お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ハマダダム

浜田ダム

大規模改造を終え、新たな時代へ

既設は昭和38年に完成したゲートを有するダムでしたが、浜田川総合開発事業の一環による再開発工事により、クレスト、コンジット、コースターの全てのゲートを撤去し、自然調節方式への改造を行い、治水専用の「流水型ダム」に生まれ変わりました。「放流管改造」「越流部拡幅」「減勢工拡張」といった内容を主に施工しました。
浜田川流域の洪水に対して、「浜田ダム(改造)」「第二浜田ダム(新設)」の2つのダムにより、調節を行いますが、ダム間が2.5kmしかないことから、第二浜田ダムが満水位に達した際には、実は浜田ダムの減勢工部は水没します。こういった特殊条件も加味して、浜田ダムでは改造が行われました。

  • 【取り組みの目安】 ・マスクの着用、咳エチケット ・手洗い・手指消毒の徹底
  • 【取り組みの目安】 ・毎日検温し37.5度以上は、必要に応じ医療機関の受診を促すとともに、診断結果を記録する ・発熱以外に咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛等の症状に該当する場合も自宅待機とする
  • 【取り組みの目安】 ・2方向の窓を1回、数分間程度、毎時2回は全開にする ・あるいはビル管理法に基づく空調基準を満たす
  • 【取り組みの目安】  ・他者と共有する物品やドアノブなど手が触れる場所と頻度を特定し、高頻度接触部位については、消毒洗浄を徹底する ・消毒液を設置する
  • 【取り組みの目安】  ・できるだけ2mを目安に最低1mは確保する
  • 【取り組みの目安】 ・対面接客を行う場合は、アクリル板等によりお客様との間を遮蔽する
  • 【感染防止対策の情報発信】 施設HP等で、施設側が実施している感染防止対策を発信している
・ダムカードをご希望の方は、受け取りの際、マスクの着用をお願いします。 ・事前申込みにより見学を受け付けています。見学者の方は、マスク等の感染防止対策にご協力ください。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット