お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

イベント情報

【開館50周年】足立美術館 夏季特別展「JAPAN 日本画でみる和の心」

Adachi museum2020 summer

日本は長い歳月をかけて、他の国々にはない独自の文化を育んできました。民族衣装の着物、能や歌舞伎といった伝統芸能など、今日では海外から注目を集めているものもあります。そのひとつである日本画には、日本の自然や文化を題材にしたものが多く見られ、桜の花びらが散る儚さや、着物の袖で口元を隠す、女性の仕草のしとやかさなど、日本人特有の美意識を表出させたものも少なくありません。そこには、題材の美しさだけではなく、母国の自然と暮らしを愛し、伝統を受け継いできた日本人の精神、つまり和の心がとらえられているといえます。

本展では、日本を象徴する富士、国花である桜と菊、武士、着物姿の女性など、和の精神や文化を感じる日本画をご紹介します。作品を通して、改めて日本の風情が我々の心に深く感じられることでしょう。和の心にあふれた日本画の世界をご堪能ください。

■ 主な出品作品
横山大観「神州第一峰」「夜桜」 上村松園「娘深雪」 小林古径「楊貴妃」
鏑木清方「紅」 竹内栖鳳「渋団扇」 前田青邨「知盛幻生」
今村紫紅「俵藤太物語絵」 榊原紫峰「梅花群雀」「秋草」

同時開催中の、魯山人館開館記念展「美の創造者 北大路魯山人 -新収蔵品を含む名品を一挙公開-」は会期延長となりました。
〈会期・変更前〉2020年4月1日(水)~6月30日(火)
 ↓
〈会期・変更後〉2020年4月1日(水)~9月30日(水)

期日 2020年06月01日(月) ~ 2020年08月30日(日)

【開館時間】
9:00~17:30(4月~9月)
9:00~17:00(10月~3月)
※新館への入場(本館・新館連絡通路の通行)は、閉館15分前まで
【休館日】
年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり
<新館休館日>
2020年6月16日(火)

会場 足立美術館 (安来市)
古川町320
お問合せ先

足立美術館
〒692-0064
島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111


料金

【入館料】
・大 人:2,300円
・大学生:1,800円
・高校生:1,000円
・小中学生:500円
※20名以上、100名以上の団体料金あり
※各種クレジットカード、IDの利用可
※各種割引制度、青少年の優遇処置あり

URL https://www.adachi-museum.or.jp/