お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ミイノハラ

三井野原

三国山は仁多郡奥出雲町と広島県、鳥取県の3県にまたがる山で標高1,004m、『出雲国風土記』記載の室原(むろはら)山です。その北斜面の中腹に広がる標高730mの高原が三井野原高原です。もと広島県域でしたが、県西部の八幡地区との交換により島根県域となりました。
JR出雲坂根駅を出発し、スイッチバックで急勾配を登っていくと、突然眼前になだらかな起伏をもった台地が広がります。
高原の中央に三井野原駅があります。ここからは、西方の中国山地を縦走して吾妻山につながるハイキングコースがあります。このコースの所要時間は約4時間です。冬には、駅から降りてすぐにゲレンデが開けているので、初心者を主体としたスキー客が山陰のみならず山陽方面からも訪れます。リフトやロッジの設備も整っています。この地は、戦後の入植開拓地で高冷地の気象条件を活用してキャベツや大根などの野菜をつくり、主に広島方面へ出荷しています。冬季にはスキー客の宿泊所として旅館や民宿を営業しています。

近くの観光スポット

おすすめ美肌スポット