お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
カケヤダイコ

掛合太鼓

飯石郡掛合町に昭和53年(1978)に誕生した郷土芸能である。

龍頭(りゅうず)が滝の権現まつりには雄大な滝音になぞらえて、かつては太鼓が打ち鳴らされたといわれる。この往時の芸能を基に、新しい町づくりを目指して生み出されたのが掛合太鼓である。

波多地区に古くから伝わる田植えばやしのはやしこ太鼓、八重滝の姿を表現する八重滝太鼓、日倉城を中心に争われた尼子、毛利の合戦のとどろきをあらわす日倉城太鼓、臥龍山円通寺に伝わる僧兵楽の円通寺太鼓の5曲を総称して掛合太鼓と呼ぶ。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット