お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ミスミハツデンショ

三隅発電所

国内最大規模の発電出力

1号機は、国内最大規模の100万kWの発電出力を誇る石炭火力発電所。普段目にする高さ200mの煙突は、直径23mの外筒と実際に排ガスが通る直径7.8mの内筒2本(1号機および2号機※用)が入っています。また、石炭の貯蔵には、世界初の「大型鋼製角型集合石炭サイロ」を採用しています。隣接する「ふれあいホール」では、楽しみながら火力発電の仕組みを学ぶことができるほか、事前申込により発電所を見学でき、建物屋上から構内を一望できるコースもあります。
※2号機(発電出力:100万kW)は、2022年11月の営業運転開始に向けて建設工事を進めています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット