お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ダンギョケイ

断魚渓

魚の遡上もさえぎる渓谷

江の川の支流、濁川(にごりかわ)が於保知(おおち)盆地を貫き、岩盤をうがって形成された約4㎞のスケールの大きな溪谷です。大自然が作り上げた岩肌と、季節ごとの桜やツツジ、紅葉との組み合わせが美しく、桜や紅葉の時期は特ににぎわいます。
溪谷の上端と下端の比高はおよそ120mで、大きな滝はみられませんが、峡底一面に大岩盤が露出して千畳敷を形成しています。その千畳敷をえぐるように、幅およそ1~2mの自然の水路・祝川が流れています。川が流れて神楽淵に落ちるところに、アユの遡上をもさえぎるという断魚の淵があり、断魚渓の名はそこに由来しています。
この溪谷は大町桂月や巌谷小波、小笠原白也などによって広く紹介され有名となりました。河岸の道路から、すいこまれそうな絶壁の溪谷を眺めることができます。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット