お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
クキオオバヤシギンザン

久喜・大林銀山

邑智郡邑南町出羽の岩屋から久喜・大林にかけて所在する銀山遺跡です。戦国時代16世紀に芸石国衆連合の盟主 高橋氏を滅ぼした毛利元就の時代に採掘が始まったものと考えられ、豊臣の時代を経て、江戸時代前半には天領としておおいに繁栄しました。また、明治時代に津和野の堀家が再開発しています。現在420箇所以上の露頭堀や間歩が確認されています。なお、明治時代の久喜製錬所跡やカラミ原などが散策できます。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット