お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
オキジンジャ 

隠岐神社

隠岐の歴史を象徴する霊験あらたかな神社

昭和14年(1939)、後鳥羽天皇の700年祭の年に、御神徳をひろめるために創建されました。
神社は隠岐造りといわれる様式で、銅板葺きの本殿、祝詞舎、拝殿、神饌所、祭器庫、宝物館、神門回廊、社務所などからなり、
5万6,000平方メートルの境内には隠岐一とたたえられる桜並木が続いています。
4月14日と10月14日が例祭日で、後鳥羽天皇の御製「われこそはこゐじま守よ隠岐のあらきなみかぜ心してふけ」に楽と振りを付けた、
隠岐神社にだけ伝わる承久楽(じょうきゅうがく)が奉納されます。
なお、神社の前には海士町後鳥羽院資料館があり、隠岐神社の宝物を中心とする後鳥羽天皇にちなむ品々が陳列されています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット