お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ハタキネンカン

秦記念館

美都町出身医学博士秦佐八郎の功績等を展示。秦佐八郎は明治6年(1873)年美都町都茂に生まれ、26歳の時に上京して北里柴三郎博士に師事、細菌学の研究に励みその後ドイツに留学し、エールリッヒ博士と共にスピロヘータの特効薬サルバルサン606号を発見しました。以後も北里博士の下で研究を続けて数々の業績を残しました。生家の隣には秦記念館があり、博士の一生を物語る多数の資料と遺品が展示されています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット