お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
イワミタタミガウラ

石見畳ヶ浦

ファンタジーの世界を思わせる不思議な光景

国の天然記念物にも指定されている景勝地です。国府海水浴場から洞窟を抜けると、目の前に「千畳敷」とよばれる東京ドームほどの広大で平らな岩場が広がります。またあちらこちらに丸い腰かけのような岩が飛び出ており、海を背景にまるでファンタジーの世界を思わせるような不思議な光景です。千畳敷の表面には、まるで畳を敷いたように見える規則的な亀裂が縦横に走っていて、それが畳ヶ浦の名の由来になっています。
ここは、浅い海の中でたい積した約1,600万年前の地層が、明治5年の浜田地震などにより隆起してできた隆起海床です。岩の中に、鯨骨や貝などの化石が多く含まれているのを、気軽に観察することができます。そして腰掛け状の丸い岩は、ノジュールという化石などを核としてできあがった珍しい岩です。たくさんの興味深い地質を観察することができる「天然の地学博物館」です。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット