お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
タカツカキノモトジンジャ

高津柿本神社

万葉集の歌聖・柿本人麻呂の神社

『万葉集』第一の歌人であり「歌聖」と称えられる柿本人麻呂を祀る神社で、疫病防除、開運、学問、農業、安産、火防などのご利益があります。
柿本人麻呂は益田と縁が深く、人麻呂の終焉の地は当地の鴨島であると伝わっています。
長い石段を登りつめると、変形春日造りの清楚な本殿、宝物館があり、天皇、親王、公卿の手になる和歌などが収められています。
隣接して、人麻呂にちなむ万葉植物園などの施設を持つ万葉公園があり、市民の憩いの場として親しまれています。
毎年9月1日には例祭「八朔祭」が行われ、流鏑馬(やぶさめ)神事が古式豊かに開催されます。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット