イベント情報

島根県立古代出雲歴史博物館 企画展「隠岐の祭礼と芸能」

Oki rekuhaku

日本海に浮かぶ隠岐諸島は、古代より「隠岐国」と呼ばれた一つの国であり、国分寺や一宮(現水若酢[みずわかす]神社)、惣社[そうじゃ](現玉若酢命[たまわかすみこと]神社)などで行われてきた大規模かつ荘厳な祭礼が今に伝えられています。
中でも国の重要無形民俗文化財に指定されている「隠岐国分寺蓮華会[れんげえ]舞」や「隠岐の田楽と庭の舞」(美田[みた]八幡宮・日吉[ひよし]神社)などは、古代や中世の芸能を考える上での多くの手がかりを今に伝えてくれます。
また、流人に関わる祭礼も隠岐ならではの特色と言えるでしょう。後鳥羽院の追悼を意識して行われてきた「牛突き」、元大坂町奉行所与力の流人が伝えた「だんじり舞」(御碕[みさき]神社)など、隠岐の祭礼と芸能の魅力をあますことなくご紹介します。

【関連イベント】

●ギャラリートーク(展示解説)※企画展チケットまたは年間パスポートが必要です
1月19日(土)、2月16日(土)11時~12時

●講座 ※参加無料(事前申し込みが必要です!)
・1回講座「隠岐の牛突きと相撲」(12月23日[日]13時半~16時)
・2回講座「隠岐のだんじりと流人」(1月27日[日]13時半~16時)
・3回講座「神仏習合の祭礼と隠岐国分寺の歴史」(2月3日[日]13時半~16時)

●新春!蹴鞠 in 歴博 ※見学無料(こちらは事前申し込み不要です)
(1月13日[日]10時半~/13時半~ ※各回30分程度) 
出演:蹴鞠保存会(京都市)

★芸能公演!隠岐国分寺蓮華会舞(※参加無料 会場:大社文化プレイスうらら館にて)
(2月10日[日]14時~15時半[開場は13時半])
出演:隠岐国分寺蓮華会舞保存会

期日 2018年12月21日(金) ~ 2019年02月18日(月)

【開館時間】
9:00~17:00 
※最終入館は、閉館時間の30分前
※1月15日(火)休館

会場 古代出雲歴史博物館 特別展示室 (出雲市)
大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り)  (★)2月10日[日]芸能公演!隠岐国分寺蓮華会舞の会場は、大社文化プレイスうらら館です。
お問合せ先

古代出雲歴史博物館
TEL:0853-53-8600


料金

【観覧料】
・一般700円(1000円)
・大学生400円(600円)
・小中高生200円(300円)
※( )内は、常設展とのセット料金

URL https://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=346