お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
モノノべジンジャ

物部神社

文武両道・勝負ごとに強い神様

物部神社は石見の国(島根県西部)の一の宮として、古くから崇敬を集めてきました。
樹々の中に鎮座する本殿(県文化財)は高さ16.3mで、その壮大な建物は出雲大社に次ぐ規模です。
御祭神・宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)は、文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として尊敬され、勝負ごとの前にお参りする人も多く、時にはオリンピック選手が訪れることもあるといいます。
拝殿前にある勾玉の形をした手水石は、砂金が含まれている大変珍しい「富金石」で造られています。手水石には勾玉の形をした4つの石が埋め込まれており、この石に触れることで勝運や財運などのご利益がいただけると言われています。
社宝の中に、了戒(りょうかい)銘の太刀、雲上(うんじょう)銘の太刀という、日本刀の名刀2振りがあります。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット