをすり身にし、地酒などを加え、一本一本丁寧に焼きあげた「あご野焼」は、香ばしさの中に旨味が包まれたあと引く美味しさ。酒の肴にも好評です。

 

4.のどぐろ加工品

のどぐろ加工品
人気の高いどぐろ煮付風味ふりかけ[85g]540円(税込)

マグロのトロに負けない、とろけるような白身の脂身とその旨味から、幻の高級魚といわれる「のどぐろ(アカムツ)」。日本有数の漁港、浜田港で水揚げされるのどぐろは、栄養と脂質が豊富な山陰沖西部海中のプランクトンなどを多く食べて育ち、国内最高峰の品質といわれています。

お土産としても人気が高く、一夜干しをはじめ、缶詰、フレーク、お茶漬け、炊き込みご飯の素など手軽な加工品も沢山。中でも人気なのが、浜田水産高校考案の地域限定品「のどぐろ煮付風味ふりかけ」。日持ちもする“のどぐろ加工品”は島根土産にピッタリです。

 

3.出雲そば

出雲そば
出雲地方のそば屋で提供される「割子そば」。お土産用は2人前で540円(税込)~

「わんこそば」(岩手)、「戸隠そば」(長野)と並び日本三大そばの一つ「出雲そば」。島根出雲地方の郷土料理で、殻つきのそばの実をそのまま製粉した「ひきぐるみ」のそば粉で作られるため、色が黒っぽく、そば本来の豊かな風味とコシの強さが特徴です。

また、その食べ方も独特で、3段重ねの丸い器に盛られる冷たい「割子そば」。茹で上がった蕎麦をそのまま、そば湯と一緒に食べる温かい「釜揚げそば」。この2つが出雲流で、いずれもそばつゆは直接かけて食べます。島根を代表とするご当地グルメでお土産にも人気です。

 

2.しじみ佃煮

しじみ佃煮
金額は540~756円(税込)程度

島根県のヤマトシジミの漁獲量は全国の4割を占め、生産量も全国1位。松江市の「宍道湖」をはじめ出雲市の「神西湖」も産地として有名です。そんな島根を代表する特産品「しじみ」の佃煮は保存もきくのでお土産にも◎ そのままご飯のお供や、お酒のおつまみにと、手軽に島根名物を味わえる人気商品です。

様々なメーカーが販売していて、メーカーによって生姜入り、山椒入り、柚子入り、山陰産の地伝酒入りなどバリエーションが豊かなのも魅力的。佃煮以外にもスルメのようにそのまま食べれる味付きの「乾燥しじみ」も人気が高い一品です。

 

1.宍道湖の殻つきしじみ

宍道湖の殻つきしじみ
真空パックは100gで270円~515円(税込)程度

宍道湖は斐伊川から注がれる淡水と日本海の海水が混ざり合う全国でもめずらしい汽水湖です。宍道湖で水揚げされる「やまとしじみ」は日本一の漁獲量を誇り、大粒でコクがあり食味が良く「宍道湖しじみ」ブランドとして有名です。一年中漁獲することができますが、旬は産卵期の7月前後ふっくらと栄養を蓄えた「土用しじみ」と、1月から3月にかけて身が引き締まり旨味が凝縮される「寒しじみ」。

この旬の時期に獲れた良質なものを砂抜き・加熱殺菌し、長期保存が可能な真空パックにしたものがお土産に人気で、様々なメーカーが生産・販売しています。開封後そのままお味噌汁に入れることが出来るなど調理が簡単なのも嬉しいポイント。その他、冷凍・発送対応のものもあります。

 


海に山に大地にと、豊かな自然に囲まれ古来の息吹が感じられる島根には、美味しいご当地グルメが盛りだくさん!西へ東へ、島根で気ままに「食旅」してみませんか?お気に入りの一品がきっと見つかるはず!ご家族やお友達と、島根県とっておきのグルメを探す旅に出かけましょう!


 

島根県物産観光館

島根県物産観光館

今回ピックアップした商品をはじめ、多種多様なご当地グルメ品、キャラクターグッズ~伝統工芸品まで、お土産にぴったりな島根の特産品を幅広く取り揃えています。国宝 松江城のたもとにあるので、観光の際はぜひお立ちより下さい。

島根県物産観光館
〒690-0887 島根県松江市殿町191 [MAP]
TEL:0852-22-5758
島根県物産観光館 公式ホームページ