お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト

彩り鮮やかな秋の楽しみ!フォトジェニックな島根の紅葉11選

タグ:

2018年11月02日 公開

赤や黄色に色づきはじめ、いよいよ本格的な紅葉のシーズンの到来です。雄大な自然がある島根だからこそ美しい紅葉スポットがたくさん。
歴史ある建造物と紅葉の競演、田んぼに映る神秘的な「逆さイチョウ」、定番から知る人ぞ知るスポットまで、おもわず写真を撮りたくなるフォトジェニックな紅葉スポットをご紹介します。

足立美術館(安来市)

足立美術館

見ごろ:11月中旬~12月上旬

アメリカの日本庭園専門誌が実施するランキングで、連続日本一に選ばれている足立美術館。5万坪の広大な日本庭園は、細部まで維持管理され四季折々の美しい景観が楽しめます。館内には、庭園をあたかも美しい絵画として鑑賞する「生の額絵(がくえ)」「生の掛軸(かけじく)」があり、紅葉時期はもみじが加わることでより一層華やかな情景が広がります。日々表情を変える庭園は、訪れた時のみ出会うことができるもの。美術館の横山大観コレクションも鑑賞しつつ、芸術の秋に触れてみてはいかがでしょうか。

足立美術館

【住所】〒692-0064 安来市古川町320 TEL:0854-28-7111
【アクセス/駐車場】山陰道安来ICから約10分、JR安来駅から無料シャトルバスで約20分(1日17往復・先着順・予約不可)/400台(無料)
【入館料】大人:2,300円、大学生:1,800円、高校:1,000円、小中学生:500円
【詳細情報】≫公式サイト ≫観光スポット情報

清水寺(安来市)

清水寺

見ごろ:11月中旬~12月上旬

十一面観音立像をご本尊とする、厄ばらいの寺として有名なお寺。紅葉シーズンになると、シンボルの三重塔と黄色いイチョウや真っ赤に染まったもみじのコントラストが美しく、“映える”撮影スポットとしても人気です。参道沿いには精進料理を味わえる旅館があるので、清水寺周辺ならではの文化と共に楽しむのもおすすめです。

清水寺

【住所】〒692-0033 安来市清水町528 TEL:0854-22-2151
【アクセス/駐車場】JR安来駅から車で15分/100台(無料)
【詳細情報】≫公式サイト ≫観光スポット情報

国宝松江城(松江市)

国宝松江城

見ごろ:11月中旬~下旬

山陰で唯一現存する天守閣を構える国宝松江城。紅葉の時期になると、敷地内の樹木が赤く色づきます。お堀を周遊する遊覧船から紅葉を見上げたり、天守閣から紅葉と城下町の景色を眺めたりと、お城ならではの楽しみ方がおすすめです。夜になると天守閣はライトアップされ、夜闇の中、光で輝きを増した紅葉は昼とはひと味違う神秘的な姿を見せてくれます。

国宝松江城

【住所】〒690-0887 松江市殿町1-5 TEL:0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)
【アクセス/駐車場】JR松江駅よりバスで15分、松江西ICより車で15分/松江城大手前駐車場67台、城山西駐車場158台(有料)
【登閣料】大人680円 、小人290円
【詳細情報】≫公式サイト ≫観光スポット情報

日本庭園 由志園(松江市)

日本庭園 由志園

見ごろ:11月中旬~下旬

山陰最大規模の池泉回遊式の庭園に、一面もみじの紅葉景色が広がります。1万坪の日本庭園が紅く染まる光景は、まさに圧巻。茶房「一望」でオリジナルブレンドのコーヒーや抹茶風高麗人参茶、スイーツなどをいただきながら、池泉とその周りを彩る紅葉を眺められるのは、この時期ならではの醍醐味です。毎年11月中旬~下旬には夜間ライトアップを開催。光の中に浮かび上がる紅葉は、昼とは異なる幻想的な雰囲気が魅力です。

日本庭園 由志園

【住所】〒690-1492 松江市八束町波入1260-2 TEL:0852-76-2255
【アクセス/駐車場】松江だんだん道路西尾ICから車で12分/300台(無料)
【入園料】一般800円(11/1~1/11は1000円)、小中高生400円(11/1~1/11は500円)
【詳細情報】≫公式サイト ≫観光スポット情報

鰐淵寺(出雲市)

鰐淵寺

見ごろ:11月中旬~下旬

天台宗の名刹で、武蔵坊弁慶が修行したという伝説も残るお寺。紅葉シーズンには「いろはもみじ」が山全体を深紅に染め上げます。「いろはもみじ」は切り込みが深く、葉が小さいため、赤・橙・黄色の葉が幾重にも重なる様は、見上げるとまるで点描画のような美しさ。入口の仁王門付近から山上の根本堂までの道のりは、紅葉のトンネルになっていて、鰐淵寺随一の見どころです。

鰐淵寺

【住所】〒691-0022 出雲市別所町148 TEL:0853-66-0250
【アクセス/駐車場】斐川ICより鰐淵寺駐車場まで車で約40分、鰐淵寺駐車場から徒歩15分/約70台
【入山料】大人500円、中高生300円、小学生200円 (入山受付時間8:00~16:15(退山17:00))
【詳細情報】≫観光スポット情報

金言寺の大イチョウ(奥出雲町)

金言寺

見ごろ:10月下旬~11月上旬

圧倒的な存在感を放つ、「金言寺」の秋の見どころは黄金色に輝く大イチョウ。高さ33メートル、幹周り150cmと大木で、樹齢700年と言われています。大イチョウと茅葺き屋根の本堂が重なる姿はなんともフォトジェニック。水を張った田んぼに映し出される「逆さまのイチョウ」も絶好の撮影ポイントです。見ごろを終えるとイチョウが庭にハラハラと舞い落ち、一面が鮮やかな黄色に染まる景色はまるで絵のようです。(※2020年はライトアップ・田んぼの水張り中止)

金言寺

【住所】〒699-1941 仁多郡奥出雲町大馬木10608 TEL:0854-54-2260(奥出雲町観光協会)
【アクセス/駐車場】庄原ICまたは東城ICより車で約60分、高野ICより車で約60分、JR出雲三成駅より車で20分/15台(17:00までは500円)(※2020年は使用禁止)
【詳細情報】≫奥出雲公式観光ガイド ≫紅葉情報(奥出雲公式観光ガイド) ≫観光スポット情報

鬼の舌震(奥出雲町)

鬼の舌震

見ごろ:10月下旬~11月中旬

斐伊川の支流によって浸食された巨大な奇岩が折り重なる渓谷。存在感抜群の「水瓶岩」や、大きなくぼみがある「雨壺」と呼ばれる不思議な岩が多く、国の名勝・天然記念物に指定されています。スリル満点の「舌震の“恋”吊橋」や、バリアフリーの遊歩道からも紅葉鑑賞が楽しめます。マイナスイオンたっぷりの渓谷を散策しつつ、紅葉狩りを楽しみましょう。また、最近は「鬼滅の刃」に登場する大岩にそっくりと話題になった、「鬼の試刀岩(しとういわ)」にも注目が集まっています。

鬼の舌震

【住所】〒699-1511 仁多郡奥出雲町三成 TEL:0854-54-2260(奥出雲町観光協会)
【アクセス/駐車場】庄原ICまたは東城ICより車で約75分、高野ICより車で約45分、JR出雲三成駅より車で約5分/140台(宇根駐車場、下高尾駐車場)
【詳細情報】≫奥出雲公式観光ガイド ≫紅葉情報(奥出雲公式観光ガイド) ≫観光スポット情報

酒谷もみじ街道・光稲荷(美郷町)

光稲荷

見ごろ:11月上旬~中旬

「光の里」と呼ばれる酒谷地域周辺は、秋になると並木街道や神社がもみじやイチョウで紅葉色に染まります。県道166号線の「光稲荷神社」近くの並木街道では、周辺のもみじが水を張った田んぼに逆さに映るようになり、黄色や赤、オレンジのコントラストが美しいと、足を止めて眺める人も多くいるほど。夜のライトアップでは、夜闇に真っ赤な紅葉が浮かび上がり、辺り一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。(※2020年はライトアップ・酒谷(光)八幡宮の田んぼの水張り中止)

酒谷もみじ街道・光稲荷

【住所】〒699-4713 邑智郡美郷町酒谷 TEL:0855-75-1330(美郷町観光協会)
【アクセス/駐車場】三次ICから車で約1時間、大田市駅から車で約50分/10台(無料)
【詳細情報】≫美郷町観光協会 ≫観光スポット情報

浄善寺の大イチョウ(大田市)

浄善寺

見ごろ:11月中旬~12月上旬

県内2番目の大きさを誇る「浄善寺」の大イチョウ。樹齢600年以上の大イチョウは、落葉の時期になると落ち葉で境内が黄金色に染まり、美しいイチョウのじゅうたんが見られます。銀杏の実ができないのでイチョウの葉っぱを拾ったり、イチョウの木に設置されたブランコで遊んだり、子どもと一緒に楽しめる紅葉スポットです。

浄善寺

【住所】〒694-0223 大田市三瓶町池田2146 TEL:0854-88-9950(大田市観光協会)
【アクセス/駐車場】JR大田市駅から車で約25分、大田中央・三瓶ICから車で約30分/5~6台(無料)
【詳細情報】≫大田市観光協会 ≫観光スポット情報

匹見峡(益田市)

匹見峡

見ごろ:10月下旬~11月中旬

巨大な天然スギやブナの原生林などに包まれた「匹見峡」は秘境として知られる場所で、前匹見、奥匹見、表匹見、裏匹見と4つのエリアに分かれています。秋になると一帯が紅く染まり、圧巻の渓谷美と紅葉のコラボレーションが見られます。ドライブや散策、サイクリングを楽しみつつ、さわやかな秋風を浴びながら紅葉を堪能しましょう。

匹見峡

【住所】益田市匹見町 TEL:0856-56-0310(匹見町観光協会)
【アクセス/駐車場】浜田ICから約1時間、戸河内ICから約55分、六日市ICから約55分/約100台(無料)
【詳細情報】≫益田市観光協会

堀庭園(津和野町)

堀庭園

見ごろ:11月中旬

国指定名勝にも指定されている「堀庭園」は、旧家・堀家の池泉廻遊式庭園が見どころ。春の新緑や夏のホタル、冬の積雪時など一年を通じて四季折々の風景を楽しむことができますが、一番のオススメは紅葉の時期。特に、2階の障子越しに見える紅葉と庭園はまるで絵画のよう。300年の歴史が息づく美しいもみじが紅く染め上げます。「山陰の小京都」の名にふさわしい感動的な景観です。

堀庭園

【住所】〒699-5622 鹿足郡津和野町邑輝795 TEL:0856-72-0010
【アクセス/駐車場】小郡ICより車で90分、六日市ICより車で75分/約50台(無料)
【入園料】大人500円、中高生300円、小学生200円
【詳細情報】≫公式サイト ≫津和野町文化財公式サイト ≫観光スポット情報


紅葉時期はとても短いもの。旅のなかで目にした美しい紅葉や景色は、特別な思い出になることでしょう。
今回は11選でしたが、島根にはまだまだ紅葉スポットがたくさんあります。あなたのお気に入りのスポットを見つけて、素敵な写真を残すのも旅の楽しみ方の一つですね。


島根県にはこの他にも紅葉スポットがたくさんあります!