お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
イソタケノグロ

五十猛のグロ

この行事は、大田市五十猛町大浦に伝承されている小正月の行事で、竹を主な材料として、グロと呼ばれる直径10mほどの円錐形の仮屋を浜辺に作り、歳徳神を迎えて一年の豊漁や無病息災を祈願する。

行事の期間は、地域の人々が仮屋に集まり、屋内に設けられた囲炉裏を囲んで餅などを焼いて食べながら深夜まで歓談して過ごす。仮屋は15日の早朝に解体され、各家が持ち帰った正月飾りと共に焼かれる。

平成17年2月21日、国の重要無形民俗文化財に指定される。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット