お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

イベント情報

古代出雲歴史博物館 企画展「大地に生きる ~しまねの 災(さい)と幸(さち)~」

Rekihaku kikakuten

島根の人々は、長い歴史の中で災害など厳しい自然に直面してきました。しかし災害から立ち直り、さらには自然からの恵みを活かして暮らしてきました。その結果、江戸時代の出雲国では、鉄と木綿に代表される様々な特産品が産み出され、豊かな経済と文化が花開きました。
今回の展覧会では、災害・開発・信仰・綿作をキーワードに縄文時代から現代まで、幅広い時代の多彩な展示品から、厳しさと優しさの両面をもつ自然に、島根の大地に生きた人々がどのように向き合ってきたのか、その実像に迫ります。



★企画展「大地に生きる」オンライン関連講座について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回の企画展関連講座は全てインターネットにて配信します。
(古代出雲歴史博物館公式WEBサイトにて、7月22日一部公開開始。今後、順次公開。)

期日 2020年07月10日(金) ~ 2020年09月06日(日)

午前9時~午後6時(最終入館は閉館30分前)

会期中の休館:7月21日(火)・8月4日(火)

会場 古代出雲歴史博物館 特別展示室 (出雲市)
大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り)
お問合せ先

TEL:0853-53-8600


料金

一般700円、大学生400円、小中高生200円

※20名以上の団体様は、団体割引(2割引き)します。
※障がい者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳)をお持ちの方、及びその付添人(手帳保持者1人につき、付添人1人まで)は無料です。
※小中高生の学校教育活動での観覧は無料(観覧料減免申請書の提出が必要)です。
※外国籍のお客様は、受付にてパスポート及び在留カード又は特別永住者証明書をご提示いただきますと、料金が半額になります。(この場合、団体割引など各種割引との併用はできません。)
※この展示は古代出雲歴史博物館ミュージアムパスポートでもご覧いただけます

URL https://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=357