アマガフチ

観光スポット

天が淵

109 amagafuchi 001 2

 雲南市木次町の南部、吉田町との境の斐伊川にある淵である。斐伊川は小きざみに蛇行をくりかえし浅瀬や深淵をつくっている。天が淵は湯村温泉の近くにあり、出雲神話の中に出てくる八岐大蛇(やまたのおろち)は、この淵にすんでいたとされる。近くの温泉神社には稲田姫の父母、手摩乳(てなづち)、脚摩乳(あしなづち)の社がある。

近隣の施設を見る
住所 雲南市木次町湯村
お問合せ先

雲南市商工観光課

雲南市木次町新市426-7

〒699-1334

電話:0854(40)1054

FAX:0854(40)1059

アクセス JR木次線木次駅からバス15分



松江道 三刀屋木次ICより車で10分
駐車場 5台 無料