お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
クニガカイガン

国賀海岸

隠岐ユネスコ世界ジオパークを代表する景観

ユネスコ世界ジオパークに登録された、隠岐を代表するダイナミックな景勝地です。
西ノ島町の西海岸一帯は、日本海の激しい海食作用を受けて大断崖・奇岩がそそり立ち、大自然の造形美に圧倒されます。
国賀の中心は何といっても摩天崖(まてんがい)で、海面から257mの高さに垂直にそそり立っています。一方、崖の上は一面緑の草地となっていて牛や馬が放牧され、そののんびりしたムードと大景観とが対照的です。
アーチ状の岩の架け橋「通天橋」や、長さ200mに及ぶ天然のトンネル「明暗(あけくれ)の岩屋」、荒々しい玄武岩の岩肌をみせる断崖「鬼が城」「金棒岩(かなぼういわ)」「龍宮城」「乙姫御殿」「観音岩」「天上界」などと名付けられた奇石があります。各景勝地を巡る遊覧船が運航しており、海上から眺める国賀海岸の景観は絶品です。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット