マツエジョウザンコウエン

観光スポット

松江城山公園

Matsuejo 00v5

松江城を中心に興雲閣、松江神社、裏手にまわれば松江護国神社、城山稲荷神社などがあり、サクラ、ツツジ、ツバキの名所ともあって、松江で市民に一番親しまれている公園。

現在、城山(じょうざん)と呼び慣わしている標高28mのこの台地は、かつては亀田山といった。堀尾吉晴の松江城築城までは、北方の現松江北高校がある赤山と、宇賀山、亀田山と地つづきの山系だったが、築城に当たって宇賀山を切り割り、堀をうがって独立丘陵とした。

藩政時代は、一般の人がこの城に立ち入ることなど思いもよらなかったが、維新後、いったん所管していた陸軍省の手を離れると、時の知事、籠手田(こてだ)安定の音頭で、市民の憩いの場として開放されることになり、サクラの苗木が植えられ、茶店も設けられるようになった。ハーンがやって来る数年前、明治20年ごろのことで、県内の都市公園の最初であった。ちなみにハーンは、松江城は「この建造物は全身まさに荘大で怪奇なものずくめの龍というべき代物」のようだと表現している。

昭和30年(1955)春、5年がかりの松江城修復工事が完成したのを記念して、この年から毎年4月1日から15日まで「お城まつり」が催されるようになり、二の丸広場には特設ステージも設けられて、安来節大会などで賑わう。城山のサクラはソメイヨシノを中心におよそ360本といわれ、期間中250個のボンボリに灯が入って、夜桜に風情をそえる。ついで5月に200本のツツジがケンを競う。又、城山公園の西〜北側の椿谷から鎮守の森一帯には約4200本のヤブ椿の群落があり、日本3大ヤブ椿群の一つとされている。毎年3月には椿花展や椿谷探訪が催され賑わう。

城山公園の茶店は、桜餅、抹茶、ぼてぼて茶が名物。

近隣の施設を見る
住所 島根県松江殿町城山
お問合せ先

島根県松江城山公園管理事務所

松江市殿町1-5

〒690-0887

電話:0852(21)4030

FAX:0852(21)4211

アクセス JR松江駅からバス10分、県庁前下車徒歩5分(またはレイクラインバス松江城(大手前)下車徒歩5分)
料金 登閣料 
<個人>大人560円 小人280円 
<団体(30名以上)>大人440円 小人220円
営業時間 <定休日(利用可能期間)> 年中無休
駐車場 松江市営松江城大手前駐車場
<8:00~19:00>
普通車 
1時間未満300円
1時間以上2時間未満500円
2時間以上3時間未満600円
3時間以上4時間未満700円
4時間以上800円
4時間以降30分毎に100円増
(指定観光施設利用により上限800円)



<19:00~8:00>
普通車
30分毎100円(上限600円)  
URL http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
ユニバーサル情報 153 46554a7cec4931701eca5ba2dcaed1ed01565eeb1d6842f3bb708a6ae17e7c56 155 d520391913f053ed737434f473fb6f20709ec367ddc3b2a2df37a423448ea1c2 156 ec8578c3e02b51835e7c4e63341552c91e4be6f106bfd52f771d24e10bb9f057 157 9f7dbfcac246651ed57fc006156f9af6fd696e9c63a5426c94c7e16c7408a57d 158 0f9a08cb052f80d320b05eee77eb5621422c52de7f37430ded4c25cc0a3c4670
AEDあり / オムツ替えスペースあり / 洋式トイレあり / 利用客以外のトイレ利用可 / 車いす対応(多機能)トイレあり