お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ミスミハツデンショ

三隅発電所

国内最大規模の発電出力

1号機は、国内最大規模の100万kWの発電出力を誇る石炭火力発電所。普段目にする高さ200mの煙突は、直径23mの外筒と実際に排ガスが通る直径7.8mの内筒2本(1号機および2号機※用)が入っています。また、石炭の貯蔵には、世界初の「大型鋼製角型集合石炭サイロ」を採用しています。隣接する「ふれあいホール」では、楽しみながら火力発電の仕組みを学ぶことができるほか、事前申込により、構内を自由にいろんな場所から望むことができる“バーチャルツアー”を活用した仮想見学を体験することができます。
※2号機(発電出力:100万kW)は、2022年11月の営業運転開始に向けて建設工事を進めています。

  • 【取り組みの目安】 ・マスクの着用、咳エチケット ・手洗い・手指消毒の徹底
  • 【取り組みの目安】 ・毎日検温し37.5度以上は、必要に応じ医療機関の受診を促すとともに、診断結果を記録する ・発熱以外に咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛等の症状に該当する場合も自宅待機とする
  • 【取り組みの目安】 ・2方向の窓を1回、数分間程度、毎時2回は全開にする ・あるいはビル管理法に基づく空調基準を満たす
  • 【取り組みの目安】  ・他者と共有する物品やドアノブなど手が触れる場所と頻度を特定し、高頻度接触部位については、消毒洗浄を徹底する ・消毒液を設置する
  • 【取り組みの目安】  ・できるだけ2mを目安に最低1mは確保する
  • 【取り組みの目安】 ・対面接客を行う場合は、アクリル板等によりお客様との間を遮蔽する
  • 【感染防止対策の情報発信】 施設HP等で、施設側が実施している感染防止対策を発信している

近くの観光スポット

近くの美肌スポット

PR