お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
クモミノタキ

雲見の滝

三刀屋町の南およそ5kmの飯石川上流にある。

滝は雄滝と雌滝の二つからなっている。滝のかかる花崗岩には、互いに東西と南北の2方向の節理が発達している。雄滝は東西の節理面にかかり、高さおよそ30m。雌滝は雄滝の直下にあって南北の節理面にかかり、高さがおよそ20mで、雄滝と直角の方向に水が流下する。

雌滝の下流部には、高さ約100m、幅150mほどの「屏風岩」と称する大絶壁がある。これも花崗岩直立節理によって生じたものである。周囲はうっそうとした雑木林におおわれ、渓流には河鹿(かじか)の鳴く声もきこえる。近くには、高天原から天降った伊毘志都幣命(いびしつべのみこと)を祀る飯石神社がある。県指定名勝および天然記念物。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット