お気に入りリスト
イズモヒノミサキトウダイ 

出雲日御碕灯台

日本一の灯台から「日が沈む聖地出雲」を満喫

7月9日(火)の大雨の影響により、県道29号大社日御碕線の一部が崩落したため、現在、日御碕にアクセスする道路が全面通行止めになっています。復旧には時間を要する見込みです。(2024/7/10現在)

≫災害・通行止め等の情報について(出雲観光協会)

 

出雲大社から車で約20分です。海面からの高さは63.30m、地面から塔頂(灯塔)までの高さは43.65mであり日本一です。
青空に白亜の灯台はコントラストも鮮やかに映えます。
灯台の上は展望台となっていて、目の前に日本海が広がり、晴れた日にははるか北方に隠岐島が見える事もあり、さらに南の山々が連なる360度のパノラマ風景を楽しむことができます。
島根半島の最西端、日本海につき出た岬の先端にあり、夕日の眺めは素晴らしく絶景です。また日が暮れてからの夜釣りの漁火もとてもロマンチックです。
すぐ近くにはウミネコの繁殖地である経島もあり、日本海の海食をうけた奇岩絶壁が続きます。
世界各国の歴史的に特に重要な灯台100選に選定されています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット

PR