お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
マスダテンマングウサイ(マスダナナオマツリ)

益田天満宮祭(益田七尾まつり)

毎年11月3日に催されている。最も賑わうのは神幸式で、菅原道真が太宰府へ流された時の道中を再現したものである。大行司、小行司の騎馬行列に、牛馬や、奉納仁輪加も加わって、市中を練り歩く。大行司、小行司は、明治20年(1887)の天神祭を盛大にしようという企てで、周防宮市の天満宮の行事を移入したものである。
行列はグラントワまで行き、
近隣の奴(やっこ)や、田植囃子が賑やかな歌と踊りで気分を盛り上げる。境内では、石見神楽の奉納や演芸が催される。

なお、25年に1回、式年大祭が行われている。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット