お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
カキノモトジンジャハッサクサイ

柿本神社八朔祭

柿本人麻呂の誕生日、陰暦の8月1日に催される豊作祈願のお祭りです。流鏑馬神事も行われます。
柿本人麿の誕生日、陰暦の8月1日を祝うお祭りとこの日は、二百十日の厄日にあたり、風除けと豊作を祝ってお祭りをします。石見地方きっての賑やかな祭りとして昔から続いています。神前では石見神楽を奉納します。(午前10時より午後9時)
人丸から読み取れる、「人生まる」で安産の神、疫病防除の神、「火止まる」と火難防除の神、歌聖として学問の神、五穀豊穣の神として農業さらに商売繁盛を祈願する参拝者がたくさん訪れます。
室町時代には、この日が武家の節句にあたり武士道の高揚を目的として流鏑馬の行事が行われました。神社近くの高津川河川敷で古式豊かな流鏑馬神事が行われます。流鏑馬は1661年寛文元年8月1日に亀井茲政が奉納したのが始まりです。鏑矢が飛んで行く時発する音の高い程魔除け破魔矢の効果があります。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット