お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
マルヤマジョウアト

丸山城跡

天気が良い日はきれいな雲海が見えます

川本町の西端に位置する標高482mの丸山の頂上にあった山岳城跡で、室町時代の築城です。築城には3年の歳月を費したといわれ、山岳城でも珍しい「総攻落(そうせめおと)し」などの仕掛けもあったといわれています。その後この地方に勢力のあった小笠原氏十五代の大蔵大輔長雄(おおくらだいゆうながかつ)が居城したが、文禄元年(1592)豊臣秀吉の山城廃止の令で廃城となりました。現在は山頂に本丸、二の丸、城門跡などの石組みが残っているだけです。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット